• このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄でYouTube動画を作る事でわかったこと
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

沖縄でYouTube動画を作る事でわかったこと

2022-07-01 15:01



     こんにちは、小屋です。

     今は沖縄に来て、原稿を書いてます。

     沖縄に何をしに来ているかというと、子育て動画で人気YouTuberのHISAKOさんが、子育てママさん達に、「お金」のコンテンツを一緒に制作してほしいということで、一緒にコンテンツを作成してます。

    https://youtube.com/channel/UCgLt6RS5cHmL6i15sbu2kGw


     今日は、ママさん達の質問を見ながらコンテンツを考えているなかで、ふと感じたのは
    「多くの皆さんは「目的」を見失っているのではないかな?」
    ということです。


     例えば、

    家計簿をつけるのが続けられない

    という悩みが多かったのですが、そもそも

    「なぜ家計簿をつける必要があるのか?」

    ということに立ち返って考えてみる機会が無さそうに感じます。

     正直、私自身は詳細な費目もついた家計簿をつける必要性は全くないと考えています。
     一方で、毎月の家計の収支自体はある程度把握しておく必要があると考えています。

     家計の管理の中で毎月の収支が収入-支出がプラスであることは、重要だと思います。

     収入は多くの人は、給与明細などで把握できると思いますので、その意味で月間の支出がどの程度なのかを数量として把握することは大事です。

     支出を把握することと家計簿をつけることは似ているようで違うものです。

     月間の支出を把握することは、

    ・銀行の通帳を見て、どの程度お金が動いているか
    ・先月の銀行残高と比較して、どの程度増えているか(減っているか)

    などでも把握できます。

     何より、何にいくら使ったということを把握する必要はありません。

     家計簿をつける必要があるのは、家計の毎月のプラス幅が少ない(マイナス)で改善を検討する際に、
    「どこをどう改善することができるか?」
    ということを具体的に検討するにあたって、初めて必要となってくるものです。


     このように、質問や疑問を見ていくと、多くの質問が本来の行動の目的を見失っていながら、質問をしているんだろうなということを感じました。


     ぜひ、皆さんも「資産運用」「投資」に取り組む目的を改めて考えていただければと思います。


    株式会社マネーライフプランニング
    代表取締役 小屋 洋一


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


    無料で資産運用の相談をしてみたい方はコチラ

    https://mlplanning.co.jp/diagnosis/


    ■小屋洋一の資産運用メール講座■
     資産運用についてメール講座で学びませんか?
     これまで300人以上にアドバイスしてきた資産運用のプロ、小屋洋一が、
     資産運用で成功する人と失敗する人の違いをお教えします。

    詳しくは http://mlplanning.co.jp/mail/

    banner02s.jpg
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。