• このエントリーをはてなブックマークに追加
アリエナイ理科20周年記念「アリエナイ昔話」前編:くられ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アリエナイ理科20周年記念「アリエナイ昔話」前編:くられ

2024-04-13 05:00
  • 4
なんかそんなこんなで、アリエナイ理科シリーズ、なんと「20周年」でした。

12bc7f020e542999ddb6013ebf1f2869dc714ac2

ドーモ、くられ先生です。
b157eb0bd1959e1d42d7b888cdb2847f58309124
アリエナイ理科シリーズといえば、有害図書指定……ってことなんですが。
実際にこのシリーズを読んできた人だと分かると思うのですが、

ア理科シリーズだから極悪にヤバイ内容……ってのは実は、ほんとになくて、
科学の入り口を紹介してるに過ぎないということ。

大学で使う専門の教科書や、それこそ、フリーで公開されてる論文のほうがよっぽど危ないことは書かれている。

危ない28号は、有害図書になってやろうという気概で作っていたので、別に構わないのですがw
それでも爆弾などの、直接的テロリズムに繋がる部分は伏せ字で潰して情報がわからなくしてましたし、麻薬の作り方も無理筋の合成法を紹介したりと、それなりには気を遣っていたりしていました。

アリエナイ理科ノ教科書も、今からみればだいぶヤバい本……という感じですが、基本的には今の本とコンセプトは同じです。
内容的には大学の教科書に普通に載ってる範囲の話で、逸脱して社会悪となるような話はぜんぜん載っておらず、それこそ、これで武器を作ってどうのこうのと言うなら、ホームセンターの鉄パイプや100円均一の包丁のほうが遙かにダメなレベルの話です。

……とまぁ、作者が安全ですよって話をしちゃぁ、ロマンもへったくれもないのですが(笑)。

科学というものは、こうした危なさや悪い使い方などを紹介することで、結局は使う人次第のものであるということ、そしてそこには多くの勉強や理解が必要なものであることを示しているだけなのです。

ともあれ、そんな20年、早送りで振り返ってみたいと思います。

続きが気になる人は、この有料チャンネルを登録してくれてもよいのですよ!?

●科学はすべてを解決する!! ニコニコ秘密基地

以下会員限定
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

次回配信予定
  • 2024/05/20
    ごあいさつ:感染症オタク・グァバちゃんの鳥インフル解説
コメント コメントを書く

20周年おめでとうございます!

まさかタイトルが初代プリキュアからきていたなんて驚きです。

No.1 1ヶ月前

アリエナイ理科20周年おめでとうございます!
そしてありがとうございます!
改めましてくられ先生かこつですm(*_ _)m✨️

科学にうと過ぎて、「何が有害で無害なのか」が正直わかっていないし、
薬理凶室を知らなければ「うわ、こんな危ない…大丈夫なのか」と俗世に流されていた側の人間なので、
見識を広げてくださってありがたいです。
「この本の内容だけじゃ絶対にその領域までたどり着けるわけが無い」と、くられ先生が仰っていたことをよく覚えています。

まさかのプリキュアからも発想を得ているとは!(笑)
当時見ていたので、自分が見ていたものが影響している!と嬉しくなりました(笑)

これ系のお話は度々イベントや生配信でもされている印象ですが、
本当に初版本からハプニングでア理科は裏切らないなと思いました。

次回楽しみにしています!!


No.2 1ヶ月前

お疲れ様です。

ア理科とプリキュアは同い年! つまり実質、ア理科はプリキュア!
……はい、すいませんでした……。

当時、追いかけていた者としてはすげーおもしれー本が出たな−と思っておりましたが
地方の中小規模書店に置いてあることはあまりなく、
もっぱら某サブカル系遊べる本屋とかに置いてあるのが多かった印象です。
その頃はまだ危ない28号も最後の店舗在庫(4〜5巻)が残っていたような。

後編はアレの話ですね。楽しみにしています。
Next Yakuri's HINT: カバー追加

No.3 1ヶ月前

祝20周年!
返本がない!でお腹よじれました。
雑誌コードのアイデアは素晴らしいと思ったのですが、まさかの副作用です。
ここから入れる保険……、ピーーーか、ズキューンしか……。

No.4 0ヶ月前
コメントを書く
コメントをするにはログインして下さい。