• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

はなこさん のコメント

おはようございます。
昨日のYouTubeの映像で、ちらっとお顔を拝見しました。お元気そうで何よりです。
「当たり前のことを当たり前にできる幸せ」の意味を考えさせられる日々が続いています。
今日のブログで、「足を踏み出せば着実に一歩前進する」ことや「トンネルには必ず出口がある」こともまた、「当たり前」のうちの一つだということを思い出させていただきました。ありがとうございました。
いなくなった「当たり前」を嘆くのではなく、まだまだ残っている「当たり前」を味方につけて、がんばろうと思います。
No.1
3ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
 季節外れの雪。早過ぎる桜の開花。目の前の事象が去年父が亡くなったときに刻まれた心象風景と重なる。三月の命日を前に執り行う予定だった父の一周忌法要を延期することにした。直前まで家族が集まるくらいはと楽観視していたのだけれど、その二週間前に弟が発熱したのをきっかけに延期を決めた。年老いた母と高齢の住職の万が一を考えて、というのが表向きの理由だが、実際はマスクの下で萎縮していく心が自粛させただけなのを父にだけは見抜かれているような気がした。  
草の根広告社
『草の根広告社』は、放送作家を生業とする僕が、2004年からとある番組サイトで日々の想いを徒然なるままに綴って来た「人生日誌」です。大都市東京の通勤圏にある海辺の小さな町「秋谷」で暮らしている現在は、本業の傍ら、浜でビーチグラスを拾い、畑を耕し、海沿いを走りながらの日々の思索と

「海辺暮らしのミニマリズム」について書いていこうと思います。ともに掲載する「海と空の写真」が読んで下さる方の深呼吸になればと願っています。