• このエントリーをはてなブックマークに追加
【のりこえねっと通信0009号】ニコニコ生放送!今晩22時より、野間易通氏登場
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【のりこえねっと通信0009号】ニコニコ生放送!今晩22時より、野間易通氏登場

2013-12-10 20:21
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■■■■
    ■■■     のりこえねっと通信 0009号 2013年12月10日発行
    ■■
    ■                                             ◆転送歓迎◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★メールアドレスのご変更等は、info@norikoenet.org までご連絡下さい。
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――

    賛同者の皆さまへ

     2013年12月6日、この日は日本と世界に大きな転換点となる一日になった
    かもしれません。深夜にもかかわらず国会を包囲する多くの人々が反対の声
    をあげているにもかかわらず、参議院本会議で特定秘密保護法案が強行採決
    されました。
      そして27年間獄中に閉じ込められたにも関わらず、アパルトヘイトの闘い
    を続けたネルソンマンデラ元南アフリカ大統領が95歳の生涯を閉じました。
    この翌日12月7日、東京ではレイシスト達が「京都朝鮮学校裁判を支える会
    発足集会」を開催しました。一人2千円の入場料を取り、取材するマスコミ
    は1万円を取って必死に金集めしたようです。50人ほどの参加者だったよう
    ですが、桜井誠在日特権を許さない市民の会(在特会)会長はあいかわらず
    意気盛んに「理由があって嫌うのだから差別ではない」と差別発言を振りま
    いております。
     アパルトヘイトと言えば、2010年に在特会は「我々日本人はアパルトヘイ
    ト下における黒人と同じだ。少数者である朝鮮人に、原住民たる日本人は支
    配されてる」といった内容の書簡を国連人種差別撤廃委員会に送付しました。
    いつ朝鮮人が日本人をゲットーにおしこめたりしたと言うのでしょうか。
    あまりの馬鹿馬鹿しさに国連が相手にしなかったことは言うまでもありませ
    ん。ネルソンマンデラ元大統領の逝去をきっかけに、在特会は彼の一生と
    アパルトヘイトに対する闘いを真の意味でとらえかえして反省してもらいた
    いと思います。

    今号ではのりこえねっとTV予告・緊急生放送の報告などを中心にお知らせし
    ます。

    ◆のりこえねっとTV URL http://ch.nicovideo.jp/norikoenet-tv
    ※ブロードバンドのインターネット環境、もしくはLTE通信環境のスマート
    フォンなどからもご覧頂けます。あらかじめタイムシフト予約をしていると
    放映後 1週間以内はいつでも見ることができます。


    ●1.今晩のニコニコ生放送、のりこえねっとTV第6回をぜひご覧ください。

    のりこえねっとTV第6回

    「在日特権あるかボケ!」
    在特会などの差別デモなどに果敢にカウンター行動を呼びかけ参加し、レイ
    シズムに一撃を与えた C.R.A.Cの野間易通氏を迎えて、放送します。
    「在日特権」の虚構を先月出版し、そのパワーはますます高まってきていま
    す。ご期待ください。

    ◎放送日時  12/10(火) 22:00-23:00
    ◎ニコニコ生放送入口URL  http://live.nicovideo.jp/watch/lv162073316
    ご覧いただきますようお願い致します。


