• このエントリーをはてなブックマークに追加
【第305号】虚構新聞友の会会報
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第305号】虚構新聞友の会会報

2020-01-24 17:30

    第305号(2020.1.24)

    ++++++++++++++++++++++++++++++
     虚構新聞社発行
       虚構新聞友の会会報
    ++++++++++++++++++++++++++++++
     目次
      1.ごあいさつ
      2.坂本問答~2020年代大予想(前編)~
      3.次回予告
    ++++++++++++++++++++++++++++++

    1.ごあいさつ

     友の会のみなさん、こんばんは。虚構新聞のUKです。寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか。毎日氷点下の世界から今月2通目の会報をお届けします。今年は全国的に暖冬とされているようですが、本紙ビル周辺は例年に比べて雪が降らないだけで、寒いことには変わりありません。

     最初にお知らせです。先月学研プラスから発売された小中学生向け短編集『5分後に意外な結末ex 白銀の世界に消えゆく記憶』に今回も書き下ろし短編3本「倍速人生」「ゴールドラッシュ」「怪盗日本丸」を収録していただきました。ご興味があれば本屋さんで見てみてください。

     ▼5分後に意外な結末ex  白銀の世界に消えゆく記憶
      →https://hon.gakken.jp/book/1020516600

     累計200万部を超える『5分後』シリーズは小中学生向け書籍の「隠れたベストセラー」として知られていたのですが、最近は一般にも知られてきたようで、企画した編集者・目黒さんへの取材記事もネット上で時々見かけるようになりました。

     ▼小中学生が夢中「5分後に意外な結末」シリーズ仕掛け人が語る“進化する”児童書
      →https://www.oricon.co.jp/special/53762/

     さて、今回は坂本義太夫先生との放談『坂本問答』を前後編2回に分けた、その前編をお届けします。テーマは「2020年代大予測」。来る2020年代はどのような10年間になるのか。先生の予測をうかがいながら予想していきたいと思います。

     UK@虚構新聞社

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。