• このエントリーをはてなブックマークに追加
今期減益見通しのオリジナル設計(4642)は売りか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今期減益見通しのオリジナル設計(4642)は売りか?

2018-02-22 01:13


     本日のコラムでは情熱投資家が久々に登場しパウダーテック(5695)について詳細な企業分析をしているようで、興味深く読んでみたいと思っていますが、技術力に裏付けられた銘柄や業績堅調な銘柄はこの波乱相場においても大きく基調が崩れずに推移しているようです。

     私も先週はいくつかの銘柄についてチェックしてみました。

     その中では協立エアテック(5997)、日本フェンオール(6870)、オリジナル設計(4642)を吟味してみました。


     協立エアテックは福岡に所在があり、低PER、低PBRのバリュー株ながら桧家HDと共同開発したZ空調が話題となっているようですので今後に期待したいと思います。


     また日本フェンオールも前期の減益から今期は増益を見込んでおり、低PER、低PBR、高配当利回り銘柄に該当。株価の位置が高いせいか、発表後の株価は穏健なままで推移。今週は決算説明会も予定しており、皆様に改めてご報告したいと考えています。


     オリジナル設計は上場後良く会社に訪問させて頂きましたので懐かしい銘柄ですが、現社長のお父さんにあたる創業者の菅オーナーとは何度かお目にかかったことがあります。1996年7月に上場した後に業績が停滞したこともあってその当時の役員さんは退職されたようですが、現社長がようやく頭角を現し、前期は働き方改革を推進したことによって効率性が向上。期初計画を大幅に上回る(期初経常利益見通し550百万円⇒実績1017百万円)着地となりました。
     前期の修正発表は1月29日でしたのでその結果1月26日が763円だった株価は2日間のストップ高を経て1月31日に高値1184円まで上昇。
     しかしながらその後の2月9日にあった今期業績見通しは経常利益9億円で減益見通しが示されたことと全体相場の波乱に連動して株価は2月14日に800円割れ水準まで売られてしまいました。その後は850円前後まで戻ってきましたが、果たして今後の展開をどう見るか興味深いところです。

     特別利益の計上で前期の前期実績EPS145.8円に膨らんだのに対して今期予想EPSはその反動もあって85.2円の水準に減少。時価PERは10倍丁度の水準となっています。また、実績BPSは834.66円で、PBRは1.02倍。今期予想配当金14円で同配当利回りは1.64%。
     今期配当金は2014年以来4期連続増配が見込まれています。更に保有現預金は38億円と豊富で無借金経営。自社株を除く時価総額は57億円の水準に留まっています。

     上場後に打ち出された夢のような事業計画で同社株は6830円の高値までついたのですが、その後は長期低迷の歴史を重ねてきました。ようやく創業者からバトンタッチされた2代目社長の下で業績の向上が期待される中で、果たしてどのような評価をすれば良いかを考えてみる必要がありそうです。

     上場時に感じられたIT系のイメージは薄れてしまいましたが、改めて道路に次ぐ日本の社会インフラ維持に向け同社が活躍する時期がやってきたとすれば、こうした局面は買いだと言えるのでしょうが、皆様はどう評価されますか。

     世界には水道水がおいしく飲める国が9か国しかないそうですが、日本はその代表的な国の一つ。同社はそうした上下水道インフラや水質保全に重要な役割を果たしていますが、その技術を新興国にも広めるとのミッションをもって成長していこうとしています。果たして今後も評価を高めていけるのか皆様とともに見守って参りたいと思います。


    【炎より新コンテンツ配信のお知らせ】

     私、炎のファンドマネージャーが長年親交するユニークで野心的な株式投資家「カブテク」との掛け合いコンテンツをこのたび企画しました。

     情熱投資家、相川伸夫も既に多くの皆様に大人気のようです。
     これに続く人気のコンテンツになるかは読者の皆さん次第ですが、カブテクが炎氏と語る投資のエッセンスを次号より連載開始することに致します。
     本日はその予告編となります。

    カブテク(以下「カ」):いよいよ来週からこの企画で連載が始まりますね。
     炎さん宜しくお願いします。

    炎:こちらこそ宜しくお願いします。
      カブテクさんの活動のエッセンスを億の近道でご披露頂けるのはとても楽しみです。株は上がったり下がったりと大変な変動をしますので多くの読者の皆様も悩みがある筈です。そうした相場変動を的確に捉えてご意見を頂けるカブテクさんの新たな活動に大いに期待しております。

    カ:先般から相場の変調が見られますが、私は相場の調整は終わったと見ています。ですからその中で個別銘柄も大いに反転上昇の余地があると強気に見ています。歴史上の米著名投資家ジョン・テンプルトンの言葉、今や格言となっている言葉を思い出す。「相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく。」まさしく、テレビ、新聞などのマスコミが悲観的に株の暴落を取り上げ、株式の評論家まで相場が変わったとかネガティブな話が出てくるときほど、相場は底をつくものだ。そうした思いの中で私の関係先の皆様にはお話をしています。
     次回から本格的な相場コメントや銘柄コメントをさせて頂きたいと思いますが、今回は予告編とのことなので特に私が関心を寄せている銘柄名だけを掲げておきますので宜しくお願いします。
      私の場合はどちらかと言うと中小型の銘柄がほとんどです。以下の銘柄群を現在、絶えず注視していますので次週からテクニカルな視点など入れてコメントさせて頂きます。

    炎:承知しました。
      億の近道の読者の皆さんもきっと大いに期待されるものと思いますので宜しくお願いします。
      それにしても高PBR銘柄ばかりで私が選ぶのとは真逆の銘柄ばかりですね。それと比較的最近IPOした銘柄が多いように感じられます。その点は共通しているようです。


    【カブテク注目のフォロー23銘柄】株価は先週末現在

     2884 ヨシムラフーズ 1,745円
     2930 北の達人 770円
     3135 マーケットエンター 777円
     3181 買取王国 690円
     3186 ネクストステージ 1,048円
     3267 フィルカンパニ 7,940円
     3452 ビーロット 2,499円
     3469 デュアルタップ 1,352円
     3484 テンポイノベーション 1,332円
     3655 ブレインP 2,394円
     3679 じげん 1,046円
     3697 SHIFT 4,255円
     3921 ネオジャパン 1,558円
     3939 カナミック 4,005円
     3983 オロ 2,179円
     4838 スペースシャワーネット 802円
     6092 エンバイオ 2,255円
     6096 レアジョブ 1,790円
     6069 トレンダーズ 2,084円
     6166 中村超硬 5,740円
     6337 テセック 1,872円
     6544 Jエレベーター 2,162円
     6556 ウェルビー 3,445円

     なお、炎の投資情報(有料)では先行配信の予定です。
     ご興味ある方はご購読のほどお願いします。
     http://www.honohfm.com/

     それでは26日配信の億の近道をお楽しみに・・・。


    【炎よりお知らせ】

     チャンネル炎を開始しました。
     https://goo.gl/hZVgYJ
     ご視聴(音声のみ)頂きましたら幸いです。
     既に4回リリースしております。5~6分の番組で目下のところは無料ですので宜しくお願い申し上げます。


    (炎)


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)



    honoh_01.jpg



    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。