• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

手牌の価値を考えよう
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

手牌の価値を考えよう

2020-10-26 15:00
    二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国九萬:麻雀王国九萬:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国五索赤:麻雀王国六索:麻雀王国八索:麻雀王国 ドラ四筒:麻雀王国

    これが3巡目の牌姿だったとしましょう。
    打点も見込めますし、かなりの好素材と判断できますね。

    巡目の経過とともに手牌の価値は下落する

    では7巡目、11巡目、全く同じ牌姿だったとして
    手牌の価値を比較すると、3巡目と11巡目では大差になると思います。

    良い手牌だったとしても
    いつまでも手牌の価値は同じではありません。

    早い巡目のほうが手牌の価値が高いのは
    アガリ率が高い、加点のチャンスが多いからですね。

    df3b68b1ff2ea7d2f57ac33e421c60b04273ed99

    対面からリーチが入りました。
    他家のリーチが入ると手牌の価値は激減しますね。

    なぜリーチが入ると手牌の価値は激減するのか?

    その理由を考えてみましょう。
    「アガリ率が下がるから」それも理由の一つですね。

    しかし最も大きな理由は――

    0f2f5e9c7258b0ba0027af495ba1e04184a4542d

    真っすぐ進めると危険牌を勝負しなければならないから

    本当は八索:麻雀王国を打ちたいですね。
    しかし八索:麻雀王国はリーチに対して危険牌です。

    危険牌が浮いている牌姿だと、本来よりも
    手牌の価値を割り引いて考えなければなりま
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2020/12/02
      NAGAに学べ
    • 2020/12/10
      逆再生
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。