• このエントリーをはてなブックマークに追加
体の芯から温まるスープ「麻油鶏(マーヨーチー)」男飯、はじめました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

体の芯から温まるスープ「麻油鶏(マーヨーチー)」男飯、はじめました

2017-01-25 12:16
    どうも、編集部ハマサキです。
    週末はいきなり寒くなって大阪でも雪が降りました。
    今回はそんな寒い日にオススメの薬膳スープ「麻油鶏(マーヨーチー)」のレシピを紹介したいと思います!

    01.jpg

    【材料(3~4人前)】
    鶏手羽元:8本
    米酒(普通の料理酒でも代用可):500~600ml
    生姜:1/2個
    八角(スターアニス):2つ
    クコの実:5、6粒
    黒ごま油(普通のごま油でも良いです)

    「麻油鶏(マーヨーチー)」は台湾の伝統的なスープで血液循環を良くし、身体を温めることができることから寒い冬の日によく食べられます。

    八角、クコの実はあんまり馴染みがないかもしれませんが、スーパーでも普通に売られている中華系のスパイス。
    米酒、黒ごま油も代用できるので材料が簡単に揃えられるのもポイントです。

    02.jpg
    03.jpg

    まずは生姜をスライスしてごま油で炒めていきます。
    こうすることによって生姜の香りが引き立ち、油にも生姜の味が移ることで煮込んだときにスープ全体の味が馴染みやすくなります。

    生姜に軽く色が付いてきたら鶏肉を投入。
    この時皮目をカリカリに焼いておくと、香ばしくなって食べるときの食感も楽しめますが今回は鍋のサイズが小さいのと、圧力鍋で炒めて焼き目を付けてる間に鍋肌に肉が引っ付いちゃうんで普通にかき混ぜてます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。