• このエントリーをはてなブックマークに追加

MYLOHASちゃんねる

  • 性欲はなぜ湧いてくる? 医師が教える性と人間関係

    2019-03-21 22:006時間前
    たとえばセックスレスのように、人間と性をめぐる問題を探っていくと、「そもそも性欲って何?」という根本的な問いが浮かんできます。

    人間の性欲は、一体どんなメカニズムで起きるのか。そして、性別によって性欲に違いはあるのでしょうか。メディアでも活躍中の産婦人科医・宋美玄(そん・みひょん)先生に聞きました。

    性欲のメカニズム、人間と動物はどう違う?

    女性の体や性と真摯に向き合い、いつも飾らない言葉で医学的に正しい情報を教えてくれる宋先生。人間の性欲について考えるなら、まずは動物と比較してみるといいと話します。

    基本的に動物の場合、性欲はホルモンによって起こります。性欲があるのは発情期だけで、他の時期に交尾することはありません。

    奥手なの? パンダのセックスレス事情

    人間の性欲を司るのも、テストステロンという男性ホルモンです。

    コンドームブランドのサガミオリジナルのデータや、高齢者の性に詳しい荒木乳根子先生の調査では、全年代で女性よりも男性のほうが性欲が強いという結果が出ています。

    男性ホルモンの働きを考えれば、これは当然の結果です」(宋先生)

    男性の場合、テストステロン値は朝のほうが高い傾向にありますが、日によって大きな波があるわけではありません。

    いっぽう女性は排卵期になるとテストステロン値が少し高まるため、生理周期によって性欲の度合いが変わることも。生殖という観点からは理にかなった仕組みです。

    人間は本能だけではセックスできない

    「ただし人間は、ホルモンだけではセックスできないという特徴があります。女性だって排卵日にだけセックスしたいわけではありませんよね。要は男女ともそうだと思うのですが、誰とでもしたいわけじゃない。

    食欲・睡眠欲・性欲の三大欲求を司るのは、脳の大脳皮質です。

    動物は人間ほど大脳が発達していないため、体の仕組みとして性欲がきます。しかし人間の性欲は、環境やメンタルなど、大脳皮質に影響を与えるさまざまな要素に左右されます」(宋先生)

    宋先生いわく「人間はムラムラしても、本能だけではセックスできない生き物」。つまり、セックスの“ハウツー”は各々が学習し習得するというわけです。また、本能だけで適切なセックスができるなら、AVを真似した行為がこれほど広がる事態にはならないでしょう。

    自分の性欲のスイッチを知り、パートナーと充実したセックスをするためには、学習して性的に成熟する必要があるのです。

    人間の性欲はそれほど複雑で、動物のように「これが正体だ」とは言い切れないと話す宋先生。したいときもしたくないときも、自分ではなかなかコントロールできないのも納得です。

    「性欲が満たされる」ってどういう状態?

    とはいえ生殖を目的としない性欲は、人間の専売特許というわけではありません。

    高度な知能を持つ、ヒト科チンパンジー属に分類される霊長類の“ボノボ”はマスターベーションをするし、動物の同性愛も確認されていると宋先生はいいます。

    それでは、生殖を主な目的としない性欲のゴールはどこにあるのでしょう。たとえば男性の場合は、射精なのでしょうか?

    男性も女性もオーガズムに達したいという気持ちはあるでしょう。ただ男性の性欲が射精欲かといわれると、そうではないと思います。

    性欲と、他人とセックスしたいという欲望は別だと思うんですよ。単純にオーガズムに達したいならマスターベーションでいい。でもそうじゃない。他者と行為を共有したいという欲求ですよね。

    そのゴールは、人によって違うと言うしかない。性教育ではセックスは愛情表現だといわれますが、愛情がなくてもできる男女はたくさんいます。子どもを作るためだけという人もいる。目的は、本当にさまざまなんです」(宋先生)

    パートナーシップとセックスは関係ない

    良好なパートナーシップという観点から考えると、相手に愛情を前提とした性欲を抱くことは、その基本だという意見も多いかもしれません。しかしそれは、一面的な見方かもしれないと宋先生。

