• このエントリーをはてなブックマークに追加
ニコニコ動画カテゴリ検討Slack ご意見 3/6
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ニコニコ動画カテゴリ検討Slack ご意見 3/6

2018-09-26 16:15

    本資料は2018年8月1日~9月11日に開設した「ニコニコ動画カテゴリ検討Slack」で
    参加者よりいただいたご意見です。

    ※改行や記号の一部を編集しておりますが、元のご意見をできるだけ
    そのままの形式となるように掲載しております。

    hswugb さん

    ニコニ広告についての個人的な意見です。
    現在、ニコニ広告はランキングへの影響度がかなり強く、ユーザーへの不満につながっています。
    しかし、自分はニコニ広告そのものは悪いものとは思っておらず、改変によって維持させるべきだと考えています。
    具体的には、ランキングへの影響度を0にするのが理想ですがそれでは広告の効果が薄れてしまう可能性があります。
    検索結果に広告を紛れ込ませた際、不評だったのがその例でしょう。
    そこで、広告を広告ポイントとしてではなく反応度として加算する方法を提案します。
    以下の要素を複合して掛け算(×0.xxのような感じ)を実施します。
    ここで視聴者維持率とは、該当する動画が1再生ごとに何%視聴されているか(視聴時間/動画の時間)のことを指します。
    <再生数が少ない、データを取得できる状態ではないなど視聴者維持率が取得できない場合>
    ・フォロー数や投稿者の平均再生数に応じて影響度を変動させる
    ・広告ポイントに応じて1ポイントあたりの影響度を下げる
    <視聴者維持率を取得可能になった場合>
    ・フォロー数や投稿者の平均再生数に応じて影響度を変動させる
    ・広告ポイントに応じて1ポイントあたりの影響度を下げる
    ・視聴者維持率を動画の時間に応じて影響度を変えて換算
    上記のものは一時的な対応であり、広告をユーザーに見てもらえる場所が見つかるのであればそちらを実施する必要があると考えます。


    hswugb さん

    ニコニ広告についてアンケートを取りました。
    カテゴリ検討Slack、5ch、friends.nicoでリンクを張りました。

    こちらから結果を確認できます。
    https://docs.google.com/forms/d/1SHjjcu3Xy_bC3k9bwgqy-NGhQot17FDQCHILj9NF5CE/edit?usp=sharing

    ニコニ広告について賛成だが、改変させる必要がある。と答えたのは60%でした。
    賛成で、現状維持のままでいい。反対だが、改変させるのなら考える。反対で、完全に廃止するべきだ。は全て13.3%です。

    ニコニ広告で比較的機能している大カテゴリは科学・技術が最も多くなりました。
    逆に比較的に機能していない大カテゴリとして最も選ばれたのはアニメ・ゲーム・絵でした。

    上記2つの質問でその大カテゴリを選択した理由についても聞きました。すべて引用します。
    1------------
    単に広告が多く探す、検索妨害になっていたりでうまく機能していない、また広告が多い割に面白みがないものも多い、または政治などでも声が大きい人などのだけになっていて、説得力や面白み、皆に関心がある話題でない人のものも多い、それをスパムという(Googleではスパムを検索から排除しようとしているのにニコニコではわざわざ導入)

    2------------
    カテゴリランキングがめちゃくちゃで機能不全を起こしている

    3------------
    比較的に見る人間と投稿動画数自体が少ないジャンルならまだ機能すると思うが、投稿動画数自体が多く見る人間の多いジャンルだと歯止めが効かなくなる

    4------------
    どのカテゴリも札束とチケットで殴れば解決みたいな風潮かなと思う

    5------------
    機能していないカテゴリ:全て
    理由:
    ①邪魔
     配信画面の上にも下にも、コメント欄にも馬鹿でかく表示されるから、肝心の画面が見づらい。しかも、無料でチケット配りまくるから、広告ポイント捨てに来る人が大勢いて、画面がずっと広告に埋もれてる。つべとツイッチをマネるなら、ちゃんとマネればいいのに。わざわざ画面見づらくするようなアレンジ加える必要あるの?
    ②ランキングの機能不全
     面白くない動画も、広告さえ付ければランキングの上位に来るから、ランキングが機能しなくなった。ランキングが長所のサイトだったのに、そこ潰してどうするの。

