• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

◆ファイナルファンタジーVの思い出話 <後編>◆
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

◆ファイナルファンタジーVの思い出話 <後編>◆

2021-03-25 23:20
  • 16
平素よりお世話になっております。
稲葉です。

先月分のブロマガにて、
子供の頃にFF5を初プレイしたときの話を書きました。

今回はその続きとして、2009年に友人のぞのさんと、
FF5を実況動画として遊んだ際の話をしようと思います。

正直、実況動画としては、
「もっとこうできれば良かったなぁ」と感じるところも多く、
ここでテーマにすること自体、若干恥ずかしかったりするのですが…

まあ、それはFF5に限らず、
過去の動画は全部そうなんですけどね。

比較的、最近の動画といえる『俺屍』や『ドキドキ文芸部』でも、
今から思うと「あそこは微妙だったなぁ」と感じる部分は多いですし。

あんまり「ここがダメだった」「これが悪かった」という話ばかりにはならないよう、
意識しようと思いますので、
今月もお付き合い、宜しくお願いいたします。


 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
稲葉活字万鉄
更新頻度: 月1本(毎月25日)
最終更新日:2021-05-25 23:40
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

他6件のコメントを表示
×
FF5を知らない私も楽しく読めました!
実況動画のミスにそこまで苦慮されていたとは、知りませんでした。
ピンクアガリスク吉崎もといぞのさんとの対戦楽しみにしてます!
2ヶ月前
×
お疲れ様だっぴ。
給料日だっぴ!
古くからの友人と今でも仲良いことに憧れるっぴなぁ…。
なんだかんだ疎遠になる事が多いっぴ。
2ヶ月前
×
ぞのさんとの出会い話が聞けて良かったです!
中学の頃の友人で今でも仲良しな人が3人もいるのほんと凄いなと思います。
2ヶ月前
×
青春の思い出、いいですね!!
これからも楽しんでゲームしてください!
2ヶ月前
×
ぞのさん、3年間同じクラスで部活も塾も一緒で今でも一緒にゲームをしているなんて素敵なご縁ですね。
小中学生の頃って、共通の好きなゲームがあるだけで興奮しますよね。ドラクエ6のハッサンの絵をみんなで自由帳に描いた日々が懐かしいです。
3人実況の動画の公開が待ち遠しいです。
2ヶ月前
×
おお、新しい動画も楽しみにしています!
FF5もリアルタイムで追っかけて、楽しく見させてもらっていました。
見る分には何年経っても面白いもので、また一周させてもらおうかと思います笑
2ヶ月前
×
記事投稿ありがとうございます!
若いから、経験が浅いからこそできたことってありますよね。
今の動画のクオリティに慣れると昔の動画は雑に見えるかもしれませんが、あの若さと勢い、楽しそうな雰囲気を感じて稲葉さんより10歳弱年下の自分は「早く大学生になりたいなぁ」なんて思っていました。

新しい動画も楽しみです!10周年、15周年、なんでもいいのですが一夜限りのボルゾイ企画復活とかあったら泣いて生きててよかったと狂喜乱舞しますが…心の奥底で期待しています。(皆さんご家族がいるし、難しいかな…)
2ヶ月前
×
今月も投稿おつかれさまです。
相変わらず稲葉さんの動画投稿へのアツい想いや配慮には関心し通しです。
自分も物作りに日々精進しておりますが、是非参考にさせて頂きたいです。

これからもご活動を楽しみにしております!
3人でのホラゲ、とても面白かったです!
2ヶ月前
×
ぞのさんとのFF5は一番好きと言ってもいいかもしれないくらい好きなシリーズです。
いい意味で視聴者の存在を想定してないというか(そんなことはないんでしょうけど)、「友達とゲームを楽しそうに遊んでいる姿」が純粋に表れているような気がします。
既プレイだからストーリーに茶々を入れたり、じゃんけんのような別の遊びを加えてみたり、ダンジョンに迷いながらなんでもない話をしたり、友達とゲームするってこうだよな!っていうのが詰まっていて本当に思い出深いシリーズです。
私はもうあまりゲームをしなくなってしまいましたが、この動画を見るたびに友人達との過去のゲーム体験を思い出して、久しぶりゲームをしたくなってきます。
2ヶ月前
×
こんにちは。今回のブログもたのしく拝見させていただきました。

「ファファファーファファイファンファイブ」、
命名が稲葉さんということが意外だったのですが、
多少「意図的に」やっていたというその理由から、
ああFF5はおふたりにとって思い出のあるタイトルなんだなって、感じました。

派生して、トラブル処理についての話もありましたね。
稲葉さんの動画トラブルからのリカバリ、
いつもいつも見事だなって思ってたんですが、
(最近だと『グノーシア』のBGM。
 あの回、後付けしていることを感じさせないほど、
 音楽と画面とのズレや違和感がまるでなくて、
 かなり気を配って綿密に音あてされたんだなぁ…と
 動画拝見中、ずっとたまげておりました。)
それには確固たる信条があったんですね。

たしかに義務ではないけれど、そういう考えが動画を通して透けて見えるから、
この人のつくる動画はどんな形でも面白いんだろうな、と、
確信できるのだとおもいます。
そして、「一定の水準まで持っていくため立ち向かおうとする」
その姿勢自体を見習いたいと、今回の記事を拝読し心に止めた次第です。

日々、温度差も状況も揺れ動く中ではありますが、
稲葉さんの周囲が、たのしみがたくさんあふれる毎日でありますように。
ご活動、応援しております!
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。