    生物学的には、性欲はパートナーシップを保つためにメカニズムされているわけではありません。若く健康な時期に、子どもを産むためにあるわけですからね。

    しかし今の社会では、晩婚や高齢出産が増えています。セックスではなく体外受精で子どもを授かるカップルもたくさんいます。

    性欲は人それぞれ。したくなければセックスしなくていいし、お互いにしたければすればいい。性欲が少ないから異常とか、そういうことは別にないわけです」(宋先生)

    セックスしたほうがえらい、性欲はあるのが普通だなんて、“よくある勘違い”だと宋先生。「そんなに単純なものではないですよ」と明るく笑い飛ばす姿に、性欲に対する固定観念が吹き飛んでいく気がしました。

    産婦人科医・宋美玄先生に聞く「性欲のメカニズム」。後編では男女の性欲の違いをさらに掘り下げ、女性と性欲に関する噂についてなど、気になるあれこれをうかがっていきます。

    特集「セックス学」をチェック

    宋美玄(そん・みひょん)先生

    兵庫県神戸市生まれ。2001年大阪大学医学部医学科卒業、産婦人科専門医、医学博士。現在は東京都千代田区にある「丸の内の森レディースクリニック」院長。産婦人科の臨床医を務める傍ら、テレビや雑誌、講演などで、セックス、女性の性や妊娠・出産などについての啓発活動を行っている。『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』(ブックマン社)など著書多数。

    企画・構成/寺田佳織(マイロハス編集部)、image via shutterstock

  • 牡蠣やスイカも! 医学的にみた「性欲アップにつながる10の食品」

    2019-03-21 21:007時間前
    性欲は、そう簡単に測定できるものではありません。「その気になる」かどうかは、精神状態やお付き合いの状況をはじめ、多くの要因に左右されます

    ただし、食事で摂ったものが、ベッドの中での欲求に強く関連しているかどうかを確かめるのは難しいことがわかっています。

    「エビデンスに基づいた医学的観点からすると、現在言われていることのほとんどは、そこまでの信頼性がないのです」と話すのは、ワイル・コーネル・メディカル・カレッジ泌尿器研究の副理事で、性欲と催淫性の食品の研究を行っているドロレス・ラム医学博士です。

    むしろ、性欲を高める食事で科学的に裏付けのある唯一の方法は、地中海式の食事と語るのは、カリフォルニア州の産婦人科医マイケル・クリチマン医学博士。

    博士は天然の催淫剤に関する最近の研究論文の著者でもあり、そんな博士が参照している研究によると、地中海式の食事は、男性の勃起機能の向上、および女性の性欲増加と関連があるとのこと。しかも、この食事法は性欲増加だけでなく、健康全般の改善にもつながります。

    とはいえ、特定の食品には実際に性欲を高める力があると示唆する研究もいくつか存在します。

    前戯に時間をかけるといった、確実に性欲を高める方法と同じような効果を期待することはできないかもしれませんが、それらの食品を食事のメニューに加えることで、夜の営みにプラスの効果をもたらすかもしれません。

    では、さっそく、ベッドの中で熱いひとときを過ごすのによさそうな10の食品を紹介しましょう。

    1. 牡蠣

    古代ローマの時代から性欲を高める食べ物とされてきた牡蠣

    牡蠣にはあまたの歴史がありますが、およそ性欲にまつわる事柄に関しては、いくらかの真実が隠れていると思われます。

    第一に、牡蠣には亜鉛が豊富に含まれています。『Scientific Reports』誌に掲載された2016年の研究が示すように、亜鉛は男性生殖器系が適切に機能するのに欠かせない栄養素

    そしてフロリダのバリー大学化学科教授ジョージ・フィッシャー博士が行った研究では、牡蠣やその他の二枚貝に含まれるアミノ酸、特にD-アスパラギン酸は、性的機能を向上させる可能性があることがわかりました。その追跡研究では、D-アスパラギン酸は男性のテストステロンを増加させることが示唆されています。

    ラム博士は、牡蠣の魅力はその「質感」にもあるのではないかと話します。なめらかな触感が、キスしたいという欲求をかき立てるなどの気分にさせたりするのかもしれませんね。