    6-------------
    所謂自演広告が多く、動画のクオリティとランキングの比例を帰って邪魔しているから。
    広告が有効に働いているジャンルは極わずかと思う

    7-------------
    機能しているカテゴリ:エンタメ・音楽
    理由:音楽はコメントで評価しにくいものも多い中、広告が新人でもよいものの発掘につながっている側面もある

    機能していないカテゴリ:アニメ・ゲーム・絵
    理由:カテゴリサイズが大きすぎ、一部過去アニメやゲーム実況などで広告の得やすさに差異がありすぎてジャンルごとに公平にならない

    機能していないカテゴリ:政治
    理由:ぶっちゃけ住民が少ない以上工作の効果が出やすいのはしゃーないけど、完全に広告が遊ばれている。それでなくても政治×金の力によるゴリオシっていい結果見なる未来が見えない

    8-------------
    配られる動画・生チケットが有料放送に使えない

    9-------------
    広告としての健全性

    広告のランキング影響度はほとんどの人が不満に感じているようです。

    改善方法についてそもそもランキングに加算するべきではないが、66.7%でした。
    フォロー数や投稿者の平均再生数に応じて影響度を変動させるは33.3%で、広告ポイントに応じて1ポイントあたりの影響度を下げる。が26.7%でした。
    以下のような意見ももらいました。(引用)
    ランキングは新人発掘のためのものではなくブームを作り出すためのもの

    ランキングの影響度を下げるあるいは完全に加算しない場合、どのように広告を表示させますか?との質問で
    動画の直前や直後に表示する。将棋盤ランキングの途中に広告枠を設置する。はそれぞれ47.6%で思ったよりも抵抗感がないように感じます。
    以下のような意見もありました。(引用)
    (将棋盤に限らず、広告であることをわかりやすく明記するのであればカテランの途中に挿入することも可能と思う)

    個人的な考え------
    科学・技術は特定の投稿者というよりは動画自体の面白さで選ばれやすいので比較的機能している大カテゴリは科学・技術が最も多くなったのではと思います。
    逆にアニメ・ゲーム・絵は特定のコンテンツに広告が打たれやすく、結果として不満が多くなっていると思います。
    エンタメ・音楽は「新人でもよいものの発掘につながっている側面もある」(引用)との意見もあり、一概には判断出来ません。
    結果として将棋盤ランキングに広告枠を設置することが皆さんにとっての理想の方法だと考えます。

    長谷部 さん

    ・この文章はどの議論についてなのか

    MMDカテゴリについて

    ・結論

    MMDとその他3Dツールで作成された動画を投稿する「3DCG」のカテゴリを新設するべき
    MMDに限らず他の3DCGツールの動画が含まれているほうがその3DCGツールの救済にもなる。

    ・議論の基礎となる事実やデータ

    MMD動画は実際にカテゴリ迷子になっている状況で現在はその他・エンターテイメント・作ってみたなどに投稿されている。こういう動画を投稿できるカテゴリがあったほうが良い。

    MMDという括りに需要あるのかについてはMMD杯やその他のMMD関係のイベントがあり、MMDランキングも作られているなどMMDが好きでMMDという括りで動画を楽しんでいるユーザーは多いと考えられる。

    ・予想される反論や、それに対する再反論
    2D作品やMADも含めるのはどうか?視覚芸術総合カテゴリでいいのでは?

    再反論
    3DCGで充分と考えられる。
    2D作品のMADはアニメであればアニメに投稿されているし他にも適したカテゴリで投稿されていてMMDのように一部に偏っている状況ではない。

    ■匿名 

    「この文章はどの議論についてなのか」
    ニコニ広告の是非についての議論

    「結論」
    ランキングの計算式に組み込むべきではない

    「議論の基礎となる事実やデータ」
    2014年移行ニコニ広告のポイントはインフレの一途を辿っている。
    再生数、コメント数、マイリスト数の全てにおいて少なくても広告のみで1位になることができる。
    現状ニコニ広告の効果がランキングに偏りすぎている。
    最近ではランキングの1~100位までの全てが金枠で埋まる日も珍しくない。
    ニコニ広告のレベルMAX扱いである2万ptsはランキングに乗るためにはもはや最低条件と言っても過言ではないレベルになっている。
    合計ランキングは入れ替わらないため金さえ積めば誰も見ていなくても合計ランキングに載ることができる。

