• このエントリーをはてなブックマークに追加
相手を理解するための性格心理学〜性格次第でここまで違う!幸せな恋愛から買い物まで
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

相手を理解するための性格心理学〜性格次第でここまで違う!幸せな恋愛から買い物まで

2020-05-04 11:50
  • 1
6155ff5ab11cf3dd7c212ae81c4f373757638230

ビッグファイブテスト:人間の性格を5つの指標で分析するもの
  • 開放性:新しいものに対する興味や好奇心
  • 誠実性:物事をコツコツと真面目に続ける力
  • 外向性:初対面の人とどれぐらい社交的に接することができるか
  • 協調性:周りに合わせる力
  • 神経症的傾向:不安や緊張をどれくらいしやすいか

恋愛研究から、人間のどんな性格が恋愛をどのように左右しているのかといったことを解説していきます。

▼無料枠部分はこちら

<概要>
  • 科学的に恋愛を左右している要素としては、「自分の性格」
  • 性格は半分は遺伝子半分は人間関係で決まるけれど、少なからず揺らぎがある
  • 自分のタイミングがあったことを相性がよかったと感じる
→自分の性格を恋愛に向いている状態にすることが必要

恋愛の幸福度と最も相関するのは、「感情の安定性」

  • 一緒にいて自分の感情が安定するような相手と一緒になった方が、恋愛はうまくいくし長続きする。
  • 一緒にいて自分のメンタルが安定するのかどうか?
  • 一緒にいる相手のメンタルが安定しているのか?

「誠実性」:収入面を考えるのであれば、さらに誠実性も考えた方がいい
「協調性」:幸福度に相関しているが、過ぎる場合は注意も必要

誠実性と感情の安定性を鍛える方法と、自分と相手の性格ごとの求める違いまで知りたい方は続きをどうぞ。
恋愛でも仕事でも使える恋愛心理学です。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

効率よく復習できてめっちゃありがたいですー。

No.1 33ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。