• このエントリーをはてなブックマークに追加

changeさん のコメント

「憲法改正」を忘れた自民党は日本人の心を忘れた政党といえる。憲法改正しなければ、利権に明け暮れ、国民にとって、必要性が失われた政党といえる。
日米安保・日米同盟を重視した政党かといえば、二階幹事長のように「中国命」中国属国を目指す人たちもいる。

日本領土を守るのは、日本人として当たり前のことであるが、尖閣防衛を無視し、また、人権問題ではジェノサイドなどに明確な態度を示さないために中国非難決議もできない。同じように公明党も日本人の心を忘れ去っている。

尖閣防衛を是認し、ジェノサイドに前向きな野党の方が、日本として望ましい政党になっているのであって、PR不足が欠点であり、原発より強く訴えるべきでしょう。既に自民党・公明党は日本人としての使命を忘れ、中国にすり寄る堕落政党になり果てている。野党共闘で候補者を一本化できれば大きく飛躍できるでしょう。期待したい。
No.2
4ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
政治・ 衆議院選挙、日経「衆院選「野党一本化」前回の 2 倍超 自民は空白区解消急ぐ」(19日)  与野党は小選挙区の候補者調整を急ぐ。立憲民主党など野党 4 党は 18 日時点でおよそ 200 選挙区ですみ分けた。日本維新の会とも重複しない「野党一本化」は 160 程度と前回の 2 倍以上になる。 衆院選は定数 465 で、このうち 小選挙区が 289 を占める。日本経済新聞社の 18 日までの集計で小選挙区への立候補が予想されるのは780人程度。 立憲民主は18日の時点で、事実上の小選挙区候補である総支部長は208人。 枝野代表が選挙区調整をめざす共産党の候補予定者は123名、国民民主は22名、社民は9人。 立憲民主は国民民主や社民などとの合計で衆議院定数の過半数(233議席以上)の小選挙区候補を目標としてきた。すでに上回っている。 17年の前回衆議院選挙では直前に民進党が分裂し乱立した.維新を含めた野党系候補が 1 人だったのは61選挙区
孫崎享のつぶやき
元外務省情報局長で、駐イラン大使などを務めた孫崎享氏。7月に発行された『戦後史の正体』は20万部を超えるベストセラー、ツイッターのフォロワーも13万人を突破。テレビや新聞が報じない問題を、日々つぶやいている孫崎氏。本ブロマガでは、日々発信。週1回別途生放送を発信。月額100円+税。【発行周期】日々。高い頻度で発行します。