    「その議題についてのこれまでの議論の流れのまとめ」
    ニコニ広告は人に見せたいものであって多くの人が見て気に入られた結果として表されるランキングとはそぐわない。
    500ptsチケットが10マイリストと同等という扱いは不釣り合い

    「予想される反論や、それに対する再反論」
    反論1
    例え広告だけの力で上位になっても評価されなければすぐにランキングから消えるから問題ない。
    再反論1
    ランキングは記録としての面も強いので見られてもいない動画が上位に居座るのは問題あり。
    また金さえあればいつまでもランキング上位に居座り続けさせることが可能。
    何よりも合計ランキングは一度上がればそう簡単には沈まない。

    反論2
    無名の人の救済として存続させるべき。
    再反論2
    もはや無料配布のチケットでどうにかなる数字ではなくリアルマネーの投資は不可欠。
    金を払ってランキングで注目を浴びるというのは自己掲示欲が過ぎるだろう。
    また金の無い人への差別ともいえる。
    さらに有名な人のほうがフォロワーが多いため無名の人よりも金は集まりやすい

    反論3
    それでももっと評価されるべき動画が埋もれているという現状がある
    再反論3
    露出さえ増えれば問題ないのでそれがランキングである必要はない。
    ランキングにおいてあたかも評価されたかのように見せかけることはまずい。

    「ご自身の意見に近い他の方の意見など」
    リアルマネーを不可にしてチケットだけにすれば金持ち優遇にならず数字も落ち着くだろう。

    ■・M・(まー)  さん

    ランキングについて

    関連チャンネル( #理想のランキング機能 #ニコニ広告 #動画発掘 )

    ランキングは評価を数値化するものという考えから、新規動画発掘を兼ねている現状を打破したい考え。

    ●問題に上がっているニコニ広告のポイント率でランキングに上がる問題についての改善案
    ・ランキングのポイントは、(再生数・コメント数・マイリスト)の3点で集計する。
    ・広告は別途広告のみランキングを作成(今も右側に存在しているのをそのまま引き継ぐ形。+将棋盤ランキングの左右の空きスペースもしくは、一つのカテゴリとして将棋盤に組み込む)
    ・新着動画ランキングを新たに設ける(直近3時間以内(直近の投稿時間は適当に3時間と仮定)に投稿された動画のみで毎時ランキングを作成する)

    ●ランキング表示方法について
    ・広告の枠表示の廃止及び、前回より順位がどうなったかを⇅矢印で強調表示する。新規動画はNewマークを表示。

    ●懸念される問題点/反論
    ・再生数・コメント数・マイリストのみで集計する際の集計方向、補正の仕方。また工作対策や、擬似的に工作に思われる行為に対しての対応。ex)コメントアートなど1動画内に1アカウントで数百コメントする場合など。

    ・別途広告ランキング、新着ランキングを設けた際の表示例や、別ページ内、同ページ内に表示した際の表示方法(ランキングが複数あり分かりづらいなど。)


    ■にしたけ  さん

    ランキングについてです。

    ランキングは単なる結果置き場ではなく、ニコニコユーザーみんながともに結果を作り上げていく共通の場であることを運営には再認識していただけると嬉しいです。

    具体的には、
    1. 将棋盤ランキングの廃止、カテゴリ合算毎時ランキングを「すべてのユーザーのファーストビューにする」こと
    2. ニコニ広告ポイントの廃止・または考え直し
    3. ユーザーが積極的にコメントマイリストをするように先導する
    この3点です。

    1.については、ニコニコ内で何が盛り上がっているのか一目てわかるようにすること、
    および外部効果やウォッチリストによる予見効果ではなく、「なんとなく興味を持ったユーザーの視聴コメントマイリスト」が力を持てるようにすることです。
    これまでニコニコ動画は、運営も、そして一部ユーザーの声で「ニコニコユーザーがランキング離れするように」動く流れが10年前からずっとありました。
    しかしその末路は、「みんなでランキング結果を作る」のではなく「すでにその動画を見ようとしてる人の多寡の結果が反映されたもの」であります。
    これは、物好きなユーザーが多少集まって一時的に浮上したとしても、そもそもランキング経由で動画見る人がいなくなったからその後に広まらないからです。

