• このエントリーをはてなブックマークに追加
思い出「ファミリーベーシック」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

思い出「ファミリーベーシック」

2013-06-28 15:58
    「ファミリーベーシック」の思い出

    ここのブログがやっと分かってきました…(汗
    今まで「1985」というタイトルでアップしていたんですが、どうやらブログのタイトルは、私が書いているブログ全体のタイトルなんですね。
    私は、タイトルをいくつでも付けられると思っていたのですが、そうではないという事が分かったので、ここでタイトルを修正し、記事タイトルやタグなどで分けていきたいと思います。


    さて、このシリーズは、ハドソン時代のゲームやアプリケーションなどの思い出を書いていこうと思います。

    第1回目は、「ファミリーベーシック」です。

    ハドソンは、ファミコンのサードパーティとして一番最初に参入しました。
    その時のゲームは「NUTS & MILK」と「ロードランナー」
    ともに、1984年7月21日に発売となりましたが、これを出すきっかけとなったのは、ファミリーベーシックになるので、この話しは避けて通ることが出来ないのです。
    ファミリーベーシックの発売は、1984年6月21日ですので、かなりの部分に重なりが出てきます。
    私も、記憶がごちゃごちゃになっている部分がありますので、もし期日や年数に関して間違っていたらごめんなさい。


    さて、なぜ当時のハドソンがファミコン用のベーシックを作る事になったかが、私も聞いた話ですので、あまり詳しくはわかりません。が、ファミコンが1983年7月15日に発売になると同時に、任天堂さんの計画として、ゲームはもちろんですが、教育ソフトや、ベーシック言語を出していくというのは、当時の流れに沿っていたのでした。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。