• このエントリーをはてなブックマークに追加
【雀魂】熱闘!王座の間! vol.11
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【雀魂】熱闘!王座の間! vol.11

2022-09-24 15:00
    c99f983a2a5664dace79577be907a7a4d8aae188

    上図のイーシャンテン、ドラの白:麻雀王国を切るか切らざるや?


    頻出のシーンですね。
    みなさんも一緒に考えてみて下さい。(牌図A)

    c62900bcb5e052e39c45f6ea707d977d18299163

    ドラ切りのメリットは?

    ドラ切りが早ければ早いほど
    鳴かれにくく、放銃になりにくいのは間違いありません。

    また、ドラを切ることによって
    他家の警戒心を煽ることができるかもしれません。

    つまりこの手牌で、早めのドラ切りは
    失点機会を減らすことにフォーカスした選択といえます。

    しかしながらドラを鳴かれてしまうことによる
    失点リスクも、無視できない程度にあると思います。

    5d5d1d15a09fc8a697d53510abe8821f2f2c769e

    順位点の大きなルールはドラ切りも有力な選択肢

    対面はドラ白:麻雀王国切りです。雀魂は順位点が全て
    素点は順位を獲得するための1つの手段に過ぎません。

    ffb85ee9c9f4c4c3e2d8ab2a630ce19ac55f9fd6

    ちなみに対面がどんな手牌(牌図B)からドラを
    切ったかというと、このリャンシャンテンからでした。

    競技麻雀などでポイントの累計を競う場合や
    順位点が少ないルールだとドラの早切りはNGですが

    雀魂ルールならドラ切りも
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2022/12/30
      天鳳の十段
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。