• このエントリーをはてなブックマークに追加
【のりこえねっと通信0022号】本日22時より、田中宏×朴順梨 定住外国人の地方参政 権はどうなった?!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【のりこえねっと通信0022号】本日22時より、田中宏×朴順梨 定住外国人の地方参政 権はどうなった?!

2014-03-19 20:04
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■■■■■-ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク-
    ■■■■
    ■■■    のりこえねっと通信 0022号 2014年3月19日発行
    ■■
    ■                        ◆転送歓迎◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★メールアドレスのご変更等は、info@norikoenet.org までご連絡下さい。
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――

    賛同者の皆さま のりこえねっと通信をお読みの皆さま

    3月16日、「春のザイトク祭り RETURN」と題したヘイトデモ(その前に行わ
    れた豊島公会堂の集会からも)に対して、多くの人々が、抗議に立ち上がり
    ました。当日を迎えるまでには「レイシズムを監視する市民の会」が「人種・
    民族差別団体「在日特権を許さない市民の会」への豊島公会堂の貸与の取り
    消し要請」署名を豊島区に提出したり、要請を行ったり、豊島区議会でも豊
    島区の姿勢についてただされ、東京新聞に大きく取り上げられました。結果
    として、公会堂の使用・ヘイトデモが認められたため、抗議行動を行いまし
    た。
    昨年来、新宿区新大久保で行われたヘイトデモに多くの抗議の声が寄せられ
    ましたが、のりこねっとも初めて広くよびかけ、参加したカウンター行動で
    した。緊急での呼びかけにも関わらず、おおぜいの皆さんが参加し、在特会
    デモ参加者の数倍の抗議の声をあげていただき、その醜悪な差別コールを少
    しでも無効化できたものと思います。また初めて生でヘイトデモを見た皆さ
    んにはその差別ぶりを実感していただけたものと思います。ヘイトデモも抗
    議の声が堪えたのか、「日本人差別をやめろ」とかいう意味不明のシュプレ
    ヒコールをあげていましたが、結局は「犯罪集団朝鮮人を叩き出せ!」のよ
    うな差別満載のシュプレヒコールになっていました。いくら言い換えたって、
    差別意識は全く反省していなければ同じです。ヘイトスピーチを許さない社
    会的包囲網、目標としてはヘイトスピーチ禁止法(差別禁止法)が掲げられ
    ますが、現状で自治体や警察に規制を強化することを早急に求めていく必要
    があります。
    なおこの日の抗議行動については、たくさんのツイッターやHPに写真や報告
    が寄せられています。ひとつだけ紹介させていただきます。
    レイバーネット写真速報
    写真速報:差別主義者は帰れ!在特会デモを圧倒したカウンター行動
    http://www.labornetjp.org/news/2014/0316shasin/newsitem_view


    〈今号の目次〉
    1.3月19日のりこえねっとTVのお知らせ
    2.3月12日放映ののりこえねっとTV報告
    3.今後の反レイシズム情報
    4.新聞・雑誌記事・Webより
    5.編集後記


    ●1.3月19日のりこえねっとTVのお知らせ
    ★のりこえねっとTVは毎週水曜日22時から生放送です!!ぜひご覧下さい。


    タイトル:定住外国人の地方参政権はどうなった?!
    ~選挙に初めて行った元在日韓国人の気持ち

    出演:田中宏のりこえねっと共同代表×朴順梨(「奥様は愛国」著者)
    本日午後10時から放送です。

    ◎放送日時 3/19(水) 22:00-23:00
    ◎ニコニコ生放送入口URL 
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv172947990

    90年代後半から「地域への参画」を求める定住外国人の地方参政権を実現
    する気運が盛り上がり、何度も国会に法案が提出されましたが、成立してい
    ません。韓国ではすでに10年近く前に実現したにもかかわらず、日本では
    なぜ実現しないのか?外国籍住民の地方参政権はどのような意義があるの
    か?この参政権実現運動に深く関わってきた田中宏一橋大学名誉教授(のり
    こえねっと共同代表)が解説します。また日本国籍を取得し、選挙権を行
    使した元在日韓国人三世の朴順梨さんから、在日から見た日本の選挙、初め
    て投票に行った時の感想を聞き、国籍と選挙権について考えていきます。
    ぜひご覧いただきますようお願い致します。

