• このエントリーをはてなブックマークに追加
YNA#106 「折り合い」(2021年3月26日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

YNA#106 「折り合い」(2021年3月26日)

2021-03-26 20:00
    YNA#106 「折り合い」

    つい先日、超人気YouTuberが15歳の少女に卑猥な写真を送らせた罪で逮捕され、引退という事態になった。

    ロリコン男性のことをあなたはどう見ていますか?
    「気持ち悪い」「ちゃんとした恋愛してこなかったんだろう」あたりが一般的かな。

    では、その感情って、周りに左右されていないと断言できる?
    「もちろん」と思ったあなた、平安時代の日本にタイムスリップしてみて。
    平安時代の結婚は、男性が17~18歳、女性が13歳くらいだったんだよね。
    そこでも「気持ち悪い」って言える?
    そもそも女性の成人式は12~14歳で行なわれていた時代。平均寿命も30歳くらいだからさ、いまとはまるっきり違うはずだよね、感覚が。

    じゃあ、地域の違いだと?
    例えば東ヨーロッパのジョージアだと現代でも少なくとも17%の女性が18歳以前に結婚している。
    しかも法廷年齢は18歳以上からだから届けを出していない夫婦もたくさんいるみたい。

    「いや、成人男性が未成年女子を求めるのがおかしいんだよ、時代とか地域の問題じゃない」って?
    うんうん。
    そしたら次にロリコンそのものを調べてみる。

    ロリコンとは「13歳未満の幼児や小児に対して、5歳以上年長の者が性嗜好を継続的に抱くこと」、小児性愛という診断名がつく。
    要するに病気。
    しかもだよ。「子どもにしか興味がない『純粋型』と、大人に興味はあるがなにかしらの理由で性的欲求が子どもに向かう『非純粋型』の2種類があり、『純粋型』については、遺伝性が高いことがわかっている」んだそう。
    ※遺伝性が高い=親もそうだということではなく、遺伝子による先天的な特徴

    そんな小児性愛者は人口の5%ほどいるらしい。

    よく考えてみよう。
    ロリコンが精神疾患とされるのは、いまの時代だからだよね。
    それが普通だった頃は病気でもなんでもなかった。

    時と場所によって周りの見方が変わるだけの話。

    だからぼくがロリコンに対して思うのは、「おそろしく社会と合ってない」ってこと。
    子どもばかり好きになってしまったり、性欲の対象としてしまうのは避けられないことなんだろう。ただ、社会とマッチしない。

    でもたぶんそれ自体を自覚することは可能だよね。
    自覚して、内に秘めないといかん。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。