• このエントリーをはてなブックマークに追加
第13回『スカイリム』振り返り冒険記録 & 次回放送は明日13:00から & 超チャンフェス企画に参戦!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第13回『スカイリム』振り返り冒険記録 & 次回放送は明日13:00から & 超チャンフェス企画に参戦!

2020-04-10 20:44
  • 3

 あ、どうもこんばんは、いい大人達のオッサンです。


 先日4月4日(土)は私オッサンThe Elder Scrolls V: Skyrim(Switch版)初見プレイ生放送の13回目でございました。

 世界を喰らう者『アルドゥイン』に対抗すべく、ドラゴンを空からふるい落とすシャウトを求めてグレイビアードを訪ねるところからのスタート、しかし今やそのシャウトを知る者は少なく、カギとなるのはどうやら『星霜の書』というキケン過ぎる代物だけ・・・といったストーリー展開でございましたが、皆様お楽しみいただけたでしょうか!?



 長期生放送シリーズに加えて 広大な世界と歴史が広がる『スカイリム』ということで、これさえ見ておけば次回 生放送時も問題なくストーリーに付いていけるであろう冒険記録風 生放送の振り返り=前回のあらすじブロマガ記事今回もやっていくといたしましょう!



タイムシフト視聴は以下よりどうぞ、過去放送のアーカイブ動画はこちらから!









異世界人の冒険記録 第13巻
OSSAN 著

29963df1ece97ac5a8bfbcfb0f88f723d2eac454

スカイ・ヘヴン聖堂は『アルドゥインの壁』に描かれた、
ドラゴンを空からふるい落とすというシャウトの存在。
その正体を 声の道を修めるグレイビアードに求め、ハイ・フロスガーを訪れた。

シャウトの名は、『ドラゴンレンド』と言うらしい。
グレイビアードが修める『声の道』には存在しないモノだというが、
彼らの長・パーサーナックスならば或いはと、ついに謁見が許された。

しかし、アーンゲール師はこのシャウトを悪名高いと評し、
私がこれを知るに到ったブレイズの存在にも不満を顕にする。
世界を終わらせまいとするブレイズ、終わるならそれも良いとするグレイビアード
その考えは根本から異なるようだ。


晴天の空』により吹雪を散らし、辿り着いた世界のノド。
そこで独り瞑想を続けてきたというパーサーナックスは、
人でもエルフでもなく、ドラゴンの姿をしていた。
太古の時代に声の力を人に教え、今なお存命の理由はここにあったのだ。

パーサーナックス曰く、『ドラゴンレンド』は彼が人に伝えたものではなく、
人が人の力で作り上げた、定命の者 独自のシャウトであり、
習得するには過去これが使われた時代を覗き見るしかないと言う。

時を越えるには、人知の及ばぬ存在、『星霜の書』が必要だ。
アルドゥインを止めるため、なんとしても探し出さなければならない。


・・・世界のノドを発つ際、隠された宝を発見した。
まさかここで、退魔の剣マスターソード、英傑の服、ハイリアの盾と出会うとは。
身に着けてみたが壊滅的に似合わず、剣を数回 素振りしただけで息切れを起こした。
リディア君ならどうかと思ったが、やはり彼女は重厚な鎧甲冑がよく似合う。

とりあえず自宅のタンスに放り込んでおいた。




13ca0e2670663e4c7d1c2094b360d09768695419

星霜の書』とは、
時を越えた秘宝であり、存在しないが常に存在するものであり、創造のかけら。
予言の書であるとも言われるが、それは書に備わる力の一部でしかない。

ドラゴンレンド』を用いてもアルドゥインに一歩及ばなかった過去の勇者達は、
星霜の書』の力で、何千年もの未来である現在にアルドゥインを送り込んだというのだ。


読み手の失明や精神異常が発生するほどの危険な力をもつこの書は、
現在アルフタンドという遺跡の奥、ブラックリーチにあるらしいが、
それを知るセプティマスなる人物も若干『壊れて』しまっているように見える。

場所の情報と引き換えに、
ドワーフの技術を用いた『星霜の書の写し』を持ち帰ることを彼と約束した。




a554a329a58fdf375c15defaa6f739683bb89ca3

アルフタンド』は、
その入り口さえも雪と氷に閉ざされたドワーフの遺跡だ。
富や名声が目的か、最近ここを訪れたらしい探検隊の侵入経路を、
私も使わせてもらうことにする。


