• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 【水城恵利】第5回麻雀オフ会日本一決定戦準決勝

    2015-12-28 20:38  
    102pt
    皆様こんにちは、水城恵利です。 先日、麻雀オフ会日本一決定戦が行われました。 ルースタ天鳳リーグで優勝して、この大会への出場権を得たのですが。  なんと  優勝しましたー!!!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ   苦しい年でしたが、最後に優勝できて本当に良かったです!   今回は、ニコ生で放送された準決勝からの自戦記を書かせて頂きます。 つい熱くなって長くなってしまったので(笑)、準決勝と決勝で分けて書こうと思います。   まず準決勝。 上位二人が決勝に行けます。   面子は恵さん(一般参加)、まよいさん(一般参加)、私……そして宮p!!  ついに来た。兄との対決が!  ん?兄より優れた弟(妹)など存在しないって?  誓いの時は来た! 今わたしは あなたを超える!!   …落ち着きましょう。  まぁ上位二人抜けなので、できればトップ目でオーラスを迎えたいですね。   最初のポイントは、ここでしょう。    東1局1本場、ドラが5s親の宮崎プロからリーチが入っていて、7mが一巡前に通ったばかり。  これは、ダマテンを選択する人も多いと思います。 私はリーチに行きました。  退かぬ!媚びぬ!省みぬ!! 宮pつかめええぇぇぇ!!!  …なんて事は思っていません。まずこの準決勝、一回勝負なんです。 麻雀ってね、次いつ手が入るかなんて、保証されていないんですよ。 もしかしたら、これがこの半荘最後の勝負手かもしれないんです。  ダマテンに構えるのは、5200のアガリ率を上げる事。 リーチに行くのは、アガリ率は下がるけれど、ハネマンの可能性を求める事。  リーグ戦と違って、負けたらそこで終わりの大会。 今来たチャンスで、最高打点の可能性を追いたいと思いました。   

    記事を読む»