• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

2016いわて国体・自転車競技トラックレース初日 女子チームスプリント予選は1位東京、2位福岡が決勝進出! 男子はチームスプリントが鳥取と岩手、団体追抜きが大分と群馬の決勝に。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2016いわて国体・自転車競技トラックレース初日 女子チームスプリント予選は1位東京、2位福岡が決勝進出! 男子はチームスプリントが鳥取と岩手、団体追抜きが大分と群馬の決勝に。

2016-10-06 02:02

    トラックレース初日が終了。

    本日は男女チームスプリント予選、男子団体追抜き、男子スプリント予選(少年・成年)が行われました。

     

    まずはガールズケイリン選手も多数出場した女子チームスプリント予選は、1位東京、2位福岡という結果に。

    東京は女子トラック競技の第一人者、石井寛子選手と日本体育大学の岡本二菜選手のペアで臨み、タイムは48651。ちょっと意外だったのは石井選手が1走で岡本選手が2走だったこと。どちらが1走、2走かは直前まで流動的だったそうですが、練習で色々と試した結果、こちらの組み合わせを選択。岡本選手はやはり石井選手に離れずついていけるか心配だったようで、レース後は安堵の表情を見せていました。石井選手は「(走る前は)5位くらいかなと思っていたんですけど」とちょっと弱気(?)な発言ながらも、「決勝に乗ったからには2位は嫌なんで。やっぱり1位がいいですね」と最後は石井選手らしく、明日の決勝への意気込みを語ってくれました。

    2位の福岡はジュニア時代に数々の実績を持ち、現在は競輪学校生の大久保花梨選手が1走、ガールズケイリンで目下大活躍中の児玉碧衣選手が2走を務め、タイムは48693

    1位の東京と2位の福岡のタイム差は本当にわずかで、決勝はどちらが勝ってもおかしくない状況。初代チャンピオンに輝くのはどちらのチームか。明日の決勝が楽しみです!

     

    aaa1e34a74631dd5ee841578ac930fd159aa105f

    1位 東京(石井寛子・岡本二菜) 48651

     

    8397a5a6c0033c461ae0c7a168e9a0fcdd7173f6

    石井選手と岡本選手

     

     

    21ba2c9604e0117a5a54c3a3bff26f636cf01f4d

    2位 福岡(大久保花梨・児玉碧衣) 48693

     

    241b00b43a088d2dd08b63a0663ffdbd6d4c9bf8

    3位 京都(山本レナ・前田佳代乃)49153

     

    2faa85cd3c119523146881b6159186ce70643f3a

    4位 鹿児島(上野みなみ・塚越さくら)49216

     

    259c41ce05f8456d47812aa92c7495241aef9cd3

    5位 福島(三森彩桜・藤巻絵里佳)49394

     

    dea6e044e0c0a8f124536e56a256d0cb5c9606d2

    7位 静岡(野寺楓・鈴木奈央)49622

     

    d6f5a63bdaa693db4c9c55e60885061f36109bb1

    10位 青森(大和久保美・清水知美)51131

     

    2834a5052a0e1155bd525eada6ab9074eaac6c7e

    14位 群馬(小林彩乃・遠峯加奈)51261

     

    5d4e39bff869626729c2e08286c44b0a87ec9e8f

    18位 石川(野村くるみ・東口純)

     

    a2e4e6d96b37b61f3bad36d7c05d1521e8a71e02

    33位 佐賀(山口優衣・山口優菜)54453

     

     

    男子のほうは、まずチームスプリント予選は、1位鳥取1分3秒456(大会新)、2位岩手1分3秒512で決勝に駒を進めました。

    団体追抜き予選は優勝候補のひとつだった岐阜と福岡が2度のフライングで失格となるアクシデントもあった中、1位大分4分24253、2位群馬4分24312が決勝進出を決めています。

    スプリント予選は成年、少年ともに大会新のタイムが続出。特に少年はこれまでの大会記録は2007年の深谷知広選手(10854)だっただけに、実に9年ぶりの更新となりました。成年、少年とも明日の1/8決勝に進む16名が出揃っています。

     

    a93b93a94dd91446b8d40fb152c5b54eb8c78a7b

    男子チームスプリント予選1位鳥取 1分03456

     

    2c0f6e7eeb41c68d32f454407e879a2b8da7f8ba

    男子団体追抜き予選1位大分 4分24253

     

    e35fe67d4100ed5d074ecc30339f06688c79ea73

    男子スプリント予選(少年)1位荒川仁(千葉) 10751

     

    5334b61297c27a0dd6a24287febdc1f12dc1c8ec

    男子スプリント予選(成年)1位後藤悠(岩手) 10478

     

    ◎トラックレース初日のリザルトはこちらで確認できます。

    http://jcf.or.jp/wp2012/wp-content/uploads/downloads/2016/10/iwate11_32.pdf

     

    明日6日(木)のトラックレース2日目は、男女チームスプリント決勝、男子団体追抜き決勝、男女ケイリン1回戦・敗者復活戦、男子1kmタイムトライアル決勝、男子スプリント1/8決勝が行われます。

     

    女子ケイリンに出場予定のガールズ選手は以下の通りです。1回戦(7組)は各組上位2名が2回戦に進出。3位以下は敗者復活戦に回ります。

     

    ★1組 中嶋里美(愛知)、山口優衣(佐賀)

    ★2組 児玉碧衣(福岡)

    ★3組 遠峯加奈(群馬)

    ★5組 石井寛子(東京)、藤巻絵里佳(福島)

    ★7組 大和久保美(青森)

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    読んで楽しい買って儲かる!激辛!? 競輪マガジン NEWS
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥324 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。