• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫プレミアムブロマガ「結婚するなら、相手は「ダメ女」がいい」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫プレミアムブロマガ「結婚するなら、相手は「ダメ女」がいい」

2017-10-25 07:00

    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2017/10/25

    おはよう! 岡田斗司夫です。

    今回は、2017/10/08配信「『ブレイキング・バッド』聖地巡礼と、お便りスペシャル」の内容をご紹介します。
    岡田斗司夫アーカイブチャンネルの会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。
    サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。
    (※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ」、「岡田斗司夫 独演・講義チャンネル」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)

    2017/10/08の内容一覧

    Q「結婚のメリット・デメリット」

    「今の世の中、結婚におけるメリットとデメリットはなんでしょうか?
    また、反対に、離婚によって得られるメリットとデメリットはなんでしょうか?
    現在、彼氏彼女が欲しい人は、最終的な目的はやはり結婚なんでしょうか?
    岡田さんは、今一度、結婚したいと思いますか?」

     結婚のメリットとデメリットって、俺、例え話で考えるんだけども。なんかね「賃貸と持家」に似てるんだよ。

     僕は賃貸派で、持ち家っていうのはあんまり好きじゃない。なぜかというと、一瞬だけ得をしたように見えるんだけども、仕事が変わると引っ越しすることだってあるじゃん。サラリーマンだったら辞令を受けて飛ばされることもあるし、そうじゃなくても、別の土地に勤務することもある。
     他にも、人生で自分の生き方を変えたい時って、収入を変えることがよくあるよね。「それまで月給30万だったところから、もう月給10万でいいから、この仕事をしたい!」という時に、家賃が15万の所に住んでたら、それが出来ないわけだよね。
     なので、「自分の生活費の中で、わりと最大クラスの負担であるところの家賃というのを、いつでも拡大したり縮小できたりできるようにしておく」というのが、本当に、僕にとっては、20代の頃からの人生訓なんだよ。

     だから、人生で一番景気が良かったパソコンゲームで当ててた時なんかは、家賃45万くらいの家に住んでいたんだけども。家賃45万円で、さらに近くに家賃10万とか15万とかのアパートを借りて、それを書斎にしてて、家賃60万くらいの生活をしてたんだよ。
     でも、それがパソコンゲームとかの景気がカーッと悪くなってきたら、サッと家賃27万にして。それよりもさらに悪くなってきたら、家賃16万にしてっていうふうに、どんどん生活レベルを落とすことができた。

     コレクションは売ったり捨てたりしたよ。所詮ね、金で買ったものは、あとで集められるから。
     俺、今、持ってる物なんかにも、実はそんなに拘ってないんだよね。縮小しようと思ったら、いつでも縮小できる。一番大事なのは、それぞれの物に対して、僕が持っているドラマというか、お話みたいなものなんだよ。

    (中略)

     なので、それよりも、家を持っちゃって、「ローンがあるから気軽に手放せない」とか、「生活レベルを下げられない」という方が、僕は嫌なんだよ。

     結婚のメリット・デメリットを考える時っていうのも、もう、これと同じで。結婚したら、とりあえず楽になるんだけども、自由度は失われる。
     じゃあ、自由度が失われるからいけないことなのかっていうのが、ここから先の話になって来るんだけど。

     必ずしもそうではないんだ。僕を含めて、男性にとっての結婚というのは、究極的に何かっていうと、「面倒をみたいかどうか」なんだよ。

    (中略)

     ここがポイントな? 面倒をみたいんだよ。面倒をみたいから付き合ってるんであって、さっき言った『26世紀青年』みたいな話で、そこに損得勘定とか、クレバーな理性的な判断を入れると、どんどん結婚にしても子供を持つにしても、遠くなってくると思う。
     やっぱり、俺が『ブレイキング・バッド』にこんなにハマった理由もそうなんだけど、ブレイキング・バッドでは、主人公のウォルターが「例え家族に憎まれたとしても、家族の面倒は最後までみる!」って言うんだよ。ブレイキング・バッドの中のテーマは、「悪とは何か?」なんだけど。それと同時に「愛とは何か?」というテーマもあってさ。その答えというのが、ものすごくシンプルに「面倒をみること」、具体的に言うと「金を出すこと」だったんだよね。それを見て、「ああやっぱりこの定義なんだ」って思ったんだ。

     なので、自分の面倒しかみたくない人は、正直、結婚とかには向いてないと思うよ。
     このニコ生とは別のところで、「育児に関してメリットってあるでしょうか?」っていう相談を受けてるんだけど、それもやっぱり同じであって。結婚も育児にしてもそうなんだけど、メリット・デメリットで考えてると無限にシンドくなるんだ。
     もちろん、男と女の理屈は違うんだけど、男の理屈としては、俺はもう「面倒をみたい」というのがいいと思う。面倒をみたい相手がみつかるかどうか。
     面倒をみたい相手っていうのは何かっていうと、「魅力的な相手」じゃあないんだよね。魅力的な相手は、付き合いたい相手であって。面倒をみたい相手っていうのは、どこか頼りないヤツでないと、「面倒をみたい」という気持ちが発生しないわけじゃん。
     つまり、本質的に、男はダメ女と結婚するのが正しい事であって。ダメじゃない女は1人で生きていけばいいわけだからさ(笑)。だから、みんな「いい女」を探しているから、結婚というゴールに行きつかないんだと思うよ。

    (続きはアーカイブサイトでご覧ください)

    アーカイブサイトへのアクセス方法

    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2019/10/19
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「『なつぞら』、ついに最終回、記念の総決算!」
    • 2019/10/20
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「岡田斗司夫、驚異の2時間トーク!朝日新聞「悩みのるつぼ」卒業記念講演」
    • 2019/10/21
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「宇宙戦艦ヤマト45周年!熱くちょっぴりイタく見どころ解説」
    • 2019/10/22
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「今日のニコ生は、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話「ガンダム完全講義〜第29回」です!」
    • 2019/10/23
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「人生の中心にある食べ物「ハンバーガー」を語る」
    • 2019/10/24
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「マック好きも嫌いな人も〜試験に出るハンバーガー年表」
    • 2019/10/25
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「万能調味料と南北戦争がハンバーガーを作った」
    • 2019/10/26
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「『宇宙戦艦ヤマト』傑作オープニングの見どころ解説と、ハンバーガー誕生物語」
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。