• このエントリーをはてなブックマークに追加
新九段坂奮闘記 vol.2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新九段坂奮闘記 vol.2

2019-06-21 13:30
    c77e0e41e52ea3d2dc931dae655d981a29111fea
    牌譜

    こんなリーチにもヒントはある。
    西家の前巡、打四索:麻雀王国時に若干の間があった。おそらくターツ選択だ。

    四索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国からターツ選択を迷うケースはあまりない。
    加えて自分の目から八索:麻雀王国は場に3枚切れ。シャンポンもないわけですから――

    ベタオリチョイス、インスタ映えを意識して一発で八索:麻雀王国を打ってやろうと思いました。

    cf12dc48cd7e81d74c520e2a9cc23c98a8a5f962

    ターツ選択―― とはちょっと違いましたね(笑)

    e03ba285fe09ad3bb20dc8a843e19f51fc6988c3
    牌譜

    微妙なリャンシャンテン戻し。こういうのを天鳳では修正したい
    と思っているんだけど、指が勝手にクリックしてしまう(笑) (牌図A)

    34b0d5a0f229450830ddf363a1acaf593c0383b0
    牌譜

    ここで6mに手がかかるのは病気だと思う。(牌図B)
    わかってる!大丈夫だから! そんなことしませんってば――

    f0b3d3e8cac7904551a8e11111eb236bd1e5eeca

    やっぱ病気だった・・・ 手役を見るならタンヤオや三色よりもリーチだし
    一応チートイツのイーシャンテンに受けるとしても打2sで良かったわ・・・

    このように三色を追って受け入れを狭くしちゃう人が多いから
    三色をみるな! という教えが流行ったのだと思う。
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2019/12/10
      【Mリーグ】オーラスの意識
    • 2019/12/12
      名人様
    • 2019/12/30
      現役麻雀プロがガチで天鳳位を目指すブログマガジンが選ぶ 2019Mリーガーランキング
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。