• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

りゃんさん のコメント

いま台風の話を書いたが、コロナ禍が多分落ち着かないなか、避難所をどう設営するのかは、それだけでひとつの問題だ。すぐに夏になって秋がくるのに、オモテに出てきてる限りでは、自民党もぜんぜん気づいてなさそうだ。

しかし、だれも、「ならば野党がこの問題を」、とはおもわない。きっと孫崎さんもおもってないだろう。
No.8
3ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
「首相答弁と改ざんは関係ある」 森友事件・赤木さん妻に財務省幹部が語った音声公開 「週刊文春」編集部 2020/04/08 16:00 森友学園問題をめぐる財務省の公文書改ざん事件に関連し、 2018 年 3 月 7 日に自ら命を絶った財務省近畿財務局の上席国有財産管理官・赤木俊夫さん(享年 54 )。その妻の昌子さん(仮名)に対し、財務省で当時、調査報告書を取りまとめた秘書課長が「安倍首相の答弁と改ざんは関係あった」と説明していたことが新たに判明した。昌子さんから音声の提供を受けたのは、相澤冬樹氏(大阪日日新聞記者)。音声は、財務省が調査報告書を公表した約 4 カ月後の 2018 年 10 月 28 日に録音されたもので、調査のとりまとめ役だった伊藤豊秘書課長(現・金融庁監督局審議官)と昌子さんの会話がおさめられている。 これまで改ざんが始まるターニングポイントと指摘されてきたのが、安倍首相の次の国会答弁だ。 「(認可
孫崎享のつぶやき
元外務省情報局長で、駐イラン大使などを務めた孫崎享氏。7月に発行された『戦後史の正体』は20万部を超えるベストセラーとなり、ツイッターのフォロワーも5万人を突破しました。テレビや新聞が報じない問題を、日々つぶやいている孫崎氏。本ブロマガでは、ツイッターにさらに情報を加え、最低でも週1回発行します。月額105円。【発行周期】不定期。高い頻度で発行します。