    2. トウガラシ

    トウガラシに含まれる目から涙が出てしまうほど辛い化学成分カプサイシンは、血管の健康向上や男性のテストステロンの増加と関連があります。どちらも間接的に性欲と性的機能の向上に関係しています。

    ラム博士いわく、トウガラシを食べたときの感覚も性的な気分を高めるかもしれないとのこと。エンドルフィンといった、喜びに関連する化学物質の分泌が促されるからです。

    3. マカの根の粉末

    南米ペルーの植物で流行の粉末サプリのマカは、いくつかの研究で性欲増加との関連性が示されています。

    2008年の研究では、マカの根は性欲を高め、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬、性欲を低下させることで知られている抗うつ剤)を服用している人の性機能障害の予防によいことがわかりました。また少なくともラットにおいては、精子の産生と健康の向上などもみられています。

    マカの効果的な成分は、おそらくアルギニン。研究によると、アルギニンは男女ともに性欲を促進するホルモン、テストステロンのレベルを増加させることと関連すると言われています。

    マカを試してみたい場合は、大量に摂取しないこと。SSRIに関する研究では、女性の場合は1日あたり3g以下(小さじ半分)のマカが「十分な耐性用量」であることがわかっています。

    4. サーモン

    テストステロンのレベルを高め、抑うつの度合いを低下させるには? どちらも性欲を高めることにつながる可能性がありますが、ビタミンDが関係しているという研究がたくさんあります。

    さらなる研究では、ビタミンDのレベルが低いと、女性においてはオーガズムの満足度が下がり、性的欲求や性的満足度も低下すると関連づけています。

    しかし本当に必要とされるビタミンDの量や、サプリメントで摂取することの是非については、専門家も議論を続けています。いまのところ確実に言えるのは、天然の紅鮭は、ビタミンDを摂取するのにすばらしい数少ない食材だということ。

    また、紅鮭には心臓の健康によいオメガ3脂肪酸も豊富に含まれており、脂肪の少ないタンパク質も十分お腹も満足できるので、食事のメニューに加えるのにぴったりです。

    5. 黒トリュフ

    おいしい(そして高価な)珍味、黒トリュフには天然の女性フェロモン、アンドロステノロンが含まれています。これはある研究によると、男性の性欲向上と関連しているそう。

    トリュフを食べて性欲が増すという直接的な証拠はないのですが、次にデートでおしゃれなディナーに出かけたときに、削ったトリュフを使ったメニューを遠慮なくオーダーするのによい口実になるのでは?

    6. ショウガ

    いくつかの研究では、さまざまなアフリカ産ショウガが、男性の性的機能と性的欲求の向上に関係があるとしています。

    そのうちの2010年に発表された研究では、ショウガが性的機能をサポートする酵素の一種、一酸化窒素合成酵素と総称される酵素を活性化するのではないかと結論づけていました。南アフリカの別の研究では、ラットにおける性的興奮と刺激の向上とショウガに関連性が示されました。

    でもショウガのメリットはそれだけではありません。ショウガの根は、筋肉や月経痛の改善、心臓病のリスク低減、肥満や糖尿の予防などとも関連性があるとされています(朝のスムージーにアクセントを加えるのにもいいですね)。

    7. スイカ

    夏に人気のスイカは、リコピンやシトルリンなど、いくつもの植物性栄養素がたっぷり。テキサスA&M大学が最近行った研究によれば、これらの栄養素はバイアグラと似たような方法で血管の緊張をほぐすと考えられています。

    男性にとって朗報ですが、研究の著者は、この弛緩効果によって女性の性欲も高まるのではないかと記しています。

    ラム博士は、スイカの赤い色というビジュアルと手を使って食べるという点が、性的にそそる効果を発揮するかもしれないと話します。おまけにスイカはかなり満腹になるので(ご存知の通り、およそ90%が水分だから)、低カロリーのおやつとしても完璧です。

    8. 高麗人参

    皮をつけたまま乾燥させた高麗紅人参は、皮をむいて乾燥させた白参ほど一般的ではありませんが、アメリカ国立衛生研究所(NIH)によると「ジンセノサイト」と呼ばれる化学化合物を含んでいます。

