• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

りゃんさん のコメント

タイトルだけみていると、なにもかも安倍首相のせいのようだが、違う。

さすがに文春は最低限の報道倫理は守っていて、
「(認可あるいは国有地払い下げに)私や妻が関係していたということになれば・・・」
と明記している。当時の動画を見ても、「安倍首相みずからが認可あるいは国有地払い下げに関与して不正をおこなっていたならば・・・」、というのが首相の真意であるということは、質問と答弁の文脈上明らかだ。これがタイトルでは抜けている。

改竄と総理発言との関係も、秘書課長が言っているのは、「あれでまぁ炎上してしまって。で、その~まぁ理財局に対する色んな野党の『アレ出せコレ出せ』っていうのもですね、ワーって増えているので、そういう意味では関係があったとは思います」」ということである。「色んな野党の『アレ出せコレ出せ』」があったということがタイトルでは抜けている。

あの証人喚問はわたしも当時見たが、『アレ出せコレ出せ』がすさまじくて、理財局ではその対応にほとんど眠る暇もなく、官僚たちが心身をすり減らしていたことが佐川氏によって語られていた。

改竄事件の発端が安倍首相のやや軽率な発言であったことは間違いない。しかし、安倍首相の「買い言葉」をひきだそうと「売り言葉」をしかける福島瑞穂議員もろくでもない。
そして首相発言の揚げ足とりをして『アレ出せコレ出せ』をやる野党、その尻馬に乗るメディア、一部国民。

わたしは、ハッキリ書くけれど、その一部国民には、相澤記者も孫崎さんもはいっている。

たまらなくなった佐川氏またはその周辺が改竄を命じる。もちろん改竄は罪であり、あってはならない。しかし、「赤木氏の自殺の原因は誰にあったのか」という問いの立て方をするのなら、「首相発言の揚げ足とりをして『アレ出せコレ出せ』をやる野党、その尻馬に乗るメディア、一部国民」もまた、自殺に因果関係があったのではないのか。

大半の国民はそれくらいのことはわかっていて、だから、この「スクープ記事」が出ても、大半の国民は全く盛り上がらないのだ。野党には、赤木氏の自殺に自らも関係あったという痛苦の念がかけている。さらに国民の生命身体財産に直接かかわるような問題に対応する能力が、(与党にもないが)野党にはもっとない。と感じているからだ。
No.4
3ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
「首相答弁と改ざんは関係ある」 森友事件・赤木さん妻に財務省幹部が語った音声公開 「週刊文春」編集部 2020/04/08 16:00 森友学園問題をめぐる財務省の公文書改ざん事件に関連し、 2018 年 3 月 7 日に自ら命を絶った財務省近畿財務局の上席国有財産管理官・赤木俊夫さん(享年 54 )。その妻の昌子さん(仮名)に対し、財務省で当時、調査報告書を取りまとめた秘書課長が「安倍首相の答弁と改ざんは関係あった」と説明していたことが新たに判明した。昌子さんから音声の提供を受けたのは、相澤冬樹氏(大阪日日新聞記者)。音声は、財務省が調査報告書を公表した約 4 カ月後の 2018 年 10 月 28 日に録音されたもので、調査のとりまとめ役だった伊藤豊秘書課長(現・金融庁監督局審議官)と昌子さんの会話がおさめられている。 これまで改ざんが始まるターニングポイントと指摘されてきたのが、安倍首相の次の国会答弁だ。 「(認可
孫崎享のつぶやき
元外務省情報局長で、駐イラン大使などを務めた孫崎享氏。7月に発行された『戦後史の正体』は20万部を超えるベストセラーとなり、ツイッターのフォロワーも5万人を突破しました。テレビや新聞が報じない問題を、日々つぶやいている孫崎氏。本ブロマガでは、ツイッターにさらに情報を加え、最低でも週1回発行します。月額105円。【発行周期】不定期。高い頻度で発行します。