• このエントリーをはてなブックマークに追加
【贅沢図鑑】マイセンやウェッジウッドなど「最高級ティーカップ」を紹介!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【贅沢図鑑】マイセンやウェッジウッドなど「最高級ティーカップ」を紹介!

2017-06-02 13:31
    先日、いつもは缶コーヒーで満足している僕が何を思ったか「オシャレな喫茶店に入って茶でもシバいたろ。」と意気込み、完全に初見のお店に突撃しました。

    ミルクティーを頼んだところ、ものすごく高そうなティーカップで出てきて「割ったらヤバイ」という気持ちのせいで正直味に集中できませんでした。慣れない事はするもんじゃないですね。

    ティーカップと言えばソーサーやポットなど同じ種類でそろえるとすごく見栄えも良くてオシャレな感じがします。もちろんその分お値段も…。
    という事で今回は優雅なティータイムにオススメの『最高級ティーカップ』をご紹介します!

    ヘレンド(6人分セット):50万円

    cup1.jpg

    ヴィクトリア女王がディナーセットを注文したことで有名になったハンガリーのブランド「ヘレンド」。
    カップとソーサーのセットで2~8万円程の価格帯で、6人分のセットになると50万円にもなります。焼物としてはまぁまぁの値段と言う感じがしますが、貴族も認める繊細なデザインは見る者を虜にし、素晴らしいティータイムを与えてくれるのではないでしょうか。

    でも50万円あったら中古の車が買えると考えたらやっぱりすごい値段ですね。
    まぁまだ序の口なんですけど…。

    ヘレンド公式HP
    http://www.herend.co.jp/

    セーブル(2人分セット):250万円

    cup2.jpg

    250年以上もの歴史のあるフランス国立ブランドの「セーブル」。
    濃紺色の艶と深みのある色はセーブル焼きと呼ばれ、生産数が極端に少ない事や国窯である事からも「幻の陶磁器」として重宝されています。

    日本に店舗がないため、一部の代理店や百貨店の特別なイベントでのみ購入や発注ができるので手に入れるチャンスが少ないのも特徴。
    値段もさることながら、セーブルを持っている事自体が自慢できるポイントではないでしょうか。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。