    ◆視聴方法についてあらためて記載します。
    【視聴方法】
     ▼初回にニコニコ動画に会員登録が必要です。(一般会員は無料です)
      http://www.nicovideo.jp/

     ▼メールアドレスとニックネーム、性別、年齢等のプロフィール、
      パスワードを登録してください。
     ▼そして、以下にアクセスするとのりこえねっとTVをご覧いただけます。
      http://ch.nicovideo.jp/norikoenet-tv

    ※ブロードバンドのインターネット環境、もしくはLTE通信環境のスマート
    フォンなどからもご覧頂けます。あらかじめタイムシフト予約をしていると
    放映後1週間以内はいつでも見ることができます。


    ●2.のりこえねっとTV報告

    ◆3月12日放送
    ◎「『LGBT』を楽しく生きる 小川チガ×北原みのり」 
    出演:小川ちが(「GOLDFINGER」)×北原みのり共同代表

    ソチオリンピックの開会式にオバマ大統領は出席しませんでした。理由は、
    ロシアで昨年施行された「同性愛宣伝禁止法」への抗議だと言われています。
    それほど欧米でLGBTは主要な政治課題であるのに、日本では全くといってい
    いほど問題にされていません。なぜ日本はLGBTと向き合おうとしないのか。
    どうすれば多様な生き方を認める社会になるのか。今回は「LGBTを楽しく生
    きる」と題して新宿2丁目にある女性専用のBAR、「GOLD FINGER」の小川チガ
    さんをお迎えしてお話を伺いました。なお「L(レズビアン)G(ゲイ)B(バイセ
    クシュアル)T(トランスジェンダー)」は性的マイノリティの総称です。

    かつてレズビアンはポルノの対象に過ぎず、その存在はタブーであり、2丁
    目も隠れて行くようなところだった。でも最近は女性の性が当たり前のこと
    として認められる兆しが見え始めてきたと感じている。しかしニューハーフ
    の反対バージョンは歓迎されず、仕事を含めて女性が頑張っていると面白く
    ないという風潮は続いている。LGBTはそれぞれ抱える問題は異なるが、セク
    シャリティは人格をつくる核心なので性的マイノリティー同士なのだと語り
    始めます。

    レズビアンカップルの場合、貧困が問題にならないのかとの問いに、むしろ
    レズビアンだから頑張っている人々が多いように思うと答えます。社会的マ
    イノリティーであることと女性として生きるために一生働いていくという覚
    悟をたぶん持っている。腹をすえた強さを感じるそうです。2丁目自体が仲
    間の集まるいわば安全地帯だからかも知れないが、若い世代からはあっけら
    かんと楽しみながらカテゴライズに惑わされずに生きているということを感
    じるとも。

    日本でレズビアンを最も多く見てきた者としては異性カップルとの違いを痛
    感するとも語ります。ハワイで結婚式を挙げようとした女性カップルが旅行
    社の失礼な対応に泣きはしていたけれどもホテルは決めた。理由はホテル側
    の開口一番が「おめでとうございます」だったから。その一言に、ああ自分
    は祝って欲しかったのだと気づいて予約したそうです。当たり前に存在する
    にもかかわらず、病院でも関係などについて細かく聞かれる。そこで行政が
    動くことの意味は大きいだろうけれども、それ以上にベッドの中だけでなく、
    生き方として相方を社会的にも配偶者として選び共に生きていきたいと思う
    ことは普通で当たり前のこと。なにも大それたことをするわけではないのに、
    他人のことに無駄なエネルギーを費やす暇人がいるのだろうかと笑い飛ばし
    ます。

    自分にとって生きやくなったかとの問いに、説明しなくてもわかってくれる
    人が増えているように感じると語ります。セクシャリティは私には生きてい
    く根源。だからそれを玩具にされたくないと思う。社会に貢献しもしないし
    期待もしない自分だが、自分の見える範囲で居場所を探していろいろやって
    きた中でそう感じる。テレビでも同性婚のニュースが普通となり、ネットを
    見ても世界中でそういうことを感じるそうです。また2丁目を背景にしたヘ
    イトはとくに感じていないと語ります。そして京都グランビアホテルと春光
    院という寺が提携してLTBTの同性婚にフレンドリーなパンフを作成したり、
    カミングアウトして議員に選ばれる人が現れたり、道は遠いが日本も少しず
    つ動いてる。性的マイノリティを前面に出したLGBT成人式も3回目になると
    明るく語ります。

