• このエントリーをはてなブックマークに追加
新九段坂奮闘記2 vol.11
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新九段坂奮闘記2 vol.11

2021-12-02 12:00
    c6243588b7541adc916d8afd51e9ecd0aae72bf1

    僅差の3着目で迎えたオーラス。
    役牌トイツ×2の手牌ではあるが――

    6d397cc2815b933b544c3e3190851637040f88e0

    この手の、いやこの局の未来予想図を描いてみてください。

    A・危険牌先切りをしながら役牌が出たら応戦する
    B・親に絞って南家、西家のアガリに期待する

    Aの未来予想図とBの未来予想図
    ラス回避ができそうな未来を選択してみてください。

    fa3aee66a081cb5b12614bd79720bbeaf0332d03

    打牌選択の目的は、与えられた
    素材でより良い順位を獲るためであり

    何を切るかを選択しているようで、その先起こり得る
    未来を予想、それぞれを比較して選択するということでもある。

    その素材なら下家に絞って、上家や対面のアガリに
    期待した方が、目的を達成できる可能性は高いと判断します。

    9e9b92bbde852f49e9b9de119c399d81e8d5ead2

    3着目とは4100点差、通常時なら打八筒:麻雀王国でも構わないが――

    191f2ddf95f68c7067a12cdf7cd7a54a66bf53d0

    より良い着順を獲るのが目的ならば
    タンヤオまたはピンフの+1翻を狙った方が有利

    リーチドラ1になるならば
    よりツモりやすい両面に受けのほうが有利

    もちろん渋々リーチドラ1の裏ドラ頼りも
    選択肢にはあるが
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2022/01/25
      【Mリーグ】絞りの技術
    • 2022/02/28
      Mリーグランキングメモ
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。