• このエントリーをはてなブックマークに追加
【ヒキ弱王の日常】~オールナイトは毎年行きたい~(11月23日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ヒキ弱王の日常】~オールナイトは毎年行きたい~(11月23日)

2023-11-23 23:59

    7504cd605976ea84073c13fca1bc2dbed7565ffe


    ~オールナイトは毎年行きたい~


    身長が縮むんじゃないかと思うほど座椅子に8時間埋まりこみ、編集した動画をアップして一息つき、飯を食い、風呂に入り、「明日は生放送だな…」と楽しい実戦への思いを馳せつつも、何か忘れていたような…? と、ギリギリで思い出した本日のブロマガです。

    こういう時は変に捻らず、真っ先に思い付いた話題をそのまま書きなぐってしまおう。ということで、毎年この時期にパチンコ業界をにぎわすオールナイト営業の件が目に留まりました。

    つい先日、三重県での12月31日~1月1日のオールナイト営業において、「Youtube配信等を行うYouTuberの収録を禁止とする」という通達が公になりました。
    これを受けて、SNSでは「動画撮れないからってYouTuberたちが行かなくなる、なんてことは無いよなぁ? 動画なしでも打つよなぁ?」なんて意見が出ていたようです。

    動画撮影=仕事の一環と考えると、仕事としての収穫がほとんど見込めないオールナイト営業にあえて行くというのは、よっぽど打つのが好きな人なんだな、という印象ですね。普通は行かないんじゃないでしょうか。その分、別の動画を撮影したり編集したりしている方が、YouTuberとしては自分の実になりそうな気がします。

    ちなみにオレは、可能ならば毎年参加したい派なのですが、ここ4~5年ぐらいずっと行けていないんじゃないかな。理由は「オールナイトに駆り出される仕事が無くなったから」です。まさに、今回のSNS投稿に当てはまる「仕事が無くなった途端、行かなくなる人」の姿ですね笑

    逆に言うと、仕事という口実があるから行けていたんですよね。年末年始ぐらいは家族や親しい人と過ごす、というのが常識的な一般人の行動でありそれが正しいと思います。その親しい人たちも含めて参加する、というならまだしも、自分1人の欲求だけでせっかくの貴重な休日を消費するのは、周囲の人との軋轢を着実に蓄積していくでしょう。

    あとね、いざオールナイトへ参加するとなっても、収録や生放送でいわゆる仕事として打つのと、打ちたい台を自由に打って好きな時にヤメられるのでは、楽しさが全然違います。通常の収録でも同じかもしれないけど、オールナイトはさらにその差が広がる。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。