• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

第73回日本選手権競輪(GI) 5日目準決勝は波乱も、決勝は脇本で決まりか‽!それとも深谷、松浦か?最高峰のGI優勝者が明日決まる!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第73回日本選手権競輪(GI) 5日目準決勝は波乱も、決勝は脇本で決まりか‽!それとも深谷、松浦か?最高峰のGI優勝者が明日決まる!

2019-05-04 19:59

    73回日本選手権競輪(GI)決勝メンバーが出そろいました。

    深谷知広、脇本雄太が強かったですね!

    清水裕友も強かった!

    準決勝 9レース

    b8de81b05706206cbe604fd00d1d165ad4bac1f1063cb4fce4a096325cd694fff9cc3ea0be53cb97de64aa63ce7a5cc159ca3f662f6bd32939d09c807fd6fef3d1fc47426882953c601826a89201c961ed6ffb3382a07128b97316a32c4359b98f05f90e


    10レース 準決勝
    d94a8a5c0e52f01e3b1f07772523bc00bc5b7c2df1958c553f21d690d66f33279fce531cf3dea976c0cec3d8c924a2d54a49f8bcae6dd959c2d2104e734a78fd3bc4a372ed1f6160ca1ffadc2d7a10e9



    11レース 準決勝
    0294db228b11f009985d46e0dd3080f8d8abf95598bcb4668150266e2a733c633f21f26e244249f05db5d184ffd0a642690396dd78f561eec26fceece47744090eac2330b02a1263b7600e6d6442a69fa776212a1426600f99e1a7274e18c2f3bd99df98



    10
    レース、新田祐大はちょっと絡まれ過ぎましたね。苦しくなって4着。残念です。

    決勝でナショナルチーム対決を観たかったです。

    さて、決勝は

    1脇本雄太-7古性優作

    5清水裕友-2松浦悠士-4原田研太朗

    3渡邉雄太-6田中晴基

    8深谷知広(単騎)

    9菅田壱道(単騎)

    となりました。

    脇本は相当、深谷を警戒しています。どうなるのでしょうかね。レース展開。

    脇本と深谷が牽制している間に、そこをドカンと清水が行って渡邉が4番手で後方に脇本、深谷だと波乱が起きそうなんですけね。脇本も深谷も後手を踏むような感じじゃありませんからね。

    だかしかし、ちょっと高めから狙ってみたいと思います。

    競輪はくる確率よりも配当金ですからね。

    また、決勝メンバーが若返りましたね。40代は一人もいず、一番上が田中晴基の33歳。

    これは勝手な予想ですが、ギア比の上限が決まり、回転数勝負になって、踏む距離が短くなったらベテラン勢の脚が若手に届かなくなったのだと思います。

    明日の決勝は残り2周からの短距離666mのスプリント勝負になってくるでしょう。

    みんな若いですからね。そして早めから動くとなると大きく展開が変わってきそうです。

    注目は脇本、深谷でしょうね。でもがあるかどうか。

    あるならば、松浦、原田にいってみたいと思います。

    ワクワクの決勝戦になりますよ!

    《ダッグアウトから》

    9レース

    ●逃げ切り1着の深谷知広
    26bd7f4c1db5f433d746a0cee2403c99196e9ee3

    「自分のタイミングで行こうと思ってました。古性が番手に入ったのはわかったので、あとは自分でって思いました。競輪を走る機会はあまりないし、数少ないチャンスでしっかり結果を出さないといけないと思っていたし、決勝に乗れてよかったです」

    2着の渡邉雄太
    10f83575468d74b2295e0fe2d6b2692fba6a30cc

    「ちょっと古性さんにびびって、仕掛けが遅くなってしまいました。」

    ●深谷の番手取った古性優作が3着に
    e615e61a54210939a57c7d40d0da5532495a75be

    「自分でレースを動かせたし、こういう大事なところでいいレースができてよかったです。ダービーはGIの格式高い大会ですし、そこでしっかり決勝戦に乗れたのはよかったですね」

    ●平原康多

    「脚に余裕はあったのに外踏めなかった、自分の心の弱さに負けました。それが悔しいです」

    10レース

    ●逃げ切り1着の清水裕友
    e28bab6fcb33208752b8088c02f3742a77e280c5

    「ゴールデンレーサー賞のレースが自信になりました。4コーナーで後ろから大波が来るかと思ったら、こなかったですね。絶対に決勝に乗ってやると思っていたのでよかった! 」

    ●清水マークで2着の松浦悠士
    b935fda67521363843920819888b371fc651a651

    「清水がいいところで行ってくれました。捲りが止まっていたのはわかったし、あとは捲り追い込んでくるかなと思ったけど、4コーナーで出切るくらいできてくれたら、清水は残せるだろうと思ってました。

    ワンツーが決まってよかったです。…差せなかったのすみません。最近の清水の感じではこんなくらいかなと思って踏んだら、いい時と同じくらいに戻っていました」

    3着の田中晴基
    c8e1b59639b60312c0fd79bf89aba61f9bf0f94d

    「最後は吸い込まれるようにように、あのコースを行けました。郡司がガンガンとヨコやってくれたけど、本当は後ろがやらなきゃいけないんですよね。でも、余裕はなかったです」

    ●郡司浩平

    「新田さんと並んで踏んだけど、並ぶ前に踏まなきゃいけなかったですね。余裕なかったです」

    11レース

    ●カマして1着の脇本雄太
    5e017f186513af9942822ec4b8a1d9ca424cff9b

    「作戦通りに行けました。決勝は古性と一緒ですね。古性は自分のレースをして勝ち上がっているし、信頼しているので、明日も頑張ります」

    ●捲って2着の原田研太朗
    531161b55bda45df94888c396efbccd08bea538f

    「もう音だけ聞いていたんですけど、後ろからすごい音が聞こえて、すっごいスピードで脇本さんが来ました。脇本さんのスピードもらって行けた感じでしたね。最近ちょっと波に乗れてなかったから、決勝に乗れてよかったです」

    ●コース空き、3着に突っ込んだ菅田壱道
    d7121c729c0d900ae125ff2a7a794d278e904943

    「初日も今日もコースが空いただけ、ただの運がよかっただけです。本当は山田さんが空いたところを攻めていかないといけませんでしたね」

    ●山田英明に張られ、原田との連携外れた小倉竜二

    「あぁ、夢見たー」

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    読んで楽しい買って儲かる!激辛!? 競輪マガジン NEWS
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥324 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。