• このエントリーをはてなブックマークに追加
【体験談】台湾式噛みタバコで酷い目にあった話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【体験談】台湾式噛みタバコで酷い目にあった話

2024-02-29 05:00
  • 4
カニだと思った? カメだよ!
66d279d26c4511e5068ea81890063b02f670bc73
どうもこんにちは。Liar Kの相方、薬理凶室工作班のPylora Nyarogiこと、にゃろぎです。
今回のブロマガはLiarがお送りする予定だったのですが、ちょっと「お願い」して譲ってもらいました。
別に闇討ちした訳じゃないよ。

ということで、今回は私、にゃろぎがLiarの枠をジャックしてブロマガをお届けします。

◆◇◆変わり種のタバコ◆◇◆



さて、私は常日頃から、

税収アップを企むならたばこ税を上げまくればいいのに……

と思っています。

薬理凶室の方々はくられ所長を筆頭に、タバコが嫌いな人ばかりですし、このチャンネルの会員の皆様も、強烈な嫌煙バイアスがかかっている気もします。
私自身、タバコの類は大嫌いです。

臭いし金はかかるし猛烈に身体に悪いしで、まさに百害あって一利無しなタバコ。
しかし、「タバコ」と言うと、おそらく皆さんの頭の中には、いわゆる「紙巻きタバコ」が浮かんでいるのではないでしょうか。

最近では電子タバコも普及していますし、シーシャという水タバコのお店も増えていますが、それでも、タバコといって一般的なのは、昔ながらの紙巻でしょう。

ですが、タバコと一口に言っても、実に様々な種類があり、それこそ国外では、我々にはまったく馴染みのない形態のタバコが嗜好品として普及していたりします。

今日はそんな一風変わったタバコについて、体験談を交えながらお話しましょう。
ただし、モノがモノだけに死ぬほど不健康な内容なので、真似をすることは一切おすすめしません。

さて、その一風変わったタバコとは……

以下会員限定
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

次回配信予定
  • 2024/04/25
    3Dプリンターを四ヶ月使って比べてみた話【前編】:亜留間次郎
  • 2024/04/27
    3Dプリンターを四ヶ月使って比べてみた話【後編】:亜留間次郎
コメント コメントを書く

投稿ありがとうございます。内容から想像するだけで眉間にしわが寄ります。そして、感想が迫真で吹き出しました。タバコは関わらないが吉ですね。

個人的には芥子の実しかり、やはり未成熟な果実は毒性があったり、ドーパミンのような作用をする成分を含むものが多いのかなと思いました。

No.1 1ヶ月前

彼が喫煙者なのですが、家ではベランダで吸い、外では喫煙所でだけ吸うので、路上やバス停で吸うような人でなくて良かったと思っています。
口がとても匂うので本当は煙草をやめてほしいですが、ヘビースモーカーなので無理かな・・・・・・。

No.2 1ヶ月前

本当に百害あって一利なしですよね、煙草。
身内に煙草アレルギーが居るし自分も幼少期に肺炎と気管支炎での入院経験があるので尚更煙草キライですw
BBQの煙でも気管支に違和感出る事あるのに煙草なんてもう…、って感じですね。
噛み煙草も昔テレビで見て恐怖しか感じなかったです。
タピオカの方が絶対美味しくて良いですよね!

No.3 1ヶ月前

かこつです。
昔、中国の歌で「檳榔売りのお嬢さん」というのがありましたが、檳榔売りのお嬢さんはかわいいけど、檳榔は美味しくないし吐き出した後は汚い。という歌で笑った記憶がw
当時はどのようなものかは見当もつきませんでしたが、体に良くないのは普通のタバコと同じですね。ビンロウのない日本に生まれて良かったー……。
あち、ミカンコバエは絶滅してどうぞ(私怨)

No.4 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするにはログインして下さい。