    中にはかつてメディアが求めたような哀れな弱者像とかけ離れた人々を叩き
    たいと思う人はいるだろうが、他人に失礼なことをすれば自分に跳ね返って
    くるし、自らを振り返ってみて欲しい。あまりにずうずうしく、一体どんな
    感覚なのだろうかと強調しました。また10代に同性愛を肯定的に語れば犯罪
    となるロシアの同性愛宣伝禁止法に対し、ロシアの伝統は同性愛を認めると
    崩壊するほどに脆いのかと一蹴します。さらにウガンダの反同性愛法は許せ
    ないと力をこめました。きれいな女性がいるのに男同士のセックスなど考え
    られないというひどい時代錯誤で、そこではレズビアンの存在は想像さえも
    されていない。多様な生き方を認め合わなければならない、と。そして短い
    一生、楽しくもう少しやさしく生きよう。生きづらいこともあるだろうが、
    真の自分を認めてあげないと自分に対して失礼だから、と語って終わりまし
    た。


    ●3. 今後の反レイシズム情報
    --------------------------------------------------------------------
    ★公式サイト 学習会カレンダーにも順次掲載致します!
    ★http://www.norikoenet.org/workshop.html#callendar
    --------------------------------------------------------------------
    1)国際人種差別撤廃デー 2014 “NOHATE, SHARE THE LOVE!”

    ★人種差別撤廃のための渋谷デモ
    日時:3月21日(金)集合15:00 デモ出発は15:30
    場所:宮下公園(渋谷駅徒歩2分) 
    青山・原宿方面をデモ行進

    ★シンポジウム「ヘイトスピーチにNO!大会議」
    開場 18:00 開始 18:30
    会場:シダックス・カルチャーホール
    (東京都渋谷区神南1-12-10シダックス カルチャービレッジ)
    http://www.shidax.co.jp/ssv/hall/culture_hall.html
    ※入場無料
    【ゲスト】 石川大我(豊島区議会議員)
          北丸雄二(ジャーナリスト)
          五野井郁夫(国際政治学者)
          安田浩一(ジャーナリスト)
          ※五十音順・敬称略

    主催:差別反対東京アクション
    協賛:People’s Front of Anti-Racism
    公式サイト:http://ta4ad.net/iderd/


    2)差別反対 東京アクション第23回都庁前アピール

    日時:3月24日(月)19時~ 
    場所:大江戸線都庁前駅E1またはA4出
    口出てすぐの都庁入口前。
    内容:
    反差別への思いを都知事、都議会、都庁職員、都民の皆さんに訴えたい方は
    ぜひご参加ください。アドリブでも、事前に準備されたスピーチでも、反差
    別ソングを歌われるのもオッケーです!差別反対東京アクションでは、アピー
    ルの趣旨に沿うプラカードの持ち込みも歓迎します。都内におけるヘイトス
    ピーチ・人種差別問題など、都に訴えたいテーマをプラカードにしてお持ち
    ください。
    ※毎週月曜日夜19時から都庁前アピールが行われています。
    主催:差別反対 東京アクション
    http://ta4ad.net/wp/

    3)在日韓人歴史資料館 土曜セミ
    ナー(第72回)

    日時:4月5日(土)14時~17時
    場所:在日韓人歴史資料館(港区南麻布1-7-32 韓国中央会館別館3F)
       南北線・大江戸線「麻布十番」
    駅 2番出口から徒歩3分
    講師:外村大(東京大学大学院総合文化研究科准教授)
    内容:朝鮮人強制連行を考える
    参加費:1,000円(要事前申込)
    主催:在日韓人歴史資料館 
    03-3457-1088(申込もこちらまで)
    http://j-koreans.org/event/event1_01.html


