• このエントリーをはてなブックマークに追加
【本気で人生を変える】カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム【徹底解説】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【本気で人生を変える】カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム【徹底解説】

2019-06-17 11:50
  • 13
7e7a4e26b553739520d4422fd07bf696f86789b1

人生を最短で変えるにはどうすればいいのでしょうか。

「カリフォルニア大学が作った人生改善プログラム」
人生を変えようと思った時に、運動から? メンタルトレーニングから? 睡眠から? ・・・何から改善していけばいいのか悩むと思います。

最新の研究によると、最短時間で本気で人生を変えたいのであれば、すべて取り組んだ方が良いということが分かっています。食事の改善・睡眠の改善・運動機能の改善・メンタルの改善の4つの柱を全て同時に行うと、最も最短でそれぞれを単独で行うよりも2.5倍も効果が高いということが分かっています。

今回のカリフォルニア大学の研究では、わずか6週間で人生が大幅に変わるレベルの変化が出たということです。
もし、皆さんが今人生で行き詰まっていると感じていたり、人生を変えて、大きなチャンスを掴みたいと考えているのであれば、最短で効果を感じられる方法です。やる気がある人にとってはこれ以上のものはありません。まとまった時間を取れる時や、ある程度仕事が落ち着いている時に、ぜひ実践してみてください。

前提となっている考え方として、人間はひとつずつ変えていくよりも、一度に複数の変化を同時に行ったほうがいい結果が出やすいとされています。
最新の研究では、例えば、睡眠だけを改善するよりも、食事と睡眠を同時に改善した方が効果量が大きいということが分かっています。他にも、食事だけよりも、食事と運動を同時にした方がいいとか、運動だけよりも、運動と睡眠を同時にした方がいいとか、メンタルトレーニングだけよりもメンタルトレーニングと運動を同時にした方がいいというように、2つ以上のものを組み合わせた場合の方が大きな効果が望めるということです。
1つのものだけにアプローチすると、リバウンドなどまた元に戻ってしまうことが多いですが、複数のライフスタイルを同時に変えることで、効果が大きい上に定着しやすくなります。
長期的に持続する変化でなければ人生は変わりませんので、一時的に気分が良くなるだけでよければ運動をすればいいわけですが、それではすぐに元に戻ってしまいますので意味がありません。

実際の研究で行われたプログラムと、僕が実践した具体的なガイドラインを知りたい方は続きをどうぞ↓

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

次回配信予定
  • 2019/12/12
    (再配信)恋人と学ぶ絶倫の科学〜初公開!絶倫をもたらす体位
  • 2019/12/13
    気にしすぎの5大原因と今すぐできる対策
  • 2019/12/16
    【恋愛心理学】理想的な恋人との科学的に正しい出会い方
  • 2019/12/18
    (再配信)時代を変えるアイデアを作るための【14の創造性レシピ】
  • 2019/12/19
    (再配信)少ない人間関係で最大の成果を出すための「スーパーコネクター」の見つけ方
  • 2019/12/20
    気にしすぎを徹底的に撃退する7つの方法
他3件のコメントを表示
userPhoto
Ali
×
実践中^_^もう、楽しくって仕方ない!ありがとうございます!!!
5ヶ月前
userPhoto
Ali
×
炭水化物は損傷した筋肉の修復をする。ダイエット効果を高めるために、運動をしないなら炭水化物を摂取する必要がない。と私なりに解釈しました!
食べたければ毎日運動^_^
5ヶ月前
×
仕事との辞めた時にはやろうと思ってますが、1日1回の親切が意外と難しそう ゴミ拾いとかになるのかな?
5ヶ月前
×

>>2
>>3
お二人ともお返事いただきありがとうございます。

そもそもなぜ疑問に思ったのかと言いますと、daigoさんがなぜその行動をするのかを明確にする(知っておく)方が効果が上がる、という話を過去の動画でしていたからです。
論文にも書いていないのであれば、明らかにすることは難しそうですね、、、
自分でも調べていますが、なかなか見つからないので諦めようと思います。
このプログラムは自分に適した形で続けていこうと思っていますので、お互い頑張りましょう!
ありがとうございました!
5ヶ月前
×
ken DRPさま、kidさま

無責任なコメントをしてしまったと反省して、私も論文をざっと読みました。(偏差値55の大卒&日本文学科&大学1回生以来の英語の長文&生まれて初めての英語の論文…という拙い英語力ですが…がんばりました)

論文は、脳や身体に良いと科学的に証明されているものは組み合わせた方が良いよ!と、「メソッドを組み合わせる」ことに重点を置いている印象を受けました。
また、論文の参考文献の中に食事に言及していそうな論文があったので、そこに書いてあるのかもしれません。

勉強のきっかけを作ってくださったお二人に感謝します。
ありがとうございました!
5ヶ月前
×
>>1
運動直後に摂った糖質は筋肉にエネルギーとして吸収されるから・・・と、個人的には解釈してます。
テレビに出てたスポーツ栄養学の専門家が言ってたことなんで、どこまで正しいかはわかりませんが(だって、テレビだし。)、謎を解明したいなら、スポーツ栄養学の本あたりを探ってみると良いかもって思いました。
5ヶ月前
×
ところでこの論文がソースの記事、パレオさんのブログにもあったと思うんですが(見覚えある)、どういうわけか、ブログ内検索で記事が引っかからない・・・。
どなたか、パレオさんのところの記事のURLわかる人、いらっしゃいますかね?
5ヶ月前
×
瞑想1時間はきつそうなので、5分×12セットにしてもいいのでしょうか?
5ヶ月前
userPhoto
RuI
×
>>10
外部誘導していいのか、不安だったので…
↓で検索すればヒットすると思います。
6週間で体と心がバージョンアップする「カリフォリニア大学式 人生改善プログラム」
5ヶ月前
×
ここまでストイックにはしてませんが、人生改造プログラムに取り組んでいます。
同じく取り組んでいらっしゃる方一緒に頑張っていきましょー
5ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。