• このエントリーをはてなブックマークに追加
為替ひと言コメント
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

為替ひと言コメント

2016-02-29 13:50
    市場はようやく落ち着きを取り戻してきた。
     先週までは日経平均が500~600円動く日が続き10~200円の動きでは物足りない動きだった。


     為替もクロス円を中心に大きな下落を続けていた。

     ドル円は高値の125.86から比べれば15円以上下落している。それでもまだ110~115のレンジを継続している。

     一方でユーロ円はリーマンショック後の安値94~149.80付近の50%もどしの121.80付近まで下落した。

     またポンド円は同じく116.80~195.80の50%もどしの156.30付近を一時下抜けした。


     ドル円に比べクロス円の下落が著しいことがわかり、まだドル高円安だが、円も他の通貨に対しては上昇傾向にある。


     G20を前に各国首脳から通貨安政策に対する牽制が続いているが、週末のG20を受けてドル円が110円を維持できるかがポイントとなろう。


    (YEN蔵)


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。