• このエントリーをはてなブックマークに追加
対立の構図
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

対立の構図

2022-05-19 13:25


     世の中にはすべて対立する2つの勢力がある。

     株式市場には買いと売りがあり、上げと下げ、安いと高いがある。
     日常においてごく当たり前に繰り広げられている対立ではあるが、片一方だけでは存在しない世界。

     数え上げればきりがない対立だが、右と左なら政治の世界。これは対立とは言わないのかも知れませんが摩訶不思議な男と女。陰と陽。明と暗。
     とにかく、あらゆるものに対立がある。

     ここに来ては社会主義独裁国家と自由主義民主国家の対立が挙げられる。

     プーチン率いるロシアという国の軍事パレードでは社会主義の世界が垣間見れた。その演説ではあからさまに欧米資本主義との対立を印象付けた。

     敵と味方の2つが対立して攻防する軍事の世界。
     本来なら同じ地球に住む人間同士が争う必要はない。協調して生きていくのが当然だが、国家という巨大な組織を背景に対立の構図を醸し出している。

     同胞とも言うべきウクライナを攻撃して、その後の国家高揚に向けた戦勝記念の軍事パレード。世界の人々から理解が得られる筈もないが、現実の世界はこうなっている。

     これからもまだまだ対立の構図は続く。


     究極は生と死。何かが生まれ、生まれたものはいつの間にか死んでいき、生きている何かにバトンタッチされていく。
     死なずに生きている間は何をやるのも自由だがあらゆる生物を死に追いやる愚行だけは避けないとならない。

     過去の歴史にはそうした愚行が見出される。

     これからはそうしたことが起きないようにと願った筈なのにいつそうした愚行が実行されてもおかしくない昨今の情勢に憂慮の念を覚えてしまうのは筆者だけではないだろう。


    (炎)


    ●有料メルマガ「炎の投資情報」
     億の近道月曜日担当の人気執筆者、炎のファンドマネージャーが、中小型株情報を中心に、時事の投資テーマやIPO情報、取材やアナリストミーティングの鮮度の高い情報まで、プロの目で見た投資情報をお知らせします。
     創刊7年を超える老舗有料メルマガ。
     毎週月曜日配信
     執筆者:炎のファンドマネージャー
     1ヶ月16,500円(税込)
     お申し込みはこちら⇒ http://okuchika.net/honoh/

    本日(5/16)配信内容は、
    ■株価指数コメント
    ■投資の視点
    ■自己株買いで注目される中小型銘柄
    ■低PBRキャッシュリッチ注目銘柄
    ■今期の減益決算発表後に株価下落中のアイティフォー(4743)
    ■高配当利回りの信和(3447)は今期も業績小幅続伸見込む
    ■セイファート(9213・スタンダード)が1Q決算発表
    です。


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


    honoh_01.jpg
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。