• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

2020年度版 現役麻雀プロがガチで天鳳位を目指すブログマガジンが選ぶMリーグランキング #20
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2020年度版 現役麻雀プロがガチで天鳳位を目指すブログマガジンが選ぶMリーグランキング #20

2021-01-21 12:00
  • 2
9ed8a42d8722d4a632012e0e583a4851b4b7b5a0

基本的に情報量が多ければ多いほど読みの精度は高くなるものです。

上家の村上プロは赤含む五索:麻雀王国のトイツ落としで
ドラの二筒:麻雀王国も不要、ほとんどの手役を否定しているように見える。

村上プロが打った直前の六萬:麻雀王国は前原プロに超危険牌
マンズの染めはあるのか・・・いや、あれはおそらく――

e5162289b8a3eed641970f3abd054e1ada679bb4

画面越しに見ている視聴者は、村上プロの国士無双が見えているから
4枚目の九萬:麻雀王国なんて止めて当然だと思うかもしれません。

でも実際はそう簡単ではないと思います。
自分の読みに自信があるからこそ、初牌の白:麻雀王国も切れるんですよね。

0d7083bfd2018b3e1adc1884a158710e0ae8d102
11位・朝倉康心前回6位

朝倉プロは情報量の多い場面では
ほとんど読みミスをしない印象があり安定感も抜群です。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
コメントしました。
https://sp.ch.nicovideo.jp/kihara/blomaga/ar1652861
1ヶ月前
userPhoto
木原 浩一
×
いつもありがとうございます

コメント返しました~
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。