• このエントリーをはてなブックマークに追加
IRに熱心な企業で成果を上げる
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

IRに熱心な企業で成果を上げる

2014-07-08 21:23
    IRに熱心な企業ほど株価意識が高い、という背景もあって効率的な運用に挑戦する投資家の間では、フィナンテックなどのIR会社がクライアントにしている企業への関心が高まっています。

     億の近道ではこれまで様々なポートフォリオをご提供申し上げてきましたが、今回はIRに熱心な企業を組み入れ対象としたIRポートフォリオをご提案させて頂きます。

     今回は特に個人投資家向けIRに熱心な6社の株式をポートフォリオに組み込むこととします。


    【炎のファンドマネジャーがセレクトしたIR銘柄ポートフォリオ:300万円コース】

    START:7月8日⇒GOAL:9月末メド

    1)メディビックG(M2369)
     7月4日株価309円 株数1600株 投資金額46.3万円

     再生医療関連事業で成長目指す、筆頭株主の売りを消化中。ロート製薬との関係強化。筆頭株の売りでまだ多少値動きは頭重いが今週は310円前後での売りモノを消化していくスタンス。上昇トレンド入り期待。

    2)イントランス(M3237)
     7月4日株価258円 株数2000株 投資金額51.6万円

     上昇トレンドが見られ7月2日に大商いで268円までの高値をつける。
     その後233円の安値があって先週末は258円で終えるが、株価のトレンド形成で引き続き注目。

    3)日本精密(JQ7771)
     7月4日株価111円 株数4000株 投資金額44.4万円

     カシオの時計G―SHOCK向け時計バンドが好調。カンボジアプロジェクトが始動。久々に上昇トレンドに入ったと見て組み入れ。今週は6月9日の高値 123円を抜けるかどうかで、ポイントは1日100万株以上の出来高が実現するかどうか。抜ければ135円~143円がターゲットに。

    4)アドソル日進(JQ3837)
     7月4日株価904円 株数500株 投資金額45.2万円

     850円前後での仕込みゾーンでの小幅変動からジリ高歩調に転じる。直近安値は840円。時折見せる下振れ場面での投資。社会インフラ構築、M2M関連。小型で動き出すと足は軽い。

    5)SOL Holdings(JQ6636)
     7月4日株価397円 株数1600株 投資金額63.6万円

     305円から26日に385円まで上昇し一旦調整したが、再度上昇。バイオ燃料関連の材料銘柄として手が入る。先週の高値は410円。今週は4月12日の412円高値抜け目指す。押し目買いスタンスで投資にチャレンジ。

    6)SBS(TSE12384)
     7月4日株価594円 株数800株 投資金額47.5万円

     560円前後の調整限界ゾーンに接近後、再度600円に接近、今週は6月11日の高値613円抜けに挑戦する可能性も。

      投資金額合計 7月4日投資金額 298.6万円
      TOPIX  7月4日1285.24


    【ポートフォリオ番外編】

     以下の銘柄はポートフォリオには入れませんがIRに熱心な企業で株価の上昇トレンドが見られます。

    +アサンテ(6073東証1部)
     年初来高値1474円 7月4日1358円
     中期経常利益34億円、シロアリ駆除サービス大手、ロボット関連
     PER10倍台
     今週月次データ発表、短期調整完了で戻りを試す展開。

    +夢真HD(2362・JQ)
     年初来高値1173円 7月4日988円 一旦の1000円台割れから高値抜け目指す、建設技術者派遣ビジネスで急成長中、人材採用積極化
     同社会長が出資先企業(小僧寿し)の社長に就任。


     IRに熱心だからと言って株価が上がるということにはなかなかつながらないこともありますが、少なくとも説明会すらやっていない企業よりは投資家の関心が高いと言えます。

    (炎)

    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。