• このエントリーをはてなブックマークに追加
新九段坂奮闘記
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新九段坂奮闘記

2019-06-18 13:30
  • 2
鳳凰卓は4日ぶりだった。
4日打たないと少しブランクを感じることもあるのだが――

ブランクによるミスの大半は考えすぎによるもの

天鳳であろうがプロ協会ルールであろうが
ベーシックな選択はさほど変わらない。変わるとしたら――

a91e2dfc702cbbe905ea5c326039090f2eba5708
牌譜

この巡目、ホンイツ一直線で良いと思う。例えばこういう牌姿で――

7952b186bc0bfc02b2674e268fc4b7d0f21d16ad

天鳳を意識しすぎて、こう打ってしまうとしたらミスではないか。

プラスの選択とプラスの選択の比較をせよ

南場のトップ目+局進行、ミスといっても
期待ポイントプラスの選択であることは間違いない。

ただストレートにホンイツに向かった場合の選択のほうが
期待ポイントが上回るなら、その差分損をしている選択といえるでしょう。

南1局ならホンイツで、南3局以降は狙わない。
ホンイツに向かうかどうかは、南2局がボーダーラインだった気がする。

53c941761447ae2adeb95fe40b172a4cb28388be
牌譜

今度は南2局、実戦中は4ppはチーテンに取るつもりだった。
これも少し考えすぎで、この巡目ならまだ門
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

次回配信予定
  • 2019/12/17
    第18章
  • 2019/12/25
    名人様
  • 2019/12/30
    現役麻雀プロがガチで天鳳位を目指すブログマガジンが選ぶ 2019Mリーガーランキング
×
カン7sを鳴いて、西トイツ落としの2枚目を見せた場面。発と赤5sが見えてないとはいえ、木原さんと同じ読みレベルで両脇の方が打っていたのか。あるいは自手がシャンテンで親も最低2900なら行っちゃえ!でアバウトに切っていたのか?は興味ありますよね。
6ヶ月前
userPhoto
木原 浩一
×
いつもありがとうございます

その辺りは謎ですね。ホンイツではなく役牌バックだと思っている可能性もあると思います。
6ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。