• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

優劣の比較が肝
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

優劣の比較が肝

2021-03-05 13:15
    b817f492990ddfd47f9193027ff88e1031a6ab9c

    東家31100点
    西家30500点 ←自分
    北家29900点 

    上3人が競りで迎えた南3局の2着目。

    1000点でも加点できれば
    オーラスをトップ目で迎えることが出来る状況。

    順位点が大きいルールは局消化が大事

    雀魂玉の間は トップが+125 2着が+60 3着が▲5 の順位点

    トップ目で1局進行できれば、連対率がかなり上がります。
    しかしここで優先すべき判断は、連対率を上げることではありません。

    このブログマガジンも、今年の2月で8年目になりましたが
    累計で100回以上話している、麻雀戦術の肝となる大事な考え方です。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2021/04/14
      絞りの重要性
    • 2021/04/30
      果てしなく遠い「次回」の話
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。