遺跡内部はドワーフ・オートマトンやファルメルの巣窟となっていた。
先の探検隊はそれらから度重なる襲撃を受け、加えて、
各員の見解の相違や裏切りにより瓦解、ついには目の前で全滅した。

残念だが、疑心暗鬼に陥ってしまった人間の成れの果てだ。
念のため書き記すが、私は彼らに、
争いをやめるよう必死の説得を試みたことを明記しておく。




087b37c65c9d2663d698781bcb8ada14d4c6bb42

アルフタンド遺跡からさらに奥深く、『ブラックリーチ』へ。
そこは広大な空間が広がる地下遺跡で、暗闇に包まれながらも、
数々の建造物、舗装された道に流れる川と、まるで1つの街だ。

もちろん住人は敵意剥き出しのファルメル達なのだが、
その奴隷としてか、人間やオークといった種族も確認できた。

彼らの居住区には鈍く輝く球体が吊り下がっており、
つい出来心で魔法やシャウトを叩き込んだところ、
ヴュルスリョル』なるドラゴンに突如 襲われたので撃破した。
・・・やってしまって良かったのだろうか?


ブラックリーチの探検をそこそこに切り上げ、ムザークの塔へ。
発見したドーム状の巨大な機械装置を操作し、
厳重に保管されていた『星霜の書』の入手に成功する。

以前、ムズルフト遺跡にて よく似た装置(オキュロリー)を見たが、
この世界にはこんなモノがいくつも存在するのだとしたら気が滅入る話だ、
それらはあまりに危険すぎる、易々と人が関わって良いものとは思えない。




7a4fbe455fc62e78a079d5f308853d6e84d7c79b

約束通り、『星霜の書の写し』をセプティマスに渡す。
彼はこれを使って、ドワーフが残した箱状の機械装置を開けようとしているという。

だが恐らくは、『箱を開けるよう仕向けられている』という方が正しいだろう、
彼の背後には『ハルメアス・モラ』、常識なぞ通用しないデイドラ王がいる。
やはり危険なのだ、ドワーフの遺産、謎に近付くということは・・・!

ハルメアス・モラ曰く、
セプティマスはそろそろ用済み、彼に代わって私を使者としたいとのこと。
正直に申し上げて冗談ではないので丁重にお断りしたところ、
お前は永遠に逃れられない』と熱烈なアプローチを受けた。

つまらない脅しだ、こんなもので私は屈したりしない。
いや、そんな! 窓に! 窓に




672446b89e15769b8220f63970cb492efde295a9

世界のノド
古代の勇者達がアルドゥインと戦ったこの場所で、『星霜の書』の封を解く。
浮かび上がる魔方陣、揺らぐ視界、その先に、数千年前の同じ場所が見える。

3人の勇者達が撃ち放ったシャウト・ドラゴンレンドは、
見事にアルドゥィンを空から引きずり下ろした。
しかしそれでも力の差を埋めるには到らず、過去存在した『星霜の書』が、
アルドゥインを時の狭間(つまり未来)に弾き飛ばすことで一応の決着を見る。

目の当たりにしたドラゴンレンドを身体に刻み、
そして今、目の前に、数千年の時を超えたアルドゥインが降り立った。


渾身のドラゴンレンドにより、
アルドゥインは地に落ち、不死身ではなくなった、しかしこれで対等ではない、
奴は隕石群を降らせることなど造作も無いほどの力の持ち主なのだ。

ありったけの魔力を注ぎ込んだ魔法も、
もはや何発 撃ち込んだのか、記憶が曖昧だ。
一度世界が巻き戻ったような感覚を得ながらアルドゥインを追い詰めるが、
あと一歩というところで逃げられてしまった。

だが出鼻は盛大に挫いてやった、ここからが本番だ。




ba9d35e8fec462228cf051a2f567b0d9ba15b3fc

アルドゥインがどこに逃げたかは分からない。
戦うにせよ逃げるにせよ、空を飛ぶ相手では分が悪すぎる。

そこでパーサーナックスが提案するのは、
アルドゥインの仲間を捕獲、説得し、情報を聞き出そうというもの。
ホワイトランの宮殿ドラゴンズリーチならばそれが可能だろうという。


少なからずホワイトラン住民を巻き込む可能性がある作戦だろう。
首長バルグルーフはこの提案を受け入れてくれるだろうか。
そして何より、今の私の力で戦い続けることは可能なのだろうか。

