• このエントリーをはてなブックマークに追加
佐賀大学発ベンチャーが熱い
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

佐賀大学発ベンチャーが熱い

2019-06-12 16:53
    5c12f8e746f38f73971d2aa08d0d193f_s.jpg



     QボードのLibWorkに続く企業も九州発の成長企業の話。
     ソフトバンクGの孫さん(佐賀県鳥栖市出身)がAI群戦略を打ち出し世界的なユニコーン型AI企業に兆単位の投資をしようという時代で、それに続く企業はないかと多くの投資家が関心を寄せる中で日本のお宝企業探しが始まっている。

     全体相場がやや停滞を続ける中で新たな成長の芽を持った企業が株式市場では活発に動いているようだ。


     昨日はIoTプラットフォームサービスを展開する佐賀大学発ベンチャー企業のオプティム(3694・東証1部)が新高値をつけ、直近の安値2000円(5月23日)から3665円の高値まで83%上昇。
     時価総額は一気に950億円となっています。
     5月30日に開催された同社社長のアグレッシブなプレゼン内容を素直に好感したものと考えられますが、ソフトバンクGに負けないぐらいの熱くアグレッシブな新成長企業の登場は大いに歓迎すべきことです。

     同社はAI関連企業でもあり、ドローン版ウーバーだという言い方を自らしています。IT、AIと各業種をつなげる事業モデルへの関心が今後も高まりを見せるものと期待されます。


    (炎)


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


    このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
    是非ワンクリックをお願いいたします!
    http://clap.mag2.com/tainumalio
    クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


    honoh_01.jpg
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。