• このエントリーをはてなブックマークに追加
腹筋が血めぐりアップの鍵! ゆるゆる腹筋体操で滞りを撃退
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

腹筋が血めぐりアップの鍵! ゆるゆる腹筋体操で滞りを撃退

2013-01-31 12:02

    肩こりに冷えにPMS......最近、なんとなく調子が悪い。

    そんなことが当たり前になっていたら、要注意! もしかしたら「血めぐり」が原因かもしれません。この冬からでも遅くない、血めぐり温活をはじめるチャンスかもしれません。

    ●血めぐりは年齢とともに悪化する!

    血管は加齢とともにだんだん硬くなったり、細くなるので、血めぐりは、年齢とともに悪くなっていくのだそう......。「血めぐり」は、血液が酸素・栄養・熱を動脈で全身に運び、不要となった二酸化炭素や老廃物を静脈で体外に運び出す役割のこと。その血のめぐりが悪くなると、さまざまな不調の原因となってしまうんです。

    ●腹筋を刺激してカラダの芯からぽかぽかに!

    温活には、湯たんぽなどで物理的に体を温めたり、食べ物で体の中からあたためたり、適度に軽い運動をするという基本のほかに、腹筋を刺激する「ハンドレッド」が有効! 「ハンドレッド」とは、その名の通り決まった動きを"100回"繰り返すことで効果的だそう。

    ◆自宅でできる! 血めぐりアップ「ハンドレッド」

    筋トレのような激しい動きでは続かない!ということで、自宅でカンタンにできる「ハンドレッド」のやり方を見ていきましょう!

    (1)ホットタオルで血めぐりアップ!
    ホットタオルで「首筋」「腰」「関節」をあたためます。

    (2)お尻をつけて仰向けに
    お尻は床につけ、その腰を丸めるようにしながらお腹を軽くへこませます。腕は前方に伸ばし、足先は床からほんの少しアップします。

    (3)伸ばした手を上下に動かす
    首を伸ばし、腹筋を意識しながら、伸ばした手を上下に動かします。慣れてきたら、"100回"反復=ハンドレッドにトライ!

    このエクササイズは、腹筋全体を刺激し、しばらくするとカラダがポカポカと温まってきます。コツは、呼吸を止めないようにすること。

    血めぐりがよくなれば、肩こりや頭痛、そして、PMSや抜け毛の症状が軽減されるはず。血めぐり研究会の公式サイトには、血めぐりや血めぐりケア、血めぐりレシピなどの情報が盛りだくさんで、温活に役立ちそうですよ!

    [血めぐり研究会公式サイト]

    photo by Thinkstock/Getty Images

    text by 林美由紀

    FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。 好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。 座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」 モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。 木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。Twitter:@ohisama
    RSSブログ情報:http://www.mylohas.net/2013/01/027059up_5.html
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。