    ●2.のりこえねっとTV報告

    1)のりこえねっとTV第5回報告

    12月4日のりこえねえっとテレビ第4弾は「愛国心とヘイトスピーチ」をテー
    マに、鈴木邦男・辛淑玉両共同代表の対談で行われました。対談では、特定
    秘密保護法案や天皇園遊会手紙問題、靖国神社、三島事件、右翼運動、一水
    会、左翼の衰退など幅広い切り口で語られました。鈴木共同代表は、「特定
    秘密保護法案には反対だ。靖国神社にも行くが、戦闘服やモデル銃を持った
    りしたら海外の人々に誤解を与える。園遊会手紙事件は失礼だったかもしれ
    ないが、知らなかっただけ。右翼運動でも言えないことはあった。さまざま
    な人々と付き合う中で、大東亜戦争が聖戦でない面があることを知り、是々
    非々の考え方を持った。右翼運動は日本に住むすべての人々を守るものであ
    り、朝鮮人や左翼もその中に含まれる。ヘイトスピーチは右翼運動ではない。
    あれでは日の丸がかわいそうだ。在日と生のふれあいや感情の行き来がなく
    なってしまってヘイトスピーチが出てきたのではないか。愛国心はそれぞれ
    の人が心の中で持てば良いもので、声高に叫ぶものではない。
    全共闘の頃は愛国心やアジアのことや理想を語り合えた。たとえ難しくても
    理想を語って行きたい」とソフトな語り口で、自分がなぜこのような考え方
    に至ったか述べました。

    2)のりこえねっとTV緊急生放送第4弾報告

    ブラジル人が多く住む町として知られる群馬県大泉町で行われた講座は「人
    権と差別」~今、新大久保コリアタウンで何が起きているのか?大泉町ブラ
    ジルタウンの共生には何が必要なのか?~と題して、在日ブラジル人のアン
    ジェロ・イシ(武蔵大学教授) と安田浩一(ジャーナリスト)の基調講演と対談
    で行われました。安田氏は、「何度見てもヘイトのビデオは身体が震える。
    ヘイトする側も脅えている。マンガ嫌韓流の山野車輪と対談したが、怖いと
    いう。自分が描いた漫画でどれだけの在日が脅え恐怖したのかを全く考えず
    自分が怖いというのはふざけた話だ。『エタ出てこい』と水平社記念館前で
    言ってのけた在特会元副会長も神経症だという。自分たちを被害者におく、
    ひどい欺瞞ではないか」と指摘しました。アンジェロ・イシ氏は「自己紹介
    を日系ブラジル人3世から在日ブラジル人一世と変えた。これから未来へ続く
    ものと考えるから。在日ブラジル人社会も90年代から2000年代にかけて、定
    着化してきたが、リーマンショックの2008年を境に帰国支援事業なども行わ
    れてきた。最初は支援金を受け取ると一生来日できないような制度だったが、
    『追い出しだ』として変わった。サッカーワールドカップの優勝パレードも
    検討されたが、できなかった。サンバパレードも中止したまま。地域におけ
    る日本人との複雑な関係が背景にある。東日本大震災で在日ブラジル人も支
    援したが、『世界からの支援』となったことには違和感がある。そもそも日
    本には人種差別という意識がないのではないか」と述べました。
    お二人の鼎談では、外国人犯罪というくくりの差別性、ブラジル人労働者の
    不安定雇用の問題、日系ブラジル人来日の経過、サッカー日本代表のブラジ
    ル人選手、「ヘイトスピーチ」という言葉の軽さなどが語られました。


    ●3.「Days Japan」に徐史晃のりこえねっとが寄稿

    11月20日発売の「Days Japan 12月号」に「ヘイトスピーチと人種差別」と
    題し、徐史晃のりこえねっと事務局長が寄稿しています。広河隆一氏のフォト
    とあいまって、私達の主張が掲載されています。
    書店などでぜひご覧ください。
    http://www.daysjapan.net/about/index2.html


    ●4.新聞報道から

    1)民族差別発言でボブ・ディランさんを刑事訴追
     (読売新聞 12月3日)
    AFP通信によると、米国人歌手ボブ・ディランさん(72)がクロアチア
    人をナチス・ドイツと同列にみなし憎悪をあおる発言をしたとして、先月、
    仏司法当局に事情聴取され、
    その後、刑事訴追された。
    http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131203-OYT1T00352.htm?from=ylist

