• このエントリーをはてなブックマークに追加
2月20日と2月21日の十段坂
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2月20日と2月21日の十段坂

2014-03-29 12:00
  • 1

40f712e7a7fb16f81567886abd02e48a9365c7a4

え?と思うかもしれないけどこれはこうしたい。
危険牌の先切りと、和了り効率のコンビネーション。

Q・これだと
明らかに和了り効率はダウンじゃないですか?
A・明らかにダウンするのはテンパイ効率のほうだけだよ。

58pが先埋まりの場合――

七萬六索東五萬横 (リーチX)

七萬六索五萬東横 (リーチY)

どちらが強い待ちになるかは明白です。
4mテンパイロスのデメリットと、5mを南家、西家に対して今のうちに切れるメリット

これら全てを踏まえたうえで優劣を判断すると、ほぼ互角のような気がします。

6c0900d08249d6e99df143189aa755df6f8380bd

上家から打たれるmドラ1ならこの巡目、形テン狙いのチーを推奨ですが
今回はドラ3。和了った場合の打点が高すぎて鳴きません。

2m
は現在2枚切れですが、3枚切れでも曲げるつもりです。
そういうった布石を打つためのm先切りでもあるのです。

特上卓とか上級卓なら先切りはしません。VS鳳凰卓用戦略のひとつということです。

0e9a469420335c681fea0b056786bc0ef5207901

ちょっとだけリスキーですが、ホンイツをぼかす
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

次回配信予定
  • 2019/08/22
    リーチに関するステップアップ講座 2
×
牌譜の見方参考にします。
65ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。