    最近のニコニコ動画が面白くない・ブームがないとよく言われていますが、各所にニッチな流行は多数あります。それがその他大勢に広まらないためです。

    アンケートや生放送では「自分でカスタマイズさせて」という声が目立つかと思いますが「みんなで同じものを見ている」という事実があることが大事なのです。
    そして、その結果はニコ厨みんなが作る結果だからこそ価値があるということ、これを理解していただければと思います。
    PCだけではなく、スマホや3DSなどのゲーム機でも、カテゴリ合算総合ランキングのリンクを大きく目立たせるようにお願いします。

    ユーザー側へ;公式アニメや歌ってみたなど、ヘイトが上がりやすいジャンルの動画は多数あると思いますが、それらを否定したりネガキャンをするのではなく
    「面白い動画をみんなで活性化させる」ことができれば、一部の人にしか支持されない動画は相対的に目立たなくなるということがユーザーに伝わればと思います。

    2.について
    最近では、数人が極端に数十数百万ポイントの広告を入れて「自走できず見限られるような動画」を総合に浮上させて、
    ユーザーからのランキングの信頼を失ってしまっています。
    すべてのニコニコユーザーが納得できる、というのは不可能ですし理想論ですが、それでもできるだけ多くの人が納得できるようになればと思います。

    運営には収入が減るので耳が痛いと思いますが、「ニコニコが面白くなる→プレミアム会員が増える→長期的な収入が増える」ということなので理解してもらえればと思います。

    3.について
    ランキング結果はみんなでつくるもの、という理念に沿ったものです。
    近年ではマイリスト数が大幅に減少しています。新規ユーザーがニコニコでいっぱい動画を見て、コメントして、マイリストしてもらえるように、
    かつてニコニコで行っていた「ニコニコ動画教科書」のようなシステムで、PC・スマホ・ゲーム機ともに初心者がニコ厨になれる道筋を作り、
    ひとりひとりの行動がニコニコに反映されやすくなることを願っています。

    長々となりましたが、どうかよろしくお願いします。

    comame  さん

    # 広告について

    ## 広告そのものについて
    ### 意見
    - 広告者名でボケるなどの文化を生み出したものでもある
    - ランキングなどの客観的な評価を超えた動画発掘が期待できる

    ## 広告とランキングについて
    ### 意見
    - Pt. をそのままランキングに反映させるのは反対
    - ランキングは動画の人気度・盛り上がり度を表すものであって欲しい
    - Pt. は支払った金額であり、人気度を表さない
    - 人気度を表す広告の指標があるなら、ランキングに反映させても構わない
    ### 提案
    1. 固定の広告枠をランキングに設置する
    - 他のランキングからは Pt. の影響をなくす
    - 固定枠に表示される確率は Pt. に依存する
    - 枠数が固定のため、広告によるランキング汚染が防げる
    - Google の検索結果みたいな
    2. ランキングに加算する基準を広告者数にする
    - 広告者人数は動画の人気度を表すと考えられる
    - (→) 対価を支払って広告を依頼するスパム行為が発生する可能性はある (SEO でたまにあるやつ)

    ## Pt. の公開について
    ### 意見
    - Pt. を公開するのは反対
    - お金で換算できてしまう
    - 桁が大きくなりがちで、直感的な値ではない
    - 少人数でも大量につぎ込めるため、人気度を正確に表さない
    ### 提案
    1. Pt. ではなく広告者数を公開する
    - ニコニコの特徴である人にフォーカスできる
    - どれだけつぎ込んでも1人のため、広告者にとっての目に見えるメリットが全員等しい
    - 「これだけの人が広告してるなら見てみるか」によるブースト効果が期待できる
    - 広告したという明確なアクションを表す
    - 動画に対するお金とは離れた評価を表す
    2. 何も公開しない
    - 広告はお金を支払って出すものなので、コンテンツそのものから離れてしまう
    - (→) せっかく広告があるのだから、なにか盛り上げる方向に使いたい


    次のご意見ページへ進む



    他のご意見は下記のページでご紹介しております。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。