魔術大学の学長という権威だけではドラゴンは倒せぬ、
今は力が欲しい、それを手にする事ができるかどうかは、
次回、冒険記録 第14巻で語ろう・・・。









 ゲームプレイ後は、アフタートークタイムへ。

b72228163fb3721cb536e3bba524083b7e836223


【誰でもご視聴可能部分の話題】
・スカイリム反省会、恐怖! リディア殺人事件、真犯人は誰だ!?
・スカイリム生放送今後の展開、メインクエスト終了後も生放送企画は続ける予定。
・スカイリム、今後の戦法や育成スタイルを考えてみる。
・突然の海外からの視聴者さん、こんな時に英語ができたら。


【チャンネル会員限定部分の話題】
・他人に不安を煽られて凹むのは損、
 ネガティブスパイラルがあるならポジティブスパイラルもあるハズ理論。
・何事もバランスが大切、ホルモンも乳酸菌も情報も。
・オッサンは、○○と□□どっち派なのか一問一答。
 フローラとビアンカ、キノコとタケノコ、プルとプルツー他諸々。
・『笑うと楽しい理論』について。
・日本、海外、スカイリムや女神転生、時代背景などに見る宗教観。
・いま観ているアニメ、アニメ化してほしい作品、作品の楽しみ方など。
・AIやアンドロイドについて。
・香川県のネット・ゲーム依存症対策条例、いま思うこと。







 以下、スカイリム振り返り&あらすじ記事のバックナンバーです。

★バックナンバー






 次回 第14回目となる『スカイリム』生放送も長時間SPを予定、明日4月11日(土)は13:00からのスタートとなっております、よろしければぜひ、私オッサンの冒険にお付き合いください!

 『アルドウィン』に対して攻勢に出る一方で、戦力確保も急務、さぁどうする・・・!?





 『スカイリム』生放送のアーカイブ動画も投稿中、見逃した方はぜひ!

 【こちら】をクリックでスカイリム動画一覧へと飛びます。







 最後にお知らせ!

 上記の通り明日4月11日(土)はスカイリム生放送ですが、その翌日からの4月12~19日は、ニコニコネット超会議応援しつつの連日生放送企画、『ニコニコネット超大人達ウィークを実施いたします!(特設ページはただいま準備中!)


 ニコニコネット超会議公式サイトの超チャンフェスページにも各種生放送ページを掲載していただきました、新型コロナウイルスにより苦しい状況が続いておりますが、ウイルス対策などシメるところはしっかりシメつつ、楽しめるところはしっかり楽しんで乗り切りましょう!

 各種生放送、ぜひ皆さんご一緒に楽しんでいただけたら幸いです!















 さらに新情報!


 昨日のブロマガ記事の最後にて『マッツァンカードゲーム第2弾発送開始をお知らせしましたが、どうやら いい大人達メンバー・マオー宅にさっそく届いたとの報告が!


 各種カードは勿論、それを封じているパック部分も見どころの1つ、ですぞ!


b7c17730e0740708e096f969058fbb80223d441e


 すごく嬉しい反面、テキストエラッタや初手ワンターンキル、カード効果の矛盾ほか諸々、どうか出てきませんように、と願うばかり・・・! でも大切な情報なので、もし不明点などあればchフォームにご意見ください!

 皆さんのご感想や各種カード考察、お待ちしております、#マッツァンカードゲームとタグをつけてツイートしていただけると情報を集めやすいので、よろしければぜひ!







 さらに本日さきほど、チャンネル会員限定ラジオ動画を投稿!

 月初生放送で視聴者様方からいただいたトークネタのうちの1つ、大人になってから面白いと気付いた作品についてお喋りさせていただきました、こちらもお楽しみアレ!


4eb3bfb4f66d7322e30babd8d8340d37ff6a27b3
(URL → https://www.nicovideo.jp/watch/1586517123





 といったところで今回はこの辺で、明日13:00からのスカイリム生放送でお会いしましょう、オッサンでした!
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
いい大人達が本気でブログを書いてみた
更新頻度: 毎日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
『目のやり場に困る女』素晴らしい(拍手)
個人的にオッサンさんと一緒にアニメを見る放送『オツアニ!』待ってます!
1ヶ月前
×
ぎょえ~~~っ
お知らせの山だ~~~っ!w
1ヶ月前
×
あれもあって、これもあって、これはこうで、こうなって

(@@;
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。