    ●4.新聞・雑誌記事・Webより

    1)ヘイトスピーチ 自治体苦慮 施設利用、在特会に許可

    3月14日 東京新聞朝刊

     在日韓国・朝鮮人の排斥を訴える「在日特権を許さない市民の会(在特
    会)」が東京都豊島区の豊島公会堂で十六日に集会を開くことが分かった。
    十三日の区議会では、会場を貸す判断をした区に経緯を問う質問が出た。憲
    法が保障する集会の自由を尊重しながらヘイトスピーチ(憎悪表現)を行っ
    てきた団体とどう向き合うか、地方自治体の判断が問われている。 

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014031402000137.html


    2)浦和 無観客で経済損失3億円…村井チェアマンが断罪「放置は加担と
    同じ」

    スポニチアネックス 3月14日(金)

     Jリーグの村井満チェアマン
    (54)は13日、都内のJFAハウスで緊急会見を開き、8日の浦和―鳥
    栖戦で浦和の一部サポーターが「JAPANESE ONLY」(日本人以
    外お断り)という差別的な横断幕を掲げた問題で、浦和にけん責と次の主催
    試合となる23日の清水戦(埼玉)を無観客試合とする処分を科した。無観
    客での公式戦はJリーグ史上初の厳罰となる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140314-00000007-spnannex-socc


    3)「描き方に悪意があるのでは」

    「G2」 Vol.15 「嫌韓とヘイトスピーチ」第3回

    山野車輪 (漫画家) × 安田浩一(ジャーナリスト)

    安田:「嫌韓流」というタイトルは誰の発案ですか?

    山野:「晋遊舎の編集者です。私は最初、このタイトルに反対したんです。
    私が本来描きたいものとイメージがかけ離れているような気がしたものです
    から」

    安田:どのあたりに違和感を覚えたのですか?

    山野:「最終的には日韓友好が私の目的です。そのためには嫌韓という言葉
    はどうよ、と思いました」

    安田;あれで友好なんですか? 確かに本の中でも「友好のために」といっ
    た言葉は何度も出てきます。でも僕には、それこそ差別だという批判をかわ
    すためのレトリックとしか思えません。実際、あの本をきっかけに韓国が嫌
    いになったという人も少なくないと思いますよ。

    山野:「事実を示して、正しい知識を提示したうえで友好を深めるべきだと、
    僕はいまでも思っています。互いの理解を進めるためには、本当の姿を知る
    必要があるじゃないですか。現在の状況は、日本人が“知る”ことで友好ま
    での道のりをようやく半分超えたところだと思ってます」

    http://g2.kodansha.co.jp/30372/30471/31086/31087.html



    ●5.編集後記
    浦和レッズの差別横断幕事件、先週の当通信でもとりあげましたが、一週間
    もたたずに「無観客試合」という厳しい対応がJFAから発表されました。当
    然の措置だと、筆者は考えますが、それと比べてヘイトスピーチを容認して
    いる自治体・警察の対応はあまりにも主体性にかけているのではないかと思
    わざるを得ません。誤解を恐れずに言えば、「Japanese Only」のたった一
    枚の横断幕で浦和レッズは1億円以上の損失を被るのに対し、「表現の自
    由」でよりひどいヘイトスピーチが放置されることは許されるものではあり
    ません。3月16日の池袋ヘイトデモでも、警察はヘイトデモを守ることに
    終始し、懸命の抗議の声を叫んだカウンターを逮捕するようなことになって
    います。どこか転倒した対応のように、私は感じます。「Japanese Only 
    Korean Go Home」のヘイトプラカードを持った在特会のデモ参加者がいます。
    どれだけ当事者が傷つけばよいのでしょうか。
    http://www.flickr.com/photos/7277879@N06/13207966355/


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★メールアドレスのご変更等は、info@norikoenet.org までご連絡下さい。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■のりこえねっと通信 0022号 2014年3月19日発行
    info@norikoenet.org
    発行:のりこえねっと事務局
    運営団体:のりこえねっと

    〒169-0072
    東京都新宿区大久保2-7-1大久保フジビル 311 ペンの事務所気付
    Tel.03-5155-0385/Fax.03-5155-0383

    公式サイトURL http://www.norikoenet.org/
    Twitter https://twitter.com/norikoenet

    (C) のりこえねっと All rights reserved.
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。