• このエントリーをはてなブックマークに追加
【のりこえねっと通信0004号】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【のりこえねっと通信0004号】

2013-11-13 20:27
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■■■■
    ■■■     のりこえねっと通信 0004号 2013年11月13日発行
    ■■
    ■                                             ★転送歓迎★
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★メールアドレスのご変更等は、info@norikoenet.org までご連絡下さい。

    賛同者の皆さまへ

     東京は先日木枯らし第一号が吹き、冬のきざしが感じられるようになりま
    した。すでに北国では初雪がふりはじめ、北海道では35センチの積雪もあ
    るようです。季節の変わり目ですので、ぜひ皆様ご自愛ください。
     一方フィリピンでは史上最大と言われる台風により、甚大な被害が出てい
    ます。被災された方には、お見舞い申し上げます。

     あいかわらずヘイトスピーチやヘイトデモが頻発しています。11月10日に
    は東京・足立区で「違法!外国人 生活保護 不正受給 糾弾デモin足立」が
    行われました。「日本人には厳しく、外国人には甘い生活保護制度は日本人
    差別だー」という事実無根のスローガンを叫んでいたようです。30人にも満
    たないデモだったようですが、最後のセーフティネットである生活保護に標
    的を定めることは、まさに生存権を奪うためのデモであり、許すことができ
    ません。

     今回の通信では、11月20日ののりこえねっと主催のセミナー、
    のりこえねっとTVのご案内を中心に新着情報をお知らせします。


    ●1.のりこえねっと連続セミナー第2回

    ヘイトスピーチに向き合う「逆転の方法」
    ■日時 11月20日(水) 午後6時30分~8時
    ■場所 新宿区大久保周辺の会議室
        ※お申込いただいた方に個別にご連絡致します。
    ■参加費 500円
    ■講師 中島眞一郎(行政書士/コムスタカ─外国人と共に生きる会代表)
    http://www.geocities.jp/kumustaka85/intro.html
    1954年生まれ京都府出身 熊本大学法文学部卒業
    共著に『外国にルールを持つ子どもたち 思い・制度・展望』 現代人文社
    2011年ほか。この他に「人間捨てたものじゃない― 熊本発 連帯の希望」
    『悪あがきのすすめ』(岩波新書 2007年 辛淑玉著)で紹介
    1985年以降熊本県内や九州内に在留する外国人、主に移住女性の人権相談
    活動を担ってきた

    ■参加を希望される方は、 e-mail、電話、FAX等にてお申込みください。
      ※電話・FAXはのりこえねっとHPでご確認下さい。


    ●2.新聞・テレビの報道から

    1)記者の目:ヘイトスピーチ違法判決  毎日新聞 11月08日 松井豊
    ◇「差別」は在特会だけか
    京都市の京都朝鮮第一初級学校の校門前で「在日特権を許さない市民の会
    (在特会)」が> 実施した街頭宣伝について、京都地裁は先月7日、人種差
    別扇動を目的とした「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」にあたると初めて実質
    認定した。人種差別撤廃条約に基づき明快に「差別」と言い切った画期的な
    司法判断で、在特会側は控訴したが、東京・新大久保や大阪・鶴橋で繰り返
    される過激なヘイトスピーチ・デモへの抑止効果も期待される。ただ、立ち
    止まって考えてみたい。
     「差別」は果たして在特会だけの問題なのか、と。(以下略)
    http://mainichi.jp/opinion/news/20131108k0000m070148000c.html

    2)人権や差別問題を話し合う NHK香川 11月06日
    人権や差別の問題について話し合う全国集会が6日から高松市で始まり、差
    別的な言動を繰り返すヘイトスピーチが新たな問題として報告され、差別の
    撤廃や人権を守る
    取り組みの重要性を改めて訴えました。(以下略)
    http://www.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035756031.html?t=1383748159610

    3)ヘイトスピーチ街宣、地方でも 全国で半年に161件 朝日新聞 11月6日
    北野隆一
    在日韓国・朝鮮人などへの憎しみをあおる「ヘイトスピーチ」(差別的憎悪
    表現)のデモや街宣活動が3~8月の半年間に、全国で少なくとも161件
    あったとの調査結果を、研究者のグループがまとめた。
     「東京や大阪など大都市だけでなく地方都市にも広がっている全国的な現象」
    と分析している。
    作家で法政大教授の中沢けいさんや関西在住の社会学者らによる
    「行動保守アーカイブプロジェクト」が、ヘイトスピーチの実態把握や検証
    を目的に、ネット上の記録を調べた。(以下略)
    http://www.asahi.com/articles/TKY201311060157.html

    これは以下で英訳されています。
    http://ajw.asahi.com/article/behind_news/social_affairs/AJ201311070011
    ※中沢けいさんは当会の共同代表で、「のりこえねっと」発足記者会見で同
    様の内容を報告しました。

    4)欧州でヘイトスピーチ対策会議 NHK 11月10日
    「ヘイトスピーチ」と呼ばれる差別的な言動が広がるのを防ごうと、ヨーロッ
    パを中心に150人以上の若者が参加して対策を話し合う会議が、フランス
    で開かれました。
    (以下略)
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131110/k10015937801000.html


    ●3.今後の反レイシズム情報(再掲および新着)
    --------------------------------------------------------------------
    ★公式サイト 学習会カレンダーにも順次掲載致します!★
    http://www.norikoenet.org/workshop.html#callendar
    --------------------------------------------------------------------

    1)現代を考える連続講座 第17回
    「ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越えるために」
    日時 11月22日(金)18:30~20:30
    会場 千代田区 富士見区民会館
    資料代800円
    講師 辛淑玉(「のりこえねっと」共同代表)
    http://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/005.html
    主催 現代を考える連続講座実行委員会

