• このエントリーをはてなブックマークに追加

フレデイ タンさん のコメント

「非戦」を小さい声ででも訴えない野党集団には私は全く以って関心を持てない。

中国と日米間で台湾をめぐって戦争が起こるのは列島の大地震と同じく突然起こる時限爆弾だ。であるのに、日本の政治家は語る言葉を有してない。

自民党全体は米軍の囲い者だから、非戦の言葉が皆無なのは仕方ないが、野党は非戦の言語を勇気をもって発すべきだ。ドイツでは右翼が反ファシストと反米を打ち出しているのに、なんと情けない日本人だろうか?

1950年初頭、朝鮮半島で人民解放軍は米軍と全面戦争に入り大きな犠牲を蒙った。空軍では性能が優れているソ連製ミグを与えられたが、中国人パイロットの未熟もあって、米軍機にこっぴどくやられた。撃墜されたミグの機数は792機、米のF86はたったの78機だった。その時から70年。現代中国はロケットと空中戦では中國海に限れば絶対負けないだろう。中国はその為に70年もかけている。根っからのファシストであるバイデンは戦争したがっている。日本の生存を思うなら日本人はバイデンにノーを言うしかない。この局面で非戦を打ち出せない日本の政治家は偽物だ。

No.1
4ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
政治・ 衆議院選挙、日経「衆院選「野党一本化」前回の 2 倍超 自民は空白区解消急ぐ」(19日)  与野党は小選挙区の候補者調整を急ぐ。立憲民主党など野党 4 党は 18 日時点でおよそ 200 選挙区ですみ分けた。日本維新の会とも重複しない「野党一本化」は 160 程度と前回の 2 倍以上になる。 衆院選は定数 465 で、このうち 小選挙区が 289 を占める。日本経済新聞社の 18 日までの集計で小選挙区への立候補が予想されるのは780人程度。 立憲民主は18日の時点で、事実上の小選挙区候補である総支部長は208人。 枝野代表が選挙区調整をめざす共産党の候補予定者は123名、国民民主は22名、社民は9人。 立憲民主は国民民主や社民などとの合計で衆議院定数の過半数(233議席以上)の小選挙区候補を目標としてきた。すでに上回っている。 17年の前回衆議院選挙では直前に民進党が分裂し乱立した.維新を含めた野党系候補が 1 人だったのは61選挙区
孫崎享のつぶやき
元外務省情報局長で、駐イラン大使などを務めた孫崎享氏。7月に発行された『戦後史の正体』は20万部を超えるベストセラー、ツイッターのフォロワーも13万人を突破。テレビや新聞が報じない問題を、日々つぶやいている孫崎氏。本ブロマガでは、日々発信。週1回別途生放送を発信。月額100円+税。【発行周期】日々。高い頻度で発行します。