• このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ率40%の話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

トップ率40%の話

2024-03-01 12:00
    80db3cf57dc692edd993a4885834f2f513ef28ef
    記事元

    「10倍」とか「トップ率40%」
    という部分は、ただの誇張表現だと思います。

    現実的には相手の手牌、山が全て
    透けて見えていたとしても、麻雀というゲームの性質上

    そこそこ打てる相手、例えば天鳳特上卓だったとしても
    長期スパンで「トップ率40%」を超えるのは不可能でしょう。

    鈴木大介選手は麻雀の熟練者です。
    しかし、相当な熟練者であるにもかかわらず

    なぜこうした現実離れした話が出てしまうのか
    について、今日は記事を書いていきたいと思います。

    麻雀打ちは、とかく印象だけで成績を語りがち
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2024/04/15
      【Mリーグ】
    • 2024/04/20
      本当にそれは関連牌??
    • 2024/04/30
      2023-24Mリーガーランキング
    コメントを書く
    コメントをするにはログインして下さい。