• このエントリーをはてなブックマークに追加
【第299号】虚構新聞友の会会報
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第299号】虚構新聞友の会会報

2019-11-23 17:30

    第299号(2019.11.23)

    ++++++++++++++++++++++++++++++
     虚構新聞社発行
       虚構新聞友の会会報
    ++++++++++++++++++++++++++++++
     目次
      1.ごあいさつ
      2.流言蜚語~罪の境界の話~
      3.次回予告
    ++++++++++++++++++++++++++++++

    1.ごあいさつ

     友の会のみなさん、こんにちは。虚構新聞のUKです。週末いかがお過ごしですか。今月2通目、第299号をお届けします。

     前回配信した「大学入試共通テスト」についてのコラム「流言蜚語」が、今回もまぐまぐニュースさんに掲載されました。

     ▼共通テストが「難問だ」という生徒は「使われる側」になる運命
      →https://www.mag2.com/p/news/424567

     論旨は変わりませんが、例によってこちらに載せたものより表現を柔らかくした「マイルドバージョン」になっています。記事をきっかけに多くの人に友の会に興味を持ってもらえればうれしいです。

     さて、相変わらず坂本先生と連絡がつかないので、今回もコラム「流言蜚語」をお届けします。今回は、先日本紙で配信したばかりの「CG代役」について。タレントの不祥事が続く昨今、配役差し替えや過去作品の販売停止といった対応が本当に正しいのか、ということについて少し書きました。

     UK@虚構新聞社

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。