• このエントリーをはてなブックマークに追加
【Mリーグ】知識を活用する話と今期のMリーガーランキング
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Mリーグ】知識を活用する話と今期のMリーガーランキング

2021-12-03 14:00
  • 5
3e52dd54d610ab33dcb32acaf2feec3c856f6e06

瑞原選手ここから打五索:麻雀王国としました。南:麻雀王国は雀頭候補ではなく
安全牌として抱えて極力スリムに進行する方針なのだと思う。

たとえば「守備を意識するならスリムに構えたほうが良い」

という知識を得たとしましょう。
新しい知識を得ても上達しない人はたくさんいます。

117595e10360a42a6b695e0b9b913a1d4f693e11

知識を得ることより知識を活用することのほうが難しい

「守備を意識するならスリムに構えたほうが良い」
を活用するとしたら、ここで南:麻雀王国を抱えて七索:麻雀王国を打つのはありですね。

瑞原選手の選択がちぐはぐに見えるのは、新しい知識を
活用する場面の見極めがうまくいっていないことにあると思う。

d7c875d00fabb97309da100fcb82a4491930a7c2

高宮選手の大変貌 という話をしました。

手数を増やそうと意識したのかもしれませんが
悪い手、元々価値の低い手で手数を増やしても効果は薄いです。

手数を増やすならアガリ率の高い手
またはアガリ打点の高い手で手数を増やしたほうが効果的。

上家から出た六索:麻雀王国をスルーしてましたね。
手数を増やすなら迷わずチーの一手でしょう。

dbaf6b3aafdd1d0cff8243408a843d6a25b1be8c

どう
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

次回配信予定
  • 2022/01/25
    【Mリーグ】絞りの技術
  • 2022/02/28
    Mリーグランキングメモ
コメント コメントを書く

木原プロの生放送だったか、ブロマガか忘れてしまいましたが、Mリーガーで鳳凰卓にいけない人はいないとおっしゃっていた記憶があります。
今シーズンの高宮さんは鳳凰卓行けないと思うんですが、どうでしょう?

No.1 1ヶ月前

高宮プロは昨日の東4局4本場でも6mをチーしなかったりで基準がよく分かりませんね
最後の5mはチートイドラドラよりメンホンチートイのほうが高いし謎でした

No.2 1ヶ月前

6sの場面456で鳴くのか678で鳴くのか興味あります。
両面チーだと絞る人が多い競技プロにはめっちゃ効きそうなのでチーは損が少ない戦略に見えます。

No.3 1ヶ月前

特南で安定5段あれば数打てば7段タッチは出来るから殆どの人は鳳凰卓に行くだけなら出来そう
けど鳳凰卓で勝ち越せる人は6割ぐらいだと思います

No.4 1ヶ月前
userPhoto 木原 浩一(著者)

いつもありがとううございます

>tooru106さん それはないと思いますね~w 6~7段ループにはなりそうですけど

>kamataさん 並列思考が苦手な感じなんでしょうね

>どどどーやさん 赤有りで鳴きそうです。3トイツで2つ完成させるのは厳しそう。なんでも鳴けそうなら678で鳴くのも有りですね

>だいさんげんさん 下位7~8人は厳しいでしょうね

No.5 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。