• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

【Mリーグ】 高打点はどこまで追うべきなのか 【ファイナル】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Mリーグ】 高打点はどこまで追うべきなのか 【ファイナル】

2021-05-11 13:35


    多井プロの動画でも紹介したように
    強い人はミドル打点をうまく使いこなしますよね。

    高打点を追いすぎてもダメ
    もちろん打点を全く意識しないのもダメ

    何事もバランスが大事です。

    b75297491a55698665bc190c5015148c602ffaaa
    丸山プロの場合

    ドラ2で打点十分の手牌、安全牌を抱えて四索:麻雀王国を先切りします。

    ドラ表示牌の七索:麻雀王国受けが悪い上に、三索:麻雀王国五索:麻雀王国受け以外にも
    ドラ八索:麻雀王国縦引き時にも四索:麻雀王国が残っていたほうが良い。しかも親番です。

    96ddced8f9f83ae5cf443b897da6b8a49e9d1b92

    南場、ラス目の親番で七筒:麻雀王国をスルー

    打点を追いたい気持ちはわかりますが、下家も対面も
    ピンズが高いですし、スルーすると愚形度が更に上がるでしょう。


    Mリーガーになって2年、安全牌を残すことも
    スルーして打点を狙うことも、いろいろ教わって来たことでしょう。

    知識は色々インプットしたものの、適材適所
    然るべき場面でアウトプットできていないように感じます。

    ed587a8d8efb8febab7b99dbc73c5efcb50e214b

    六索:麻雀王国は好判断、興奮してきますね

    c117a0240dd485a9c52e69690f1fa52b10fc2ee9

    三萬:麻雀王国を引くと――

    aacdf8f1dc99cf61d2fee257eccd3b94d41636d9

    僕なら三筒:麻雀王国七筒:麻雀王国を切りたいです。

    四萬:麻雀王国と受け入れ枚数はほとんど変わらない上
    ダマテンハネマン、ダマテンツモ倍満ま
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。