• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

近代麻雀プレミアリーグ後期第5節A卓レポート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

近代麻雀プレミアリーグ後期第5節A卓レポート

2015-10-08 19:00
    208307727c38d9911918cab45367592f295f3987
    2015年8月から最強戦CHで配信されている「近代麻雀プレミアリーグ後期」の各節レポート


    後期より月1回で2節を一気に生放送するシステムに変更した近代麻雀プレミアリーグ。今回の出場選手は前期から連続出場となる小林剛・鈴木達也・藤田晋・佐々木寿人、さらに後期より出場の村上淳・滝沢和典・鈴木たろう・和久津晶の8名となった。

    第5節A卓は、起家よりたろう・和久津・村上・小林の並びとなる。
    7b77dfa3cdb987a884e660689a0092083a0bf342

    東1局2本場。まず飛び出したのが親のたろうである。
    777724c2786947923e02372c39b06f94ce168f85

    親のたろうがダブpai_s_ton.jpgポンでイーシャンテン。だが、先にテンパイを入れたのが南家の和久津。ドラ2枚で役牌のpai_s_nan.jpgバックの形だ。その後、たろうにもテンパイを入れるチャンスが来た。下の手牌のところへ上家からチーテンの取れるpai_s_7p.jpgが切られたのである。

    88ae40871eb6c1edaf7004ae682e27ccec3d782d

    だが、たろうはこれを平然と見送った。鳴いてペンpai_s_3m.jpg待ちなら5800、ドラのpai_s_1m.jpg待ちなら12000。どちらを選ぶかは分かれるかもしれないが、とりあえずテンパイを入れる人がほどんどだろう。では、どうして彼は動かなかったのか?

    たろう「1つは選択のある待ちになり、決めきれなかったから。もう1つはpai_s_7p.jpgをスルーすることで、マンズ待ちになったときに出が期待できるようになるから」

    とのことである。たしかに理由には納得感がある。だが、どれだけの人がこの打ち方を真似することができるだろう。まさにたろうオリジナルともいうべき決断だ。

    その結果、ドラのpai_s_1m.jpgを重ね、最高の待ちになった。
    63825900e17a284da3b13e28256f7a58434f2451

    そしてたろうはpai_s_4p.jpgツモって親満。マイナスが3桁を超えているたろうにとっては会心のアガリとなった。

    その後、村上が満貫ツモ。さらに小林がリーチ・pai_s_haku.jpg・裏3を親の和久津から直撃。トーナメントリーダーである和久津を箱寸前まで追い込んだ。
    b28d8969c53ca29811e52d30a27614db4bf33916

    ここまでの和久津は「余裕のあるときに守りを意識し、点数がなくなってから無茶な攻めに出た」という感じで、攻守のバランスを欠いているようにも見えた。

    東4局もたろうが先行リーチの和久津から234の三色をアガる。
    af51b7a3dea6e32f0e77498292d4be14b4962321

    これで和久津は箱下まで叩き落される。続く南1局も和久津はたろうに5800を放銃。たろうの持ち点は5万点突破。さらに2着の小林も4万点をキープしている。もはやラスの心配のない2人がどこまで叩くか? あるいは村上がここに加わって三つ巴になるか…

    と、思うじゃないですか、普通は‼

    が、ここからが和久津ショーの始まりだった。
    7790773cc20c94d96dcd1e56a5fc8e1351d644b6

    南2局。親を迎えた和久津。
    80c5a2d307669eb4fe86f29de5dcb3608269d3bd

    3巡目にドラのpai_s_haku.jpgpai_s_1m.jpgのシャンポン待ちでテンパイ。ただ、一手替わりチャンタもある。リーチをかければドラのpai_s_haku.jpgはもちろんpai_s_1m.jpgすら止められてしまう可能性もある。また、ここまで散々やられているので、ヤミに構えてpai_s_haku.jpgのポロリを待ちたくなってもおかしくない。そんな状況がないまぜになり、一瞬、ヤミにするのかな? とも思った。が、和久津は即リーチをかけた。その選択が功を奏した。

