• このエントリーをはてなブックマークに追加
(再配信)最強の停滞突破法ソクラテス式自問自答法【クリティカルシンカー】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

(再配信)最強の停滞突破法ソクラテス式自問自答法【クリティカルシンカー】

2020-05-07 11:50
  • 1
b122833e2286e71c3b0ef83d3f8a0141200406bf


今回も前回に引き続きクリティカルシンキングについてです。

(前回のまとめ)天才を超える唯一の方法【クリティカルシンカー入門】


クリティカルシンキングは天才を超えるための唯一の力

クリティカルシンキング:習慣的な行動や思考の根底にある前提条件を疑問視して、クリティカルな質問を自分に投げかけていくことで、新しい思考や新しい行動を切り開いていき可能性を広げていくための考え方

「無限の視点を持つことによって、無限の可能性を手に入れていく」

クリティカルシンキングの構成要素
①前提条件の特定と疑問視
②コンテキスト(文脈)の重要性の認識
③代替の選択肢の探究
④思慮深い懐疑的な態度
※クリティカルシンキングでは答えにたどり着こうとはしない

正しいクリティカルシンカーの特徴
①問題解決にあたり、標準化されたフォーマットの使用を拒否する
②その問題について、幅広い関連分野に興味を持つ
③その問題について
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

この記事を観ながら、クリティカルシンキングが
日常的に出来るようにトレーニングしていきます!
ありがとうございます!!!

No.1 33ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。