• このエントリーをはてなブックマークに追加
男性優位社会
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

男性優位社会

2019-04-17 10:34


     先日は就活に関するニュースを見ていた際に、娘から「なぜ女ばかりが外見(化粧)やパンプス着用を強制させられるのか?」と言う質問?愚痴?を聴きました。もっとも目先的な不満であり、ネットにも溢れている女性の不満の一部ですが。


     若い女性にとっては、外見ばかりが話題にされ、この21世紀になってさえも男性優位の社会が続いており、沢山の女性がそのような現実に不満を持っていると言う事でした。最近でも就活中のセクハラ(含む性犯罪)が何度もニュースになっています。
     男性社会でも古い体質の組織では依然としてパワハラが止む気配がありませんし、それら不祥事を隠そうとする体質も中々変わりません。「教育委員会」に代表される老害組織も機能不全のまま生きながらえています。孫と同世代の子供が何人自殺しようが日和見の敬老会組織では解決出来るはずもありません。


     就職をエサに大手社員(オッサン)が女子大生を食い物にするなど、何と情けない世の中になったのかと残念に思います。こんな輩は最低でも3日3晩、パンツ一丁で繁華街の電柱に縛り付けておく・・・くらいの罰から始めねばいけません。こんな連中に人権など必要ありませんから。

     このような話は昔から沢山あったと思いますが、依然として男性優位の思想や意識が残っていることと、発信手段が無かったため表に出辛かっただけとも言えます。

     弱い者いじめが増加する社会と言うのは、どこか窮屈な社会をイメージします。そのハケ口が弱い者に向い易い、何とも陰湿で息苦しいイメージです。
     理由の一つとして、政官財の上層部(老害)が既得権を手放したくないがために成長が抑えられ、成長が阻害されているために希望を見いだせない世の中になり、このような陰湿な社会が拡大します。
     その陰湿な社会から抜け出すために誰もが権力(経済力)を得ようと、一層拝金主義に傾きます。その結果が特殊詐欺やアポ電犯罪などに繋がるのでしょう。


     余談ですが、時々民放で見かける警察官の仕事番組にも呆れます。不振な行動で職質される男が警察官に抵抗する様や、容疑者がパトカーに追跡されている様を「警察官は大変だ~」「正義のために戦っている!」風なタッチの番組ですが、あんな甘っちょろい映像を流しているようでは犯罪が無くなるはずもありません。
     職質を無視して車を発進させるような輩には直ぐに発砲してでも止めないと新たな被害者を生む結果になりかねませんが、不思議なほど控え目です。万が一にも責任を取りたくない上層部が止めているのでしょう。

     こうして老害が現世を享受しているうちに国が滅びます。と・・・、ここまで書いてきて、「そうだ!老害が経営(エンジョイ)している会社を買ってはいけないんだ!」と、改めて気付いた次第です。
     高配当や好優待の銘柄に惹かれて、経営者の分析を忘れ、ついつい安易なバリュー投資に走ってしまう傾向を改めなければと考えた次第です(汗)


     それにしても無機質な日本の株式市場。

     ローカル参加者も中長期投資家の参加も少なく、投機的外資系ファンド優位、発行会社優位の市場を何とかして欲しいですね。アルゴと言うのか相場操縦システム優位の博打場では安心した資産形成の場には成り得ません。
     イデコの積み立てならまだしも、ここ2年くらいの間にNISAなどで新たに参入した投資家は全滅状態では無いでしょうか。
     この博打市場の中で年間最大120万円の売買しか出来ない故に稼働率が悪く、塩漬けになり易いです。英国のISAとは似て非なる、財務省など行政側に都合の良い、使い勝手の悪い仕組みと言わざるを得ません。


     政府広報や大手金融機関の煽り文句に踊らされないよう、ご注意を!


    (街のコンサルタント)


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。