• このエントリーをはてなブックマークに追加
【第344号】オミクロン株漫才
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第344号】オミクロン株漫才

2022-01-05 07:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    マクガイヤーチャンネル 第344号 2022/1/5
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    あけましておめでとうございます。マクガイヤーです。

    年末年始の休みが名残惜しくて仕方がありません。

    4、5日くらいの連休が三か月に一度くらい欲しいですね。



    マクガイヤーチャンネルの今後の放送予定は以下のようになっております。



    〇1月10日(月)19時~「最近のマクガイヤー 2022年1月号」

    お題

    『相棒』と太田愛

    『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

    『キングスマン:ファースト・エージェント』

    『ラストナイト・イン・ソーホー』

    『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーション』

    『マトリックス レザレクションズ』

    『ただ悪より救いたまえ』

    『レイジング・ファイア』

    『浅草キッド』

    『カオス・ウォーキング』

    『モスル あるSWAT部隊の戦い』

    『アイス・ロード』

    『マリグナント 狂暴な悪夢』

    『パワー・オブ・ザ・ドッグ』

    『ナチス・バスターズ』

    その他、いつも通り最近面白かった映画や漫画について、まったりとひとり喋りでお送りします。



    〇1月17日(月)19時~「『クライ・マッチョ』とイーストウッドの私小説映画」

    2021年1月14日より映画『クライ・マッチョ』が公開されます。クリント・イーストウッド91歳の主演作にして、監督40作目となる映画だそうです。 イーストウッドはサイコスリラー映画『恐怖のメロディ』でデビューしましたが、自分のオリジンである西部劇、血沸き肉躍る冒険小説の映画化、性癖の反映であろうスリラー映画、自身の軍隊・役者・経験を反映させつつ「血と暴力の国」アメリカを様々な手法・ジャンルで描く映画の他に、それらの要素を合わせ持ちながら自分の人生を反映させた映画を監督しています。しかも、その多くにはイーストウッド自身の恋人・息子・娘が出演しており、その公私混同というか混淆ぶりは庵野秀明にとっての『エヴァンゲリオン』を彷彿とさせるのです。『クライ・マッチョ』もこの系譜に属する作品なのは間違いありません。


    そこで、『ブロンコ・ビリー』『センチメンタル・アドベンチャー』『目撃』『グラン・トリノ』などのイーストウッド私小説映画を紹介しつつ、。『クライ・マッチョ』について解説する放送を行います。


    ゲストとして声優の那瀬ひとみさん(https://twitter.com/nase1204)をお迎えしてお送り致します。



    〇1月24日(月)19時~「童貞の独善性を暴け! 書籍『やれたかも委員会』4・5巻発売記念ニコ生」

    1月19日にマクガイヤーが取材協力しました「童貞からの長い手紙」が収められている『やれたかも委員会』4巻、続刊である5巻の単行本が発売されます。電子書籍としては既に発売されていましたが、紙の単行本として堂々の発売です。更に、吉田貴司先生(https://twitter.com/yoshidatakashi3)が現在ゲッサンで連載中の『中高一貫!! 笹塚高校コスメ部』も1月12日に発売されるそうです。

    4巻の電子書籍発売時もニコ生を行いましたが、今回も吉田先生をお招きし、しまさん(https://twitter.com/shimashima90pun)といっしょに発売記念ニコ生を行います。


    これに合わせて、吉田先生への質問や作品に対する感想を募集します。

    https://forms.gle/pC5jcv2fkUgQHTt89

    までお送り下さい。番組で取り上げます。



    〇藤子不二雄Ⓐ、藤子・F・不二雄の作品評論・解説本の通販をしています

    当ブロマガの連載をまとめた藤子不二雄Ⓐ作品評論・解説本『本当はFより面白い藤子不二雄Ⓐの話~~童貞と変身と文学青年~~』の通販をしております。

    https://macgyer.base.shop/items/19751109


    また、売り切れになっていた『大長編ドラえもん』解説本『大長編ドラえもん徹底解説〜科学と冒険小説と創世記からよむ藤子・F・不二雄〜』ですが、この度電子書籍としてpdfファイルを販売することになりました。

    https://macgyer.base.shop/items/25929849


    合わせてお楽しみ下さい。





    さて、本日のブロマガですが、キャプテン・ジャパンの妄想話……は鬱々としていて新年にふさわしくないと思いますので、忘年会ニコ生で紹介したオミクロン株漫才を全文掲載することで新年のご挨拶とさせて下さい。



    ●オミクロン株漫才

    ツッコミ「どうもーどうもー、おにぎりアポロ(仮)ですー」

    ボケ「お願いしますー ありがとうございますー」

    ツッコミ「あー、ありがとうございますー。ねっ、今、一番前の席に座ってらした安倍元首相の奥様から布製のマスクをいただきましたけどもね」

    ボケ&ツッコミ「ありがとうございますー」

    ツッコミ「こんなん、なんぼあっても良いですからね!」

    ボケ「布製のマスクはなんぼあっても良いですからね!」

    ツッコミ「ねー、有り難いですよ ほんとにね」


    ボケ「いきなりですけどね、うちのオカンがね、新型コロナウイルスの最強最悪の変異株が怖い怖い言うてるらしいんやけど」

    ツッコミ「あっ、そーなんや」

    ボケ「ただ、その変異株の名前をちょっと忘れたらしくてね」

    ツッコミ「一番大事な名前忘れてもうて、どうなってんねそれ?」

    ボケ「でまあ色々聞くんやけどな、全然分からへんねんな」

    ツッコミ「分からへんの? いや、ほな俺がね、おかんの怖がってる変異株の名前、ちょっと一緒に考えてあげるから、どんな特徴言うてたかってのを教えてみてよ?」

    ボケ「あのー、なんかな、聞きなれないギリシャ文字で、「○○○ロン」みたいな五文字の名前やって言うねんな」

    ツッコミ「おー、オミクロンやないかい! その特徴は、もう完全にオミクロン株やがな。イプシロン株はそんな流行らへんかったし、ウプシロン株はまだないしな」

    ボケ「オミクロン株なぁ」

    ツッコミ「こんなんもう、すぐ分かったやん」


    ボケ「でもこれちょっと分からへんのやな」

    ツッコミ「何が分からへんのよ?」

    ボケ「いや俺もオミクロン株と思うてんけどな」

    ツッコミ「いや、そうやろ?」

    ボケ「オカンが言うには、ガンダムの名前と同じやって言うねんな」

    ツッコミ「あー ほなオミクロン株と違うかぁ。ニューガンダムやクスィーガンダムはあっても、オミクロンガンダムはないもんね!」

    339d3e81bca658a02e46adbf0b8ddfdba9c75aab

    166ad8ca9ac731bd888259d3f251a5a5d28e161d

    ボケ「そやねん」

    ツッコミ「アナハイム・エレクトロニクスが開発したガンダムはね、頭にギリシャ文字がついてるんよね、あれ」

    ボケ「そやねんな」

    ツッコミ「でも、現状『閃光のハサウェイ』に出てくるクスィーガンダムまでなんよ」

    ボケ「そやねん、そやねん」

    ツッコミ「アナハイムガンダムってそういうもんやから! ほなオミクロン株ちゃうがなこれ」

    ボケ「そやねん」

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。