    研究によれば、これらの化合物には抗酸化・抗炎症機能が含まれる可能性があるとのこと。他の研究でも、紅人参のサプリと更年期の女性における性的衝動の向上に関連がみられています。

    しかしいっぽうで、『Sexual Medicine Reviews』誌に掲載された、催淫効果のある食品に関する2015年のレポートでは、紅人参のデータは決定的なものではないと結論づけていました。

    また紅人参を長期にわたって摂取したり、あるいは処方薬と併用したりすると、頭痛、消化系の問題、血圧の問題などにつながることが懸念されていると、アメリカ国立衛生研究所(NIH)は注意喚起しています。

    性欲アップのためにときどき試してみたいのであれば、アメリカ国立衛生研究所(NIH)の指針を参照すると短期間の使用なら安全だろうとのこと。しかし毎日摂取するのはリスクがあるため、実践する前には医師に相談するといいでしょう。

    9. カニの足

    カニの足に豊富に含まれている亜鉛は、性的機能だけでなく持久力もサポートするミネラルです、と話すのはワシントンD.C.の認定栄養士ジェシカ・スウィフトさん。

    カニ1人前で、1日の亜鉛の推奨摂取量ほぼすべてを摂取できます。健康を考えるなら、食べる際にはバターは少なめに!

    10. ひよこ豆

    ひよこ豆はビタミンB6が豊富。これはスウィフトさんに言わせると、健康的な性欲や性的興奮を高めるのに不可欠なビタミンだそう。

    テストステロン(性欲に欠かせない)やドーパミン(気持ちがよくなるホルモン)の生成を調整するのによいとされています。

    平日の夜の手軽なメニューとして、カリフラワーとひよこ豆を添えたオーブン焼きチキンティッカはいかが?

    明晩の『Prevention』記事に続きます。

    する気になれない原因とは?

    セックスレスって、実は回数の問題じゃない。本当のセックスレスとは?

    性欲低下が気になってきたら、考えたいこと

    Markham Heid and Emilia Benton/20 Best Foods to Help Boost Your Sex Drive, According to Dietitians
    訳/Maya A. Kishida

  • 忙しくて余裕がなくなったとき、率先してやりたいこと

    2019-03-21 20:307時間前
    ハーバード大学やNASA、東京大学など国内外の最新研究結果から、科学的に効果が証明された「元気になれる方法」を、毎日ひとつずつご紹介していきます。 image via Shutterstock

    お茶をゆっくり淹れ、
    「何もしない時間」をつくることで
    脳がリセットされ、平静が戻ってくる

    (明治大学・堀田のおすすめ)

    忙しくて余裕がなくなると、人に厳しい態度を取ったり、腹を立てたり、悪循環に陥りがち。そこから抜け出す方法は、「ゆっくり」「自分でお茶を淹れる」ことです。

    自律神経が乱れてしまう人は、忙しい状態にあることが多いのですが、脳が「忙しい、忙しい」と切迫感を覚える、精神的に感じる忙しさはお茶を淹れることで一旦リセットできます。

    これを「デフォルト・モード・ネットワーク」といいます。何もしていないときに脳が整理され、リセットされるのです。

    何もしない状態、ぼーっとした状態をあえてつくるのに、お茶をゆっくり淹れるのがおすすめです。

    30日間の「科学的に元気になる方法」をもっと見る

    科学的に元気になる方法集めました

    1,447円

    購入する

    科学的に元気になる方法集めました』(文響社刊)

    「毎日を元気にしてくれる科学的なノウハウ」全38項目が収録された一冊。厳選されたノウハウは、世界の科学論文などで紹介されている科学的根拠(エビデンス)があり、誰でもどんな環境でも実践できる簡単なものばかり。科学的に「効果あり!」と認められた方法をご紹介しています。

    明治大学教授 堀田秀吾

    言語学博士。シカゴ大学博士課程修了。ヨーク大学修士課程修了。言語とコミュニケーションをテーマに、言語学、法学、社会心理学、脳科学などのさまざまな学問分野を融合した研究を展開。専門は司法におけるコミュニケーション分析。

    お茶の効果ってすばらしい!

    風邪予防にも! 免疫力を高めたいときにおすすめのお茶3選

    不調を癒したい。おすすめメディカルハーブティー3選+1