    2)「大阪から人権を!」-人種差別撤廃を訴える関西市民の集い(New)
    日時 11月24日(日)14:00~16:30
    会場 リバティおおさか 大阪人権博物館
    受講料500円(資料代含む)
    講師 辛淑玉(「のりこえねっと」共同代表)
        金明秀(関西学院大学教授)
    主催 日韓市民公開講座実行委員会
    問合せ TEL:03-3453-2326 FAX:03-3453-0881
            info@seinenkai.org
    主管 在日韓国青年会大阪本部 http://osaka.seinenkai.org/
    後援 のりこえねっと

    3)「レイシズム、あかん。」第4弾 -今、あらためてヘイトスピーチに
    NO!(New)
    日時 11月28日(木) 午後6時30分~9時
    会場 ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)
         5F 大会議室2
    http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
    (地下鉄谷町線/京阪線 『天満橋』下車)
    報告 冨増四季さん (弁護士、京都朝鮮学校襲撃事件原告弁護団メンバー)
    前田朗さん (東京造形大学教授、『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか』
    編著者、のりこえねっと共同代表)
    師岡康子さん (外国人人権法連絡会運営委員)-東京よりスカイプ参加
    報告後、質疑応答および意見交換。
    参加資料代 500円 (IMADR-JCおよびヒューライツ大阪会員は無料)
    主催 人種差別撤廃NGOネットワーク
       反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)
       アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)
    http://www.hurights.or.jp/japan/new-project/2013/11/no1128-1.html

    4)「ヘイトスピーチとネット右翼」-今後の「在日」のかたち(New)
    日時 12月1日(日)18:30~20:30
    会場 ウィンクあいち 大会議室
    講師 辛淑玉(「のりこえねっと」共同代表)
       安田浩一(ジャーナリスト)
    主催 日韓市民公開講座実行委員会
    問合せ TEL:03-3453-2326 FAX:03-3453-0881
            info@seinenkai.org
    主管 在日韓国青年会愛知県本部 http://www.aichi.seinenkai.org/index.htm
    後援 のりこえねっと

    5)「人権と差別」
    日時 12月8日(日)15:00~17:30
    会場 大泉町文化むら
    講師 アンジェロ・イシ(武蔵大学教授)
        安田浩一(ジャーナリスト)
    主催 日韓市民公開講座実行委員会
    問合せ TEL:03-3453-2326 FAX:03-3453-0881
            info@seinenkai.org
    主管 在日韓国青年会群馬県本部

    6)「ヘイトスピーチって、なに?」 (New)
    日時 12月 18日 (水)午後7時~9時
    場所 島根県民会館(松江市殿町158)
    http://www.cul-shimane.jp/hall/access/index.html
    主催 のりこえねっと紫の風
    連絡先 murasakinokaze@kmd.biglobe.ne.jp


    ●4.読者からのお便り

    「(前略)忙しい中の、配信ありがとうございます。
    ヘイトスピーチする人たちに対してだけでなく、
    それを、是認している雰囲気に対しての抗議も含め
    気持ちは札幌から参加しています。」

    私に関係ないと言っているうちに、包囲網はどんどん狭まってきてしまい
    ます。「是認する雰囲気」を変えるためにものりこえねっとはさまざまな
    活動を展開していきます。


    ●5.のりこえねっとTV:

    先週第1回目の放送を行いました。上野千鶴子・辛淑玉・北原みのり各共同
    代表の快刀乱麻のお話はいかがでしたでしょうか。次回からは、個別のテー
    マをそれぞれ掘り下げて番組を構成していきます。

    【視聴方法】

    ・初回にニコニコ動画に会員登録が必要です。(無料)
    http://www.nicovideo.jp/

    ・メールアドレスとニックネームと、性別、年齢をいれるだけです。
    ・そして、以下にアクセスすると見られます。
    http://ch.nicovideo.jp/norikoenet-tv

    第2回放送 ★☆今晩です!☆★
    ◎放送日時 2013年11月13日(水)PM10:30-11:30
    ◎出演者 中沢けい共同代表 (作家)
    ◎タイトル 「中沢けいのヘイト基本講座」(仮題)
     ヘイトスピーチの現状を分析してご紹介。  初心者必見。

    ★番組追加
    以下の2番組を追加しました。こちらもご覧下さい。
    上記のURLの「動画」をクリックして下さい。

    1)20130925 記者会見用オープニング
    9月25日に大久保で行われた「のりこえねっと」キックオフ記者会見の際に
    流したオープニングVTRです。

    2) のりこえねっと2013.9.25 記者会見
    引き続き「のりこえねっと」のキックオフ記者会見の模様をお届けします。


    ●6.編集後記
    先日筆者のもとに新しい健康保険証(協会けんぽ)が届きました。実は保険
    証を悪用する詐欺事件は多くあります。
    かつてオウム真理教の指名手配犯が偽名で保険証を取得したこともあります。
    協会けんぽ・健保組合の場合、事業主が申請すれば本人確認書類がなくても
    健康保険証を取得できるのです。(逆に事業主が勝手に従業員の健康保険証
    を本人に手渡さず悪用するケースもあります)
    国保などと取り扱いが違いますが、これも「労働者特権」とか言うのでしょ
    うか。国保と違うのは、労使が折半で保険料を負担するなど健康保険の性格
    が違うからです。
    「在日特権」もこれと同じで、一部の事象をねじまげて、こじつける幻でしか
    ありません。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★メールアドレスのご変更等は、info@norikoenet.org までご連絡下さい。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■のりこえねっと通信 0004号 2013年11月13日発行
    info@norikoenet.org

    発行:のりこえねっと事務局
    運営団体:のりこえねっと
    http://www.norikoenet.org/
    (C) のりこえねっと All rights reserved.
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。