    2)「都は差別扇動の規制を」(東京新聞 ミラー 12月7日)
    山下歩さんのツイッターより
    「今朝の東京新聞のミラーに私の投稿が掲載されました。(略)毎週月曜日
    に参加している差別反対都庁前アクションを紹介し、東京都が在日コリアン
    を標的にした差別デモを認識しながら、依然放置・追認している現状を訴え
    ました」
    https://twitter.com/neko_yamashita/status/409181536315920385/photo/1


    ●5.集会報告

    差別・排外主義にNO!12.8討論集会(主催 差別・排外主義に反対する連
    絡会)

    集会では新大久保でカウンター行動 や署名活動等を展開してきた金展克さん
    や京都朝鮮第一初級学校襲撃事件裁判について報告した金尚均さん(龍谷大
    教員)など現在まで日本社会の排外主義と闘ってきた皆さんの報告と今後の
    展望を聞きました。
    金尚均さんは「民事訴訟で闘うことはとてもハードルがあり、例外的なもの
    にしなくてはならない」として今後の法規制の動きに期待を示しました。連
    絡会の報告では、自分たちは静かに集会や行動防衛を行ってきたということ
    の意味を述べました。


    ●6.今後の反レイシズム情報(再掲)
    --------------------------------------------------------------------
    ★公式サイト 学習会カレンダーにも順次掲載致します!
    ★ http://www.norikoenet.org/workshop.html#callendar
    --------------------------------------------------------------------
    1)世界人権宣言65周年記念東京集会
    日時 12月10日(火)13:30~15:45
    会場 日本教育会館 一ツ橋ホール(地下鉄神保町駅下車)
    講演 安田浩一「在特会取材から見えてきた日本の人権状況」
    特別アピール 辛淑玉「ヘイトスピーチを許さない行動を』(仮)
    主催:世界人権宣言中央実行委員会

    2)「ヘイトスピーチって、なに?」 
    日時 12月 18日 (水)19:00~21:00
    会場 島根県民会館(松江市殿町158)
    主催 のりこえねっと紫の風
    連絡先 murasakinokaze@kmd.biglobe.ne.jp


    ●7.のりこえねっと通信読者からのお便り

    「いつも通信をありがとうございます。
    いろいろなことが深いところで繋がっているこの国で
    のりこえネットの存在もまた非力な個人を前を向いて歩ませる
    力となっています。感謝します。」

    こういうメールをいただくと、こちらこそ力になります。
    共に進んでレイシズムをなくしていければと思います。


    ●8.皆さまへのお願い

    現在、のりこえねっとTVはニコニコ生放送( http://live.nicovideo.jp/ )
    の番組表に掲載されておりません。
    番組表に掲載されるためには、【予約】【タイムシフト】の人数が100名を
    超えなければなりません。ぜひ、みなさんのご協力が必要です。拡散・周知
    も何卒お願い致します。


    ●9.編集後記

    「△△夫人らキムチ作り『主人に食べさせたい』」という見出しで新聞報道
    がされました。
    この後に「〇〇〇〇〇〇さまが、△△△△夫人の★★さんら日韓の約150
    人と一緒にキムチのつけ込みに挑戦された。」となっています。
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131207-OYT1T00813.htm
    私も一度やったことがありますが、自分で漬けたキムチはとても美味しく感
    じられます。この新聞記事を読んでそんなことを思い出しました。
    ところが京都朝鮮学校を襲撃した在特会は、学校の門前で「キムチ臭い」
    「スパイの子供やろ」と暴言を吐きました。
    ぜひ在特会には、上記の新聞記事の人々にも同じ言葉を吐いてもらいたい。
    そんな「不敬」なことができるかどうか見ものであります。
    (伏字にした部分は、リンク先の記事でご確認ください)


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★メールアドレスのご変更等は、info@norikoenet.org までご連絡下さい。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■のりこえねっと通信 0009号 2013年12月10日発行
    info@norikoenet.org

    発行:のりこえねっと事務局
    運営団体:のりこえねっと
    http://www.norikoenet.org/
    (C) のりこえねっと All rights reserved.
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。