• このエントリーをはてなブックマークに追加
習慣が身につく確率を【極限まで高める7つの心理テク】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

習慣が身につく確率を【極限まで高める7つの心理テク】

2019-09-23 11:50
    597e2065872b1c3069d19ef9a0a0ebaf8f59c592

    習慣化のテクニックに関しては、初歩的な部分に関しては以前の放送を参考にしてください。

    習慣化の科学
    ブロマガで読むならこちら
    マインドマップで復習するならこちら

    腕立て1回から始める「いい習慣を量産する技術」
    ブロマガで読むならこちら

    今回は習慣をより加速させるためにはどうすればいいのか?ということで、習慣を身につけやすくするための7つのテクニックをワシントン大学の研究とウィスコンシン大学の研究をもとに紹介させてもらいます。
    皆さんの習慣化のために役立てていただけたらと思います。

    1. パワフル・バーブ(Powerful verb)
    2. パブリック・コミットメント(Public commitment)
    3. コミットメント想起日(Commitment timing)
    4. ポジティブ・キュー(Positive cue)
    5. 生産的イメージング(Productive imaging)
    6. エンボディード・ハビット(Embodied habit)
    7. オーディオキューとビジュアルキュー(Audio and visual cues)


    ワシントン大学のヘンリー・ローディガー博士が、習慣化に関する先行研究をまとめてくれていて、習慣化に効果があるテクニックを7つにまとめてくれています。
    ただし、この7つの内2つは内容も濃くやや幅が広い内容になりますので、改めて解説する場を設けます。
    ですから、ワシントン大学のこの研究から5つと、ウィスコンシン大学の研究から2つをまとめて計7つの習慣化を加速させるためのテクニックとして紹介させてもらいます。

    ご覧になりたい方は続きをどうぞ↓

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2019/10/21
      迷いがなくなる【内的自己省察スキル】を高める8つの方法
    • 2019/10/23
      (再配信)【本気で人生を変える】カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム【徹底解説】
    • 2019/10/24
      「なぜか急に【仕事や勉強が手につかなくなる】理由」イラストレーター南姫のマインドマップ
    • 2019/10/25
      本当の自分がわかる!自己省察心理テスト
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。