    2547d2158d17d267e7945ffc3bdbb59ba52224e5

    結果は一発でpai_s_1m.jpgツモ。裏も乗せて6000オールとなる。手堅く、あるいは弱気にヤミにしていたら2600オールで、アガってもやや悔いの残る結果となっていただけに、これは和久津のテンションを上げるのに十分なアガリとなった。

    さらに和久津は2本場で2発目の親っパネを決める。
    c6d44410e1291332d2e072fd9435c1570454efd2

    何とこれで和久津は一気にトップまで突き抜けた。このプレミアリーグ後期では、南場の親で強いところを散々見せていた和久津だが、さすがにここまでの復活は予想できなかった。

    この割を食ったのが村上である。
    aaabffeb5ab0523a1bd912050e166ba344f1e8d8

    ここまで主導権を取り切れず、ツモで削られていた村上。南3局で親を迎えたときは持ち点6400しかなかった。その親で2600オールを決めた次局、村上にチャンスが訪れた。

    1b46081caf6e222758a8cf1db65d6051829d902d

    配牌でドラのpai_s_1m.jpgがトイツの村上だったが、なかなか好形ターツができず途中からチートイツへの路線変更を余儀なくされた。そこへたろう、和久津の食い仕掛けが入り、村上の連荘は絶望的のようにみえた。だが、村上は丁寧に山に残っていそうな牌をさぐり、ついにpai_s_7s.jpg単騎でのリーチにこぎつけたのである。

    bb095c55377f4c37919e63291047701ad0904ef7

    この時点で3フーロのたろうはドラのpai_s_1m.jpg単騎、2フーロの和久津もフリテンのpai_s_1m.jpgpai_s_4m.jpgのノベタンだけに、待ちを変えることが難しい。ドラ待ちのテンパイを維持しても、山にはpai_s_1m.jpgがない。かつ、ソーズの真ん中が場にかなり出ているため、山に2枚残っているpai_s_7s.jpg待ちでアガれる可能性はかなり高い。村上がツモるか、たろうと和久津のどちらが飛び込むのかに注目が集まった。

    最初に掴んだのは和久津だった。
    47721a5fb6d1eec4a77d6c1e9ce2dafe0e4d4f9a

    一瞬ツモ切りしかけた和久津だったが、その手が空中で止まった。最初は単なる勘だったのかもしれない。だが、場を見ると違和感を覚える。ソーズがやたら出ているのにpai_s_7s.jpgがション牌だという事実。それに加えて巡目ももう深く、自分も決して良いとはいえない待ち。しかもどん底からトップ目にまで復活している。ここまで状況がそろえば、pai_s_7s.jpgを無理押しする必要はない。和久津はオリた。同時にそれは村上の勝負手が水泡に帰した瞬間だった。

    ef94640b61dcb29f768cfe795c3c764ed613c0dd

    ここまで荒れた展開だったが、オーラスになってトップ目は意外にも超ツモられ貧乏の小林だった。
    85087e3c849f36f40493b456833d2c663dd94ce2

    だが、オーラスはたろうが3900を村上から出アガって再度トップを逆転し終了した。

    10fd4350c2c53f32239b80d0e1f0090228f89327

    ただ、たろうとしても5万点から相当削られ、三度もトップ目をマクられるという想定外の展開だった。トップを取ってホッとした一方で、ポイントを叩ききれなかった悔しさもあったに違いない。

    一方、これで一気に苦しくなったのが村上である。
    3dc69acfdb3fb54614a60a42031c78c22891c154

    苦しい展開ながら、ラス前の追い上げで一時は2万点台まで復帰したのはさすがだったが、終わってみればラス。残り3戦しかないだけに、かなり強引な勝負をせざるを得なくなった。

    第5節A卓結果
    たろう+48.7 小林+8.3 和久津-13.3 村上-43.7

    この時点でのトータルスコアは以下の通りである。
    fa34d48f47a950d9bce276fa27336a4c5c2a34eb

    3着で耐えた和久津がトータル首位をキープ。そして着実にプラスを重ねた小林が2位に躍り出た。小林の安定感からすると、2期連続の決勝進出は堅そうにみえるが果たして波乱は起こるのか⁉

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    麻雀最強戦ブロマガ